1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. GReeeeN
  5. 「GReeeeN マンガオーディション」 新アルバム発売を記念し、大ヒット曲「愛唄」をイメージしたマンガ作品を募集!

「GReeeeN マンガオーディション」 新アルバム発売を記念し、大ヒット曲「愛唄」をイメージしたマンガ作品を募集!



6月10日にアルバム「C、Dですと!?」をリリースするGReeeeN。その発売を記念して、大人気コミック&ノベルアプリ『comico』(コミコ)とのコラボレーション企画がスタート!
掲載歌詞の一覧へJUMP

「C、Dですと!?」には、ただいま公開中の映画「ストロボ・エッジ」(主演:福士蒼汰/有村架純)の主題歌として、今、再び注目が集まっているGReeeeNの代表曲「愛唄」が収録されます。

この「愛唄」をテーマに『comico』にて漫画を募集。大賞作品は「愛唄」の公式ミュージックビデオとして採用させていただきます。
『comico』は、サービス公開から約1年4ヶ月で累計900 万ダウンロードを達成した国内有数の規模を誇る、無料コミック&ノベルサービスです(iOS/Android版)。

縦スクロールで読み進められる形式やコマ割りのないフルカラー表現など、スマートフォン(スマホ)に最適化した閲覧環境が特長で、作家はインターネットがつながる環境があれば、どこでも、誰でも自分の作品を『comico』を通じて世の中に発表することができます。

今回の両者のコラボレーションは、『GReeeeN』ならびに『comico』それぞれに共通する“インターネットの利点を生かした作品の制作・発表”という特長や親和性から実現しました。本日より開始する「GReeeeN マンガオーディション」では、今年6月にリリースされる新アルバム「C、Dですと!?」に収録される大ヒット曲「愛唄」をイメージしたマンガを『comico』を通じて募集し、投稿された作品の中から大賞に選出された作品を公式ミュージックビデオに採用するという、画期的な取り組みとなります。

『comico』が音楽分野でアーチストとコラボレーションする取り組みは初の展開であり、また『GReeeeN』にとっても、スマホアプリ発のマンガ作品をミュージックビデオに採用するのは初の試みとなります。

「GReeeeN マンガオーディション」に関する詳細は次のサイトでご確認ください。 http://www.comico.jp/notice/detail.nhn?no=833


■『GReeeeN』アルバム「C、Dですと!?」 6/10発売

GReeeeN 2011年以降にリリースされたシングル、カップリング、アルバム収録曲等から厳選された、GReeeeNが今、聴いてほしい曲を収録したアルバム。CDは近頃のシングル曲&カップリング曲から厳選したDisc1
Dear&Friendというコンセプトで厳選したDisc2の2枚組。"Chikagorono(近頃)のA面・B面ベスト"と "Dear&Friend"で「C、Dですと!?」
2009年にリリースされた「いままでのA面、B面ですと!? 」と並ぶ、珠玉の名曲選。

詳細はこちら
「9周年だよ!10周年目前イヤー!~来年僕たち10歳です~」スペシャルサイト
http://greeeen-9th.net/


■スマートコミック&ノベルサービス『comico』 概要

900万ダウンロード突破!毎日マンガもノベルも読み放題!
スマートコミック&ノベルサービス 『comico』

サービス名:comico(コミコ)
サービス開始日:2013年10月31日
利用料金:無料
ダウンロード数:900万ダウンロード(2015年3月31日現在)
公式コミック数:128作品(2015年3月31日現在)
公式ノベル数: 35作品(2015年4月24日現在)
(C)NHN PlayArt Corp.

