1. 歌詞検索UtaTen
  2. やまとなでしこ
  3. もうひとりの私歌詞

2000.4.26 リリース

「もうひとりの私」の歌詞 やまとなでしこ

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
きみにも多分たぶん きたいがあるでしょう
しんじるものに ためされるがある
モウデキナイと ちすくんだこころ
ゲンキダシテと う、もうひとりのわたし

ひとごみのなか 迷子まいごになりたかった
制御せいぎょできない気持きもちに だれもぶつからないで
反省はんせいしても後悔こうかいはしたくない
れそうになることをってても

しず太陽たいよう ながくなるかげ
あこがれをいかけていた

真夏まなつのように まぶしいひかりだった
とても綺麗きれいこわれそうにえた
けずぎらいを はげましてくれるため
イジワルさえもう、もうひとりのわたし

大切たいせつなとき 彷徨さまよってみたくなる
あいしていても言葉ことばは まだ素直すなおになれない
ガラスのこう りむいたそのひと
あおざめたわたしていた

回転かいてんドアがまわるかずだけ
偶然ぐうぜん運命うんめいがある

子供こどものように まぶしいひとみだった
すごく綺麗きれいこわれそうにえた
アタラシイモノ たくさんかんじるため
わたしのことを 裏切うらぎわたしでいたい

きみにも多分たぶん きたいがあるでしょう
しんじるものに ためされるがある
モウデキナイと ちすくんだこころ
ゲンキダシテと う、もうひとりのわたし

もうひとりのわたし/やまとなでしこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:もうひとりの私 歌手:やまとなでしこ

リンクコード:

ブログ用リンク:

やまとなでしこ 人気歌詞ランキング

やまとなでしこの歌詞一覧を見る