1. 歌詞検索UtaTen
  2. 折笠富美子
  3. 晨星歌詞
よみ:しんせい

「晨星」の歌詞

晨星 歌詞
折笠富美子
2009.3.25 リリース
作詞
折笠富美子
作曲
渡辺剛
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ちいさなほしいてたきみ
あざやかないま みちびくから

まぐれなことはなしてた横顔よこがお
きてきた孤独こどくかれていたんだ

づかずねむおさなさを下弦かげんつきだけが
ささやくようにらしてたのに

夜空よぞらひかはなびらのいろ
すべてがいまみちびくから
未来みらいつつむ ぬくもりに
ぼくはそっとなみだなが
きみのいないよる

ガラスのなかにあるあのあたたかさ
いつでもぼくのことらしていたんだ

言葉ことばじゃはかれないものがあること
子供こどもじみたぼくはこぼしてしまった

わたるほどえてくる
大事だいじなものはただ このこころかんじてるもの

夜空よぞらひかはなびらのいろ
すべてがいまみちびくから
未来みらいつつむ ぬくもりに
ぼくはそっとなみだなが
最初さいしょ景色けしき

かがやいた星々ほしぼしなか
まり見上みあげてみて
エーテルのひとつひとつが
よろこびをはこひかりをはなつよ」

ちいさなほしいてたきみ
ぼくにくれた言葉ことばつぶやく

夜空よぞらひかはなびらのいろ
すべてがいまみちびくから
未来みらいつつむ ぬくもりに
ぼくはそっとなみだはらえがすよ
最初さいしょ景色けしき

晨星/折笠富美子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:晨星 歌手:折笠富美子