1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 「No matter what I say」は”傷ついた少女を救いたい”気持ちで作った。渋谷の若手R&BシンガーYup’inに注目!!

「No matter what I say」は”傷ついた少女を救いたい”気持ちで作った。渋谷の若手R&BシンガーYup’inに注目!!



ある日、Yup’in(ヤピン)は雨の中、路上で泣きじゃくりながら佇む少女を見つけた。その子の手には傷。冬なのにかなりの薄着で、鼻も折れ曲がっていた。「どうしたの?」と声をかけると、「お母さんに暴力をふらるわれて家から追い出されてしまったの…」という。

表面的には人で溢れている都会の喧騒に埋もれて、少女のぶつけどころのない孤独は行き場を失っていた。

ほどなくして少女は「もう一回家に帰ってみる。」と言って引き返した。Yup’inは「彼女の話を聞いてあげることしかできなかった。また何かあったら、ここに戻っておいでね。」と、言葉をかけるだけで何も行動に起こしてあげられなかった、と後悔の言葉が詰まる。

少女に声をかけた、Yup’inという若手のR&Bシンガー。彼女は17才から渋谷で歌い続け、彼女のアーティストとしての重要なテーマは、普段は口にしにくい日常の本音や葛藤を、時には自分の主張として、時には同世代の代弁者として曲にのせて届けることである。

この少女への思いを歌った曲が、現在配信中の「No matter what I say」である。その曲には魂(ソウル)が込められていて、聞いているものの気持ちを揺さぶる。

いまでも、この少女との話を思い出すと、つい涙がこぼれてしまい、「あの娘はいまも元気でやっているだろうか。5年後10年後でもいいからこの曲が少女の元に届いてほしい。」と、願いを込めて歌い続けている。

Yup’inはシンガーソングライターとして、現実に目をそむけずに自分の思いを歌に込めて伝えようとしている。こういう、武骨でまっすぐなアーティストがいまの世の中には必要なのではないだろうか。

オフィシャルHP
http://avex.jp/yupin/

YouTube
◇Yup'in / No matter what I say


Facebook
https://www.facebook.com/yuka.yoshida.522?fref=nf

twitter
https://twitter.com/y__u__p

Instagram
http://instagram.com/y__u__p

アーティスト: Yup'in (ヤピン)
ミニアルバムタイトル:Who are you?
ライブ会場でしか入手不可能だった、「Who are you?」収録の6曲がリマスター版で4月15日から全曲配信中!

◇オフィシャルサイト
http://avex.jp/yupin/

【Distance of my mind】の歌詞ページ
【Goin' my way】の歌詞ページ
【Myself;Yourself】の歌詞ページ
【No matter what I say】の歌詞ページ
【You gotta be -Urban 90's Remix】の歌詞ページ
【ヘルタースケルター】の歌詞ページ

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

グッドモーニングアメリカ、6月10日発…

店名の名付け親はキングコング西野!? …

アルバム情報

『Who are you?』
発売日:2015/02/09

TOKYO育ちのR&B新星DIVA “Yup’in”がデビューミニアルバム「Who are you?」を遂にリリース!
アルバムタイトル「Who are you?」は直訳すると「アナタは何者なのか?」という問いである。そして、その質問に対するYup’in自身の答えがミニ・アルバム収録の6曲に込められている。
Yup’inはアルバムへの想いをこう語る。
「誰もがみな、自分の事は自分自身が一番わかっているようで、ストレートに『アンタ…誰?』って問いかけられたら、意外と、自分がどんな人間であるのか自覚できていなかったり、自分探しで迷っていることが多いのではないか?そんな素朴な疑問をアルバムタイトルに込めた。
今回の収録曲は17歳から20歳の間に作った等身大のYup'inを集めて、『これがYup'inだ!』って胸を張って言える自信作を1枚のアルバムに名刺代わりのパッケージにしてみたから、これが私なりの質問に対するアンサー。そして「Who are you?」の1枚を聞いてくれたすべての人が、改めてあなたがどんな人間か?誰・何の為に生きてるか?を明確にできるきっかけとなり、大きな自信に満ち溢れた答えが出せるバイブルになることを願っています。」

【楽曲解説】
1.ヘルタースケルターAlbum ver.
"ひっちゃかめっちゃか"なYup'inワールドへようこそ!大好きな映画「ヘルタースケルター」をベースに作ったショーの幕開けにふさわしい1曲は、尖ったエレクトロサウンドにのせて、Yup’inのアグレッシブでパンチの効いた歌声が攻撃的な歌詞を届けている。
Yup’in自身も、映画の主人公りりこのようにいろいろな顔を持っていて、たまに自分が自分に振り回される時がある。という。”イニミニマニモ” まじないを唱えて、変幻自在に今日はどの自分でいこうか。でも本心は、自分の姿勢を貫いて、逃げずにストレートに愛に正面から立ち向かいたい、自分らしく生きたいという気持ちが伝わってくる楽曲。

