1. 歌詞検索UtaTen
  2. 真山一郎
  3. 残菊物語歌詞
よみ:ざんぎくものがたり

「残菊物語」の歌詞

真山一郎
2011.11.9 リリース
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
役者やくしゃそだちも 芝居しばいじゃれぬ
かけたなさけうそはない
苦労くろうやつれを 素顔すがおせて
あわれ 浪華なにわ住居ずまい

かわい女房にょうぼうえば
つらい浮世うきよはな宿やど
さむ夜風よかぜにゃ はだよせうて
こい東京とうきょうゆめ

「おとくんじゃいけない。きてくれ、いつ
までも、いつまでもきていてくれ。いくらおい
らが出世しゅっせしたって、おまえんでしまっては、
なにがうれしいものか、おまえのいないなか
は、桧舞台ひのきぶたいなにもありゃしないんだ。」

いちゃなるまい かせちゃならぬ
いのちかけたが こい意地いじ
桧舞台ひのきぶたい一人ひとりじゃまぬ
むねにおもかげ いて

残菊物語/真山一郎へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:残菊物語 歌手:真山一郎