1. 鈴木雅之が歌う小沢健二の「ラブリー」をカバー!!さらに、豪華歌姫3人と共演!!

鈴木雅之が歌う小沢健二の「ラブリー」をカバー!!さらに、豪華歌姫3人と共演!!



オザケンのラブリーをMartinがカバー!!

2017年8月23日に発売される鈴木雅之カヴァー・アルバムシリーズ第3弾『DISCOVER JAPANⅢ~ the voice with manners ~』に収録される小沢健二のカヴァー曲「ラブリー」に、野宮真貴、露崎春女、chayの3人がコーラスとして参加していることが発表された。

小沢健二の名作『ラブリー』収録、シングルとしては1994年11月23日にリリースされた、いわゆる「渋谷系」の代表曲。意外性のあるセレクトながら、鈴木雅之は、小沢健二の持っている「ソウル」を汲み取りつつ、大人の遊び心でソウルフル&ラブリーに仕上げた。こだわりのコーラスには、元祖渋谷系の女王こと野宮真貴、そしてコーラス・アレンジも手がけた露崎春女、さらに歌声とcuteな容姿のギャップが魅力のchayという豪華女性アーティストが参加。更に、今回のカヴァーアルバムのサウンド・プロデューサー服部隆之は、小沢健二の元曲でもストリングス・アレンジを担当している。

更に、8月25日(金)24:45から放送予定の日本テレビ「バズリズム」では、鈴木雅之、野宮真貴、露崎春女、chayの共演が実現し、一夜限りのプレミアムな歌唱パフォーマンスがオンエアされる予定である。


鈴木雅之コメント

「ラブリー」をカヴァーするにあたり、楽しく素敵な女性に囲まれながら、華やかにレコーディングできたらと思った時、神様のギフトのようにこの3人がピンと頭に浮かび、今回参加してもらいました。みんな音楽を愛しているDIVAなので、それぞれの個性がこの曲の中に出ればいいなと思っていたら、見事に表現してくれたのでとても嬉しかったです。

野宮真貴コメント

「ラブリー」が渋谷系のプリンス小沢健二さんの曲なので、私は渋谷系代表としてお声がけ頂いたのかなと思いますが、今回マーチンさんのコーラスに参加できて光栄です。レコーディングの時にマーチンさんから「真貴ちゃんの声が入るとポップな感じになるね」と言ってもらったのはすごく嬉しかったです。

露崎春女コメント

私はこのカヴァー曲のコーラス・アレンジから担当させて頂きました。そして、鈴木雅之さんのレコーディングに参加させて頂くのが約20年ぶりだったのですが、当時はまだ若くてすごく緊張した記憶があります。今回またこのような形で関わらせて頂きまして、最初私の声だけで録ったデモ音源が、素晴らしい女性ヴォーカルのお二人の声が入ったことで、すごく華やかになり、曲がトロピカルなパーティーチューンな感じでとても素敵に仕上がったと思います。参加させて頂いてとても光栄でした。

chay コメント

誰もが知っているこの曲のカヴァーに参加させて頂いて、とても光栄でした。

大先輩方と一緒に歌唱させて頂くということもあって、レコーディングは最初はすごく緊張していたのですが、鈴木雅之さんがすごく優しくしてくださったおかげで、だんだん緊張がほぐれて自分らしく歌えたかなと思います。すごく楽しかったです。

「ラブリー with 野宮真貴, 露崎春女 & chay」ミュージックビデオ


鈴木雅之 最新情報

番組情報

【日本テレビ「バズリズム」放送予定】
2017年8月25日(金)24:45~放送 
(※場合により放送内容が変更になる可能性がございます。)
各地の放送スケジュールはこちらをご覧ください。
http://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/net.html

