1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. RAY(レイ)
  5. YouTube総再生回数600万回超えるRAY、 気鋭クリエーターチームHAVIT ART STUDIOが手掛ける新曲ミMV公開!

YouTube総再生回数600万回超えるRAY、 気鋭クリエーターチームHAVIT ART STUDIOが手掛ける新曲ミMV公開!



現場人気No.1との呼び声も高い大阪のレゲエ・シンガーRAY(レイ)が、新曲『鼻歌』のミュージック・ビデオを公開した。あわせて、9月20日にメジャー1stフル・アルバム『レイシング』を発売することを発表した。

RAY / 「鼻歌」Music Video



ストリート・ミュージシャンからレゲエ・シンガーへ転身したという異色の経歴を持つRAYは、YouTube再生回数約300万回の代表曲「やってもないのに」や同じく約200万回の「言葉の力」などの楽曲で総再生回数は600万回を超え、また各配信サイトで1位を記録した「I CAN FLY」、「DEH YAH」といったヒット曲も収録したアルバム『ポガティブ』はオリコン・インディーズ・チャート2位を獲得し今なおロングセールス中。さらに盟友のWANIMAもサポートする人気ストリート・ブランドLEFLAH(レフラー)のモデルを長年務めるなど、ジャンルレスに支持を集める注目のシンガー。

先行配信された新曲「鼻歌」



7月26日にアルバムから先行配信された新曲「鼻歌」は、“たまには少し休んで、肩の力を抜いて行こう”と、日常の憂鬱を和らげるRAYのポジティブなメッセージがつまった一曲。ゆるやかなギターのフレーズや爽快なサウンドに載せ歌うRAYの口ずさみやすいメロディーが、RAYのネクストステージの始まりを告げるかのようなサマーチューンだ。早くも各配信チャートを賑やかせ、フル・アルバムへの期待値の高さを伺わせている。

公開されたミュージック・ビデオは、KOHHやCREAM、ゆるふわギャングらを手掛ける気鋭のクリエーターチームHAVIT ART STUDIOが制作。壮大な海辺でのロケーションや都市のエネルギッシュなシーンの中で、日常に溶け込んだ“鼻歌”のように軽やかに歌い上げるエモーショナルな映像となっている。

 また、インディーズ時代から約3年ぶりとなる待望のフル・アルバム『レイシング』には、新曲「鼻歌」をはじめ、今年2月に配信した「アイライフ」、WANIMAのKENTA (Vo/Ba)らも出演し話題となった「人間」といった楽曲を収録。“レゲエ”という枠を越えた力強いポジティヴ・ソング が詰まった、アルバムとなっている。


関西を中心に全国各地で精力的に活動する、大阪堺出身のレゲエ・シンガーRAY(レイ)。 父親の影響で幼少時代からギターを始め、学生時代にシンガーソングライターとして路上ライブをしていた経験を経て、レゲエ・シンガーに転身。耳に残るメロディーと真っ直ぐな歌詞が若い世代中心に話題となる···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

夢みるアドレセンスがあなたの結婚式を祝…

moumoon、10/4発売の初のアコ…