1. 歌詞検索UtaTen
  2. earthmind
  3. 最果ての月歌詞
よみ:さいはてのつき

「最果ての月」の歌詞

最果ての月 歌詞
earthmind
2013.6.19 リリース
作詞
Rico
作曲
齋藤真也
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あさひかりへとわれる三日月みかづき
どこかはかないほど 記憶きおくはおぼろげで
ゆめしずかにちてはけてく
そんなルールをまたせつけるように

つよめてた ぬくもりはここにある
たしかな情熱じょうねつむねたた
もとめるすべてさえも 曖昧あいまいなこのこころ
無言むごんこえをあげる

最果さいはてをらない 残酷ざんこく明日あしたでも
えぬおもいは びたがるから
運命うんめいはいつだって ためすような素振そぶりで
暗闇くらやみなか とびら用意よういするだけ
らし黄金こがねぞら もう一度いちどこののばして

うすくもなか にじんだいき
本当ほんとう気持きもちは せないままで
えがいたゆめ輪郭りんかくくし
矛盾むじゅんかげにまたつぶされてく

キレイなものばかりあこがさがしていた
それでもうそのない日々ひびおも
わたしすべてがいま くずれてしまうまえ
つよさをこすよ

最果さいはてのえない とおぎる明日あしたでも
さけおもいを とどけたいから
戸惑とまどいをって 奇跡きせきらして
ひかりちたとびらこうがわまで
ひび黄金おうごんぞら もう一度いちど ゆめかなでて

ひとみあふれてく ねがいひとしずく
このそらへとみてゆけば
いつかまよしんじた世界せかいとどくはず

最果さいはてをらない 残酷ざんこく明日あしたでも
えぬおもいは びたがるから
運命うんめいはいつだって ためすような素振そぶりで
暗闇くらやみなか とびら用意よういするだけ
らし黄金こがねぞら もう一度いちどこののばして

最果ての月/earthmindへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:最果ての月 歌手:earthmind