1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中村雅俊
  3. 夢一途に歌詞
よみ:ゆめいちずに

「夢一途に」の歌詞 三国志 ED

中村雅俊
1985.3.21 リリース
作詞
大津あきら
作曲
和泉常寛
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
何故なぜまえささや
もう むねとどかないの
おれつめるひとみ
ただ よるこわれるだけ

途切とぎれたくちづけ
さまようなみだわけ
たずねてはさそうけど

こいゆめ一途いちず
きずつく薔薇ばら
かぜらされながら
れるから
こころかせて おとこおんなのまま
せて 身体からだごとに

何故なぜがおめて
もう くちづけをきらうの
うでをほどく仕種しぐさ
ただ ほしまたたくだけ

はなれたぬくもり
かなしい素肌すはだいろ
あたためてもやれない

だれれも ゆめ一途いちず
きずつく薔薇ばら
よるきながら
こぼれるから
なみだかせて おとこおんなのまま
ねむらせて 今宵こよいだけは

こいゆめ一途いちず
きずつく薔薇ばら
かぜらされながら
れるから
こころかせて おとこおんなのまま
せて 身体からだごとに

夢一途に/中村雅俊へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夢一途に 歌手:中村雅俊