1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 林明日香

林明日香 「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」エンディング主題歌が大反響!


10年の時を越えて…林明日香×ポケモン

7月15日に公開の「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」のエンディング主題歌「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」を林明日香が歌唱していることが連日話題になっている。



発表と同時にYouTubeで公開された試聴動画も、公開から僅か5日間で45万回再生を突破するなど、各方面からの反響が止まらない。

7月15日の配信開始までにiTunesでプリオーダーをすると、原曲となった宮崎慎二作曲の「オラシオン」がフルで先行ダウンロードができる。

配信開始まで、この「オラシオン」を聴いて楽しみに待っていよう。

林明日香は2003年公開の同シリーズ6作目「劇場版ポケットモンスター AG 七夜の願い星 ジラーチ」の主題歌「小さきもの」を若干14歳で歌い、圧巻の歌唱力とダイナミックな表現力で話題となったフィメールシンガー。



新曲「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」について

そんな彼女の10年ぶりとなる新曲「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」は、同シリーズ10作目となった映画「劇場版ポケットモンスター DP ディアルガVSパルキアVSダークライ」(2007年公開)の劇中で重要な役割を持った、宮崎慎二作曲のインストゥルメンタルの楽曲、「オラシオンのテーマ」をもとに制作された。

新たな要素として書き下ろされた歌詞はAqua Timezのボーカル、太志(ふとし)の手によるもの。追加されたメロディの作曲と編曲は本間昭光が手掛けている。

「オラシオンのテーマ」の壮大なイメージと感動をそのままに、今作「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」で描かれるサトシとピカチュウが本当のパートナーになるまでのストーリー、

仲間との絆や冒険というテーマのもと、その歴史の中から様々な要素が集結し、再構築して生まれ変わったものが、この「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」である。

今回は、そんな経緯を持つ「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」の歴史をたっぷり味わえるよう、宮崎慎二「オラシオン」と林 明日香「小さきもの」を合わせてパック配信することが決定している。

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」の公開日の7月15日(土)に、各音楽配信サイトで配信スタート。

iTunesではプリオーダーもスタートしている。

プリオーダーをすると、原曲となった「オラシオン」をフルで先行ダウンロードできる上、プリオーダー画面を特設ページより送ると抽選で30名に林 明日香のサイン入りチェキが当たる施策も行われる。

嬉しいニュースが盛り沢山だ。映画公開と共に音楽への期待が更に高まる。

YOUTUBE

林 明日香のレコーディング風景とインタビューをまとめたスペシャル映像!
「林 明日香 私とポケモンの歩み」

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約