1. 歌詞検索UtaTen
  2. やまとなでしこ
  3. もうひとりの私歌詞
よみ:もうひとりのわたし

「もうひとりの私」の歌詞

やまとなでしこ
2000.4.26 リリース
作詞
只野菜摘
作曲
太田美知彦
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
きみにも多分たぶん きたいがあるでしょう
しんじるものに ためされるがある
モウデキナイと ちすくんだこころ
ゲンキダシテと う、もうひとりのわたし

ひとごみのなか 迷子まいごになりたかった
制御せいぎょできない気持きもちに だれもぶつからないで
反省はんせいしても後悔こうかいはしたくない
れそうになることをってても

しず太陽たいよう ながくなるかげ
あこがれをいかけていた

真夏まなつのように まぶしいひかりだった
とても綺麗きれいこわれそうにえた
けずぎらいを はげましてくれるため
イジワルさえもう、もうひとりのわたし

大切たいせつなとき 彷徨さまよってみたくなる
あいしていても言葉ことばは まだ素直すなおになれない
ガラスのこう りむいたそのひと
あおざめたわたしていた

回転かいてんドアがまわるかずだけ
偶然ぐうぜん運命うんめいがある

子供こどものように まぶしいひとみだった
すごく綺麗きれいこわれそうにえた
アタラシイモノ たくさんかんじるため
わたしのことを 裏切うらぎわたしでいたい

きみにも多分たぶん きたいがあるでしょう
しんじるものに ためされるがある
モウデキナイと ちすくんだこころ
ゲンキダシテと う、もうひとりのわたし

もうひとりの私/やまとなでしこへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:もうひとりの私 歌手:やまとなでしこ