1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. カーネーション
  5. カーネーション 新作『Suburban Baroque』のビジュアルワーク公開!!

カーネーション 新作『Suburban Baroque』のビジュアルワーク公開!!



カーネーションの新作ジャケ写公開!!

カーネーションの9月13日発売17枚目のオリジナルアルバム『Suburban Baroque』(読み:サバーバン・バロック)のビジュアルワーク、参加アーティストなどの詳細が発表された。ジャケットデザインは前作に引き続きCentral67の木村豊氏が担当している。

アルバム収録曲と参加アーティストも公開された。

2009年に脱退した矢部浩志が脱退後初めてレコーディングに参加、トリオ時代を彷彿とさせるカーネーションサウンドがよりレベルアップして復活。矢部以外のドラマーには近年のカーネーションを支えてきた張替智広や、黒猫チェルシーの岡本啓佑が参加。

それぞれ楽曲にあわせた個性豊かなプレイと大田譲のベースとのコラボレーションも聴きどころ。他にも妄想系シンガーソングライターとして注目を集めている吉澤嘉代子が1曲コーラスで参加、直枝のヴォーカルとの絡みで儚く妖艶な魅力を発揮している。

他にもKIRINJIの田村玄一やツアーメンバーである松江潤ら、豪華で幅広いメンバーがアルバムに色を添えている。

また、全国主要都市でのリリースツアーも発表になった。こちらも是非チェックして欲しい。


1983年12月 カーネーション結成。1984年ナゴムレコードよりシングル「夜の煙突」でレコードデビュー。以降、数度のメンバーチェンジを経ながら、 時流に消費されることなく、数多くの傑作アルバムをリリース。練りに練られた楽曲、 人生の哀楽を鋭く綴った歌詞、演奏力抜群のアンサンブル、圧倒的な···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

電気グルーヴ、1993年~2013年の…

新生E-girlsが渋谷の街をビジュア…