1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 洋楽
  4. Taylor Swift
  5. テイラー・スウィフト、10万4千人に「トウキョウ、アイタカッタワ!」ワールドツアーが日本から開幕!!

テイラー・スウィフト、10万4千人に「トウキョウ、アイタカッタワ!」ワールドツアーが日本から開幕!!



7度のグラミー賞受賞シンガー・ソング・ライター、テイラー・スウィフトが、最新アルバム『1989』をひっさげた世界ツアー、「ザ・1989・ワールド・ツアー」を5/5と5/6、日本を皮切りにスタートした。
掲載歌詞の一覧へJUMP

会場となった東京ドームには、貴重なプレミアムチケットを持ったファンが集まり、テイラーのファッションをまねたファンの姿も見られた。

「コンバンワ!トウキョウ!1989ワールド・ツアーの最初の夜へようこそ!」という掛け声とともに、スタートした公演では、「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」をはじめ、テイラーの代表曲である「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」のロック・ヴァージョンなど全18曲を余すところなく披露。

ライヴ中には「モリアガッテル?」や「トウキョウ、アイタカッタワ!」などの日本語を披露したり、また観客に「 #1989TourTokyo がTwitterのトレンド1位になってるって!皆、つぶやいてくれてありがとう!」やワールド・ツアーの初日を東京で迎えたことに対し、「私はいつも皆に愛してるって伝えてるでしょう?そして、皆もそれを信じてくれている。

1989ワールド・ツアーをここで始められて本当に良かった!そうすることでみんなを愛しているということを証明できたと思うの!」と喜びのコメント。

ライヴの終盤に、「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」を披露すると、観客も一緒になって大合唱!

最後にテイラー本人が「みんな今日はすごく上手に一緒に歌ってくれたわ!トウキョウ、ジャパン、みんな愛してる!」とコメントし、ライヴを締めくくった。

各日52,000人が集まり、計10万4千人がテイラーの豪華なパフォーマンスに歓喜した。


テイラー・スウィフト「ザ・19989・ワールド・ツアー」
<5/5&5/6@東京ドーム セットリスト>
1. ウェルカム・トゥ・ニューヨーク
2. ニュー・ロマンティックス
3. ブランク・スペース
4. トラブル
5. アイ・ウィッシュ・ユー・ウッド
6. ハウ・ユー・ゲット・ザ・ガール
7. アイ・ノウ・プレイシス
8. オール・ユー・ハッド・トゥ・ドゥ・ワズ・ステイ
9. ユーアー・イン・ラヴ
10. クリーン
11. ラヴ・ストーリー
12. スタイル
13. ディス・ラヴ
14. バッド・ブラッド
15. 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない
16. ワイルデスト・ドリームス
17. アウト・オブ・ザ・ウッズ
18. シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!

<NEW ALBUM>
『1989』 好評発売中!
iTunes https://itunes.apple.com/jp/artist/teira-suu-ifuto/id159260351

<NEW SINGLE>
「シェイク・イット・オフ ~気にしてなんかいられないっ!!」(原題: Shake It Off)好評配信中!
iTunes https://itunes.apple.com/jp/artist/teira-suu-ifuto/id159260351
Mora http://mora.jp/package/43000006/00602537993796/
レコチョク http://recochoku.jp/song/S1000643276/
Music.jp http://music-book.jp/music/Artist/358959/Album/aaa2vojp

【LINK】
[動画] 「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」リリックビデオh


テイラー・スウィフト日本公式ページ
http://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/

テイラー・スウィフト日本公式ツイッター
https://twitter.com/taylorswift13jp

テイラー・スウィフト日本公式Facebook
https://www.facebook.com/taylorswift13jp
テイラー・スウィフト日本公式LINE(ID)
@taylorswiftjp

Photo by Jun Sato/LP5/Getty Images for TS

【テイラー・スウィフト バイオグラフィー】
1989年12月13日生まれ、25歳。グラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞。

過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上、そして楽曲ダウンロード数は1.3億万を超えている。前作『レッド』からの1stシングル「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない(原題:We Are Never Ever Getting Back Together)」は、ここ日本において社会現象化した『テラスハウス』の主題歌に起用され、190万ダウンロードを記録する程の空前の大ヒットとなっている。

過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。

そんな中、今年10月に発売された自身5枚目となる最新アルバム『1989』はアメリカでは初週128万枚を売り上げ、2010年リリースの『スピーク・ナウ』、2012年リリースの『レッド』に続いて3作連続で初週売上100万枚を超え、史上初の快挙を成し遂げた。