鈴木雅之 リリース情報

鈴木雅之 カヴァー・アルバムシリーズ第3弾
『DISCOVER JAPANⅢ~ the voice with manners ~』
2017年8月23日リリース
初回生産限定盤:ESCL-4887~4888 3,700円(税込)
・ボーナスディスク付(インストゥルメンタル収録):CD2枚組
・豪華デジパック仕様
通常盤:ESCL-4889 3,200円(税込)
<収録曲>
1.the sound with manners
2.君は薔薇より美しい (オリジナル歌唱 布施明)
3.ラブリー (オリジナル歌唱 小沢健二)
4.エイリアンズ (オリジナル歌唱 キリンジ)
5.ENDLESS STORY (オリジナル歌唱 伊藤由奈)
6.紅い花 (オリジナル歌唱 ちあきなおみ)
7.スローバラード (オリジナル歌唱 RCサクセション)
8.いつか街で会ったなら (オリジナル歌唱 中村雅俊)
9.胸の振り子 (オリジナル歌唱 霧島昇)
10.涙くんさよなら (オリジナル歌唱 坂本九)
11.青春の影 (オリジナル歌唱 チューリップ)
12.少年時代 with オーケストラ・ディ・ローマ Featuring 服部隆之(Live Version)
(オリジナル歌唱 井上陽水)
13.冬のリヴィエラ with オーケストラ・ディ・ローマ Featuring 服部隆之(Live Version)
(オリジナル歌唱 森進一)

鈴木雅之ライブ情報

鈴木雅之全国ツアー 「masayuki suzuki taste of martini tour 2017 」
9月22日(金) 相模女子大学グリーンホール(神奈川県)
9月24日(日) 静岡市民文化会館
9月28日(木) 福岡市民会館
9月29日(金) 長崎ブリックホール
10月 1日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール
10月 7日(土) 釧路市民文化会館 大ホール
10月 9日(月・祝)わくわくホリデーホール (札幌市民ホール)
10月13日(金) 府中の森芸術劇場 どりーむホール(東京都)
10月21日(土) 鳴門市文化会館(徳島県)
10月22日(日) 岡山シンフォニーホール
10月27日(金) 仙台サンプラザホール
10月29日(日) リンクステーションホール青森
10月31日(火) 中野サンプラザホール(東京都)
11月 7日(火) まつもと市民芸術館 主ホール(長野県)
11月 9日(木) フェスティバルホール(大阪府)
11月12日(日) 中野サンプラザホール(東京都)
11月16日(木) 神戸国際会館こくさいホール
11月17日(金) ロームシアター京都
11月19日(日) 川崎市スポーツ・文化総合センター(神奈川県)
11月22日(水) 大宮ソニックシティ(埼玉県)
11月25日(土) 南陽市文化会館(山形県)

鈴木雅之 Profile

1956年 東京生まれ。

1980年 シングル「ランナウェイ」でシャネルズ、メジャー・デビュー。ミリオンヒットを記録。

1983年 グループ名をラッツ&スターに改め「め組のひと」「Tシャツに口紅」など多くのヒット曲を残した。

1986年 「ガラス越しに消えた夏」でソロヴォーカリストとしてデビュー。

「もう涙はいらない」「恋人」など数多くのヒット曲を送り出す。

ベストアルバム『Martini(マティーニ)』は(Ⅰ)(Ⅱ)それぞれミリオンヒットを記録。

日本を代表するヴォーカリストとしての地位を確立した。

2011年 キャリア初となるカヴァーアルバム『DISCOVER JAPAN』を発表し、第53回輝く!日本レコード大賞の「優秀アルバム賞」を受賞。

2014年 『DISCOVER JAPANⅡ』をリリース。

2015年 シャネルズでデビューして35周年。

『ALL TIME BEST~Martini Dictionary~』はオリコンアルバムチャートで1位を獲得。

2016年 ソロ・デビュー30周年、還暦を迎えた。

第58回輝く!日本レコード大賞では、ヴォーカリストとしての永年の実績が認められ、「最優秀歌唱賞」を受賞。

2017年 

1月カヴァー曲「いつか街であったなら」を配信リリース。

3月には第67回芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞。

4月「masayuki suzuki 30th Anniversary Special 2017 鈴木雅之 with オーケストラ・ディ・ローマ featuring 服部隆之」を開催。

8月23日にはカヴァー・アルバム企画第3弾『DISCOVER JAPANⅢ』をリリース。

9月22日から全国ツアー『masayuki suzuki taste of martini tour 2017』を実施。

名実ともに「ラヴソングの王様」である。


【鈴木雅之オフィシャルサイト】
http://www.martin.co.jp/top.html

演劇バラエティ『ゲキバラ!』出演者募集…

ピンキー!ノーラ&ペトラ × Schr…