1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山瀬まみ
  3. 裸のBlue歌詞

1990.12.31 リリース

「裸のBlue」の歌詞 山瀬まみ

裸のBlue 歌詞
作詞
田村“SHO-TA”直美
作曲
NAOKI
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
一人ひとりきりのよるに くろながれる雨雲あまぐも
つきつつみこみ なにもかもえなくさせた

キスをしてる2人ふたり
はじめての素肌すはだにこぼした朝露あさつゆ
さがせない宝物たからもの

時間じかん魔法まほう邪魔じゃまされ
にがいなみだ
臆病おくびょうカラスがわら
ときめくこころ ガラスのように
こわれやすい はだかのBlue

チクリ タクリと時計とけいおと
よこしまなゆめいかけて 大切たいせつなものをくした

やせた子羊こひつじたち 都会とかいねつにうなされたからだ
わらないバラードを

時間じかん魔法まほう邪魔じゃまされ
きままなかぜなか
臆病おくびょうカラスがわら
つよがるこころ ガラスのように
こわれやすい はだかのBlue

きっとそらとどくような
あいなみだ
臆病おくびょうカラスがわら
まよこころを からかわないで
こわれやすい はだかのBlue

だれむねにも
セピアいろした
にじかがや
そっと やさしく

はだかのBlue/やませまみ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:裸のBlue 歌手:山瀬まみ

リンクコード:

ブログ用リンク:

山瀬まみ 人気歌詞ランキング

山瀬まみの歌詞一覧を見る