2.Goin' my way 
17歳の時に初めて作ったオリジナル曲。右も左も分からずに、がむしゃらに突っ走って生きるという思いをぶつけた曲なのだが、"これを聞くと元気と勇気を貰う"と特に中高生のファンからよく共感をもらうという。思春期に同じ思い、悩みを抱えている子達へ、一人でも多くに「自分らしく生きて欲しい。Go your own way!!! 」という思いが届きますように。

3.No matter what I say
初めてMVを制作し、初めてiTunes配信(配信チャート最高13位獲得)したYup'inの代表曲。「親からの暴力を受けていた一人の少女を救いたい!」という強い信念をテーマに歌ったメッセージソング。そのメッセージが、だれにでもある、不条理、孤独、悩みに対しての答えをYup’inが代弁してくれているようで、ファンからも多くの共感、支持を集めている応援歌。

4.Distance of my mind
No matter what I sayに続き、東京渋谷をイメージした楽曲。眠らない街、新鮮な街、賑やかな街、だけどどこか寂しい街。Yup’inにはみんな群れてるように見えた。その笑顔はホンモノなのだろうか?心から満たされているのだろうか?同世代の若者の心の叫びを赤裸々に伝える歌詞が共感を誘う。オーセンティックな跳ねたR&B/HIP HOPトラックに派手なホーンセクションがYup’inのメッセージを盛り上げる。

5.You Gotta Be -Urban 90's Remix-
2014年6月にYou Gotta Be (feat.Yup'in)/DJ CATCHER名義でiTunes配信したシングル(配信チャート最高12位獲得)をリアレンジした楽曲。誰かの幸せを守るためにそっと背中を押して、愛と覚悟で突き放してあげるリアルソング。
リミックス名にあるように90年代のR&Bアレンジが逆に新鮮に聞こえ、グルーヴ感に満ちたサウンドに仕上がっている。

6.Myself;Yourself
自分自身を愛してあげられるのは自分だけ。例えどんなに周りから誹謗中傷、噂話、何と言われようとも、言わせるだけ言わせておいて。大丈夫!今すぐ耳を塞いで自分を守って欲しい。自信を持って!Yup’inからの、「苦しいことがあっても、みんなに強く生きてほしい。」という熱いメッセージが込められたミッドバラード。


【クレジット】
M1.ヘルタースケルター Album Ver.
Lyrics by Yup'in
Music by JUVENILE/Yup'in
Mixed by JUVENILE Vocal Recorded at FRONTIER Studio

M2.Goin' my way
Lyrics by Yup'in
Music by 鈴木まなか/Yup'in
Mixed by 大西慶明 Vocal Recorded at prime sound studio

M3.No matter what I say
Lyrics by Yup'in
Music by SOTENBO/Yup'in
Mixed by SOTENBO

M4.Distance of my mind
Lyrics by Yup'in
Music by AK Clap/Yup'in/YOKE aka DJ REDBLOOD
Mixed by AK Clap

M5.You Gotta Be -Urban 90's Remix-
Lyric by Yup'in
Music by CATCHER/AK Clap
Produced by CATCHER
Mixed by AK Clap

M6.Myself;Yourself
Lyrics by Yup'in
Music by coba84/Yup'in
Piano coba84
Guiter 斎藤亮
Bass 永松秀樹
Mixed by 松岡惠介 (AirHead)
Vocal Recoreded at ISLAND STUDIO

Mastered by Rena Koyanagi at form THE MASTER
Designed by Naohiro Ohashi (HAVIT ART STUDIO)
Photography by Rie (HAVIT ART STUDIO)
Styling by Kazuyo Shinato (AVGVST)
Makeup by Namiko Takemiya (AVGVST)
Hairstyling by Kazuki Fujiwara

タイトル / 歌手 歌い出し

Distance of my mind

Yup'in

いつも余裕があって 周りには内緒で 帰る場所があって そんな君には もう

Goin' my way

Yup'in

君が正しくて 私が違って バカにされてても 気にしてないけど

Myself;Yourself

Yup'in

自分がされて嫌なこと 人にもしないようにと 考え 怯えながらも生きてきた 振り向けば我をなくして

No matter what I say

Yup'in

この街は皆 着飾って 怖くて一人じゃ泣けなくって 君はここで生きていかなきゃなのに Yeah

You gotta be -Urban 90's Remix

Yup'in

君はまるで余裕な顔して 例え雨が降ってたって パッと明るくしてしまうくらいの 無力な僕も君に会うとすぐ

ヘルタースケルター

Yup'in

着信鳴り止まないくらいが丁度いいです "空っぽにする フラッシュライト" 無関心な心は叫び続けてる 昔から人の話は右から左です