1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. BOYS AND MEN
  5. BOYS AND MEN 2017.10.10 新曲『友ありて・・』配信スタート! iTunes総合アルバムチャート1位獲得!

BOYS AND MEN 2017.10.10 新曲『友ありて・・』配信スタート! iTunes総合アルバムチャート1位獲得!



BOYS AND MEN「友ありて・・」の歌詞を歌わせてください!とラヴコール

10月10日、BOYS AND MENの新曲「友ありて・・」が配信リリースされた。

「友ありて・・」の作詞は、作詞家50年・没後10年というメモリアルイヤーを迎える阿久悠氏。
阿久悠氏の歌詞を未来へと歌い継いでいってほしいという「阿久悠プロジェクト」の思いを、BOYS AND MENが引き継ぎ、そこで固く結ばれた絆をテーマにした「友ありて・・」という未発表歌詞にBOYS AND MENが出会い、「仲間を大切にし、夢は諦めなければ必ず叶う」という強い信念を持つぼくらだからこそ、「友ありて・・」の歌詞を歌わせてください!とラヴコールを送りこの企画が実現。

そして作曲には、阿久悠氏の盟友であり、BOYS AND MENに以前から関心を寄せていた都倉俊一氏に作曲を依頼。
熱い思いに応えるかたちで阿久氏×都倉氏の黄金コンビが再び今作で実現された。
阿久悠×都倉俊一×BOYS AND MENだからこそ表現できた男の絆、そして友情を、熱く歌いあげた一曲となっている。
10月4日に解禁した阿久悠氏の直筆の歌詞を使用したリリックビデオが各方面で話題となっていたが、それを受けiTunes総合アルバムチャートでは配信直後に1位を獲得!前作「帆を上げろ!」に続き、2作連続でのiTunes総合アルバムチャート1位となった。

年末に向け、勢いをますBOYS AND MENに引き続き注目してほしい。
詳しくは、ボイメンで検索!
公式HPをチェックしてください!

【作詞・阿久悠氏×作曲・都倉俊一氏の過去代表作】
■ ピンク・レディー「UFO」「サウスポー」「ペッパー警部」「ウォンテッド(指名手配)」「渚のシンドバッド」
■ フィンガー5「個人授業」

【阿久悠/プロフィール】
1937年2月7日生
1959年、明治大学文学部卒業後、広告代理店宣弘社に勤務し、番組企画やCM制作等を手掛ける。1965年にフリーとなり、本格的な文筆活動に入る。
尾崎紀世彦「また逢う日まで」、沢田研二「勝手にしやがれ」、ピンク・レディー「UFO」などこれまでに作詞を手掛けた曲は5千曲以上に及ぶヒットメーカー。
また、企画・審査員として携わったテレビ番組からは、森昌子・桜田淳子・山口百恵を始め、岩崎宏美・小泉今日子・中森明菜ら数多くのスターを世に送り出した。
2007年8月1日、作詞家生活40周年の年に逝去。享年70。 同年、旭日小綬章を受章。

【都倉俊一/プロフィール】
四歳よりバイオリンを始め、小学校、高等学校を過ごしたドイツに於いて基本的な音楽教育を受ける。
のち、学習院大学在学中に作曲家としてデビュー。
その後、アメリカ・イギリスで作曲法、指揮法、映像音楽を学び、海外各国で音楽活動を行う。
70年代から作曲活動を始め「日本レコード大賞 作曲賞」「日本歌謡大賞」「東京音楽祭最優秀作曲賞」「日本セールス大賞 作曲賞、編曲賞」「日本レコード大賞」など、日本の主要な音楽賞のほとんどを受賞する。世に出したヒット曲数は1,000曲を超え、レコード売上枚数は4千万枚を超える。その他多くの映画音楽、テレビ音楽を手掛ける。
80年代からはレコード制作のほかに、映画音楽、舞台音楽も手掛けるようになり、活動の場も海外にシフトしてゆく。

BOYS AND MENとは、東海エリア出身もしくは在住のメンバーで構成された10人グループ。愛称は「ボイメン」。「ヤンキー風学ラン姿」を特徴としている。メンバーは、水野勝・田中俊介・田村侑久・辻本達規・小林豊・本田剛文・勇翔・平松賢人・土田拓海・吉原雅斗。また、水野・田中・田村・辻本・小···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

SANABAGUN.×Harley-D…

CUBERS 前代未聞の「100円貰え…