1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. BURNOUT SYNDROMES
  5. BURNOUT SYNDROMES 「ハイスコアガール」ミュージックビデオに芸人・ゴー☆ジャスがゲーム調のラスボスキャラとして登場!

BURNOUT SYNDROMES 「ハイスコアガール」ミュージックビデオに芸人・ゴー☆ジャスがゲーム調のラスボスキャラとして登場!



BURNOUT SYNDROMES YouTube番組「ゴー☆ジャス動画」への出演が実現、「ハイスコアガール」MVのラスボスが芸人・ゴー☆ジャスに

関西出身の青春文學ロックバンドBURNOUT SYNDROMES。9月18日(月・祝)にリリースされた新曲「ハイスコアガール」がiTunesロックチャート1位を獲得、総合チャートも11位を記録し、飛ぶ鳥を落とす勢いの彼ら。
今回の楽曲「ハイスコアガール」は、熊谷(Gt & Vo)が愛してやまないマンガ『ハイスコアガール』へのトリビュートソングとして制作された、伝説のカミゲー達をモチーフにした“青春RPGソング”。楽曲公開後、ネットを中心に話題となっている。

ミュージックビデオは、懐かしのゲームをモチーフに作られており、ゲーム好きなユーザーの心をくすぐる要素が、多く詰められている。さらにメンバー自身もゲームが好きということもあり、今回YouTubeで人気の番組「ゴー☆ジャス動画」への出演が実現した。

■ゴー☆ジャス動画 BURNOUT SYNDROMES出演回はこちら
【出演者】ゴー☆ジャス、渚、くらゲー(天の声) ゲスト:BURNOUT SYNDROMES (熊谷 和海/ 石川 大裕)

既にYouTubeで公開されているミュージックビデオにもラスボスと主人公(少女)が闘うシーンが描かれているが、番組内では、ゴー☆ジャス動画ver.ということで、ラスボスが芸人・ゴー☆ジャスになった映像を観て、盛り上がった。

ゴー☆ジャス動画ver.はミュージックビデオ監督・m7kenji氏が、出演にあたり、改めて制作。
ゴー☆ジャス本人も「(ゲーム調・ドット絵で描かれた自分のキャラを)Twiterのアイコンにしたいな!」と意外なリアクションを見せた。
そのほか動画内では、マンガ『ハイスコアガール』、そしてもちろん新曲に関して熱く語ったり、“「ハイスコアガール」好きは要必見”の内容となった。動画を観て、気になった方は、是非「ハイスコアガール」をダウンロード、「ゴージャス☆動画」をチャンネル登録してみてはいかがだろう。

ゴー☆ジャス動画 チャンネル登録はこちら

■「ハイスコアガール」ミュージックビデオ(Short Version)

BURNOUT SYNDROMES(バーンアウト シンドロームズ)は、熊谷和海(Vo.,Gt.)、石川大裕(Ba.)、廣瀬拓哉(Dr.)からなる大阪府出身の日本の三人組ロックバンド。兄の影響でバンドを始めたかった石川が熊谷、廣瀬を誘い2005年5月4日結成。2010年にはTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」主催のイベント「閃光ライオ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

チャラン・ポ・ランタン、新アルバム「ミ…

一青窈 初のオールタイムベスト・アルバ…