また最新作『1989』は97の国と地域のiTunesにおいて1位を獲得しており、全米・全英1位獲得の他、日本においてはオリコン週間アルバム・ランキング3位/洋楽1位にランクイン(11/10付)している。

2015年2月現在、『1989』は世界中で840万枚のセールスを記録している。


【BEGIN AGAIN】の歌詞ページ
【Shake It Off (シェイク・イット・オフ ~気にしてなんかいられないっ!!)】の歌詞ページ
【LAST KISS】の歌詞ページ
【TREACHEROUS (ORIGINAL DEMO RECORDING)】の歌詞ページ
Taylor Swift 掲載歌詞の一覧へ

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Taylor Swift 最新情報

リリース情報

●発売中
『レピュテーション』

★ジャパン・スペシャル・エディション
(初回生産限定盤/日本独自仕様)
価格:POCS-24906
品番:3,200円(税抜)
内容:CD+DVD

★レピュテーション
価格:2,500円(税抜)
品番:POCS-24013
内容:CDのみ

【CD】
01. …レディ・フォー・イット?
(…Ready For It? / 2nd シングル)

02. エンド・ゲーム feat. エドー・シーラン&フューチャー
(End Game feat. Ed Sheeran And Future)

03. アイ・ディド・サムシング・バッド
(I Did Somthing Bad)

04. ドント・ブレイム・ミー
(Don't Blame Me)

05. デリケート (Delicate)

06. ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて
(Look What You Made Me Do」 1st シングル)

07. ソー・イット・ゴーズ…
(So It Goes...)

08. ゴージャス (Gorgeous)

09. ゲッタウェイ・カー
(Getaway Car)

10. キング・オブ・マイ・ハート
(King Of My Heart)

11. ダンシング・ウィズ・アワ・ハンズ・タイド
(Dancing With Our Hands Tied)

12. ドレス (Dress)

13. ディス・イズ・ホワイ・ウィ・キャント・ハヴ・ナイス・シングス
(This Is Why We Can't Have Nice Things)

14. コール・イット・ホワット・ユー・ウォント
(Call It What You Want)

15. ニュー・イヤーズ・デイ
(New Year's Day) 
 
【DVD】
※"レピュテーション~ジャパン・スペシャル・エディション"にのみ収録
「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」
・ミュージック・ビデオ
・リリック・ビデオ 
・ミュージック・ビデオのメイキング

→ゾンビ化編
(Zombie Transformation)

→墓場編 (The Graveyard)

→ストリーム・カンパニー編
(Stream Co.)

→ヘビの女王編(Queen Of Snakes)
→カー・クラッシュ編(The Car Crash)
→モンタージュ編(The Montage)
→ルックス編(Looks)

→ダンス編(The Dance)
→テイラー山編(Taylor Mountain)
→鳥かご編(Birdcage)

Taylor Swift Profile

1989年12月13日生まれ、28歳。グラミー賞を10度受賞。また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少(20歳)で受賞し、「年間最優秀アルバム賞」を2度受賞歴のあるテイラーは、女性ソロアーティストとしては史上初。

過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上、そして楽曲ダウンロード数は1.3億を超えている。

更に、過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。

その他、米誌『Time』は「最も影響のある世界の100人」の一人にテイラーの名前を挙げ、また、「2014年のパーソン・オブ・ザ・イヤー」の8名の中にも選出している。エミー賞の受賞者でもあるテイラーは、米ビルボード誌による「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の最年少受賞者であり唯一2度の受賞を果たしたアーティスト。

2017年8月に急遽リリースされた『ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ〜私にこんなマネ、させるなんて』は、全米ビルボード3週連続、全英2週連続1位を獲得。

6作目となる最新アルバム『レピュテーション』は111の国と地域においてiTunesで1位を獲得し、全英では3作品連続1位、そして全米においては、5作品連続初登場1位を獲得。しかも、全米において発売からたった4日間での売上枚数105万枚にて、2017年最も売れたアルバムに。

また、同作は初週で122万売上げ、テイラーにとってアルバム発売初週に100万枚を超えるのは『スピーク・ナウ』(2010年)、『レッド』(2012年)、『1989』(2014年)に続く4作目となり、ニールセン・ミュージック史上初の快挙となった。

【公式サイト他】
▷Taylor Swift 日本公式サイト
▷Taylor Swift 日本公式twitter
▷日本公式LINE:@taylorswift
▷Taylor Swift 海外公式サイト

あばれる君 コントのBGMはアノ曲だっ…

女性シンガーソングライター“ななみ”全…