遠い子守唄 歌詞 森進一 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森進一
  3. 遠い子守唄歌詞
よみ:とおいこもりうた

遠い子守唄 歌詞

森進一

1995.7.21 リリース
作詞
秋元康
作曲
森進一
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
最終さいしゅう汽車きしゃ
あなただけをって
このまちめないなんて
わかってはいたけれど

いとしさは線路せんろうえ
どこまでもつづいている

おとこなんて
おとこなんて
とお汽笛きてき子守唄こもりうた

薄暗うすぐらえきあとにして
わたしだけが1人ひとりきり
っているだれかがいると
うわさいていたわ

かなしみにそら見上みあ
わらないあいおも

おんななんて
おんななんて
つきあかりの子守唄こもりうた

"できるだけはやかえる"と
未練みれんだけをのこされて
このむねのかすかないた
しずかにうごした

おもはぬくもりのそと
まださむい ベッドのなか

おとこなんて
おとこなんて
とお汽笛きてき子守唄こもりうた

遠い子守唄 / 森進一 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:遠い子守唄 歌手:森進一