<App Store ダウンロードページ>
https://itunes.apple.com/jp/app/id721512660
<Google Play ダウンロードページ>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.comico


■ NHN PlayArt株式会社について

NHN PlayArt株式会社は、2013年4月にLINE株式会社(旧社名:NHN Japan株式会社)による会社分割によって設立されたゲーム、コミック、ノベルなどのエンタテイメント・サービスを展開するインターネット企業です。社名に用いた「PlayArt」は、「Play」と「Art」を組み合わせた造語で、人々の日常にもたらすちょっとした楽しさ(Play)や驚き、新鮮な体験をオリジナリティあふれる豊かな発想と技術で創造(Art)していくという当社の想いを示しています。

※ Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ iPhone、iTunesおよびApp Storeは米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


GReeeeN 掲載歌詞の一覧へ

GReeeeNはHIDE、navi、92、SOHの4人からなるグループ。共同作業者にJINがおり、主にGReeeeNのトラック作成を手掛けている。HIDEの実の兄でもある。所属事務所は株式会社ハイスピードボーイズ、所属レーベルはZENMUSIC。歯科医師と両立しており、顔を一切出さないアーティストとして有名。また福島県···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

GReeeeN 最新情報

リリース情報


●2019年9月25日(水) 発売
ニューアルバム『第九』
各配信サイトにて全曲配信中

★初回限定盤A ※完全生産限定
価格:8,185円(税別) 
品番:UPCH-7514 
内容:CD+DVD+グッズ
 
★初回限定盤B
価格:3,685円(税別)
品番:UPCH-7515
内容:CD+DVD

★通常盤
価格:2,778円(税別)
品番:UPCH-2192 
内容:CDのみ

【CD 収録曲】※全形態共通
01. 勝ちドキ
(※バスケットボール男女日本代表 Akatsuki Five 公式応援ソング)

02. 贈る言葉 
(※映画「走れ!T校バスケット部」主題歌)

03. 逢い言葉

04. 2/7の順序なき純情
(※TBS「王様のブランチ」番組テーマソング)

05. ノスタルジア
(※「サントリー天然水 GREEN TEA」キャンペーンソング)

06. ポポポポポーズ

07. ミドリイロ
(※「グリーンランド遊園地」オリジナルテーマソング)

08. カワリバンコハンブンコ (Album ver.)

09. 約束 × No title (Album ver.)
(※映画『愛唄 ―約束のナクヒト―』 主題歌)

10. 460 ~YOUR SONG~
(※損保ジャパン日本興亜のホッケー日本代表応援CMソング)

11. 元気ですか

12. 一緒にいこう
(※au 三太郎「一緒にいこう」篇CMソング)

13. アイノカタチ

[Bonus Track]
14. キセキ for Basketballers
(※バスケットボール男女日本代表 Akatsuki Five 公式応援ソング)

【DVD 収録内容】※初回限定盤A、Bのみ
・Music Videos
『贈る言葉』『約束 × No title』『ミドリイロ』『ノスタルジア』『恋』『UR not alone』
・特典映像
『第九』四重奏 ~嚶鳴と吹鳴の果てに~(※20分超えのスペシャルムービー)

《グッズ》※初回限定盤Aのみ
・GReeeeNオリジナルポータブルCDプレイヤー

GReeeeN Profile

HIDE、navi、92、SOHの男性4人組、福島県で結成されたボーカルグループ。2007年1月24日シングル『道』でメジャーデビュー。メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を伏せて活動中。

『愛唄』『キセキ』『遥か』『オレンジ』等、デビュー以来数々のヒット曲を生み出す。『キセキ』は今も日本国内においてもっとも多くダウンロード販売されたシングルとしてギネス記録を持っている。

楽曲だけでなく、GReeeeNを題材にした書籍「それってキセキ〜GReeeeNの物語〜」(著・小松成美)や、映画「キセキ -あの日のソビト-」(松坂桃李・菅田将暉ダブル主演)の大ヒットによりその”生き方”にも注目が集まっている。

デビュー10周年を迎えた2017年1月には、さいたまスーパーアリーナ公演「あっ、リーナ、ども。はじめまして。『クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪』」を行い16,000人を動員。夏には5度目の全国ツアー「GReeeeNと不思議のダンジョン〜失われた古代魔法を求めて〜」を開催し、各地満員で大盛況となった。

2018年4月11日にはニューアルバム『うれD』を発売。この夏、全20公演に及ぶ6度目の全国ツアーを開催した。LINE公式アカウントのフォロワーは260万人を越え、クラウドのカリスマとして彼らの歌声に耳を傾ける人が増え続けている。

▷GReeeeNオフィシャルサイト
▷GReeeeN公式Twitter

ななみ、ありのままの"私たち"を歌う、…

“感情の揺らぎ”を表現した、クリープハ…