1. ACIDMAN、新曲「空白の鳥」、窪田正孝・新井浩文ら出演映画「犬猿」の主題歌に決定!

ACIDMAN、新曲「空白の鳥」、窪田正孝・新井浩文ら出演映画「犬猿」の主題歌に決定!



ACIDMANの新曲「空白の鳥(11th album「Λ(ラムダ)」が窪田正孝出演映画「犬猿」の主題歌に決定

2017年12月13日(水)に11枚目となるニューアルバム「Λ(ラムダ)」を発売するACIDMANより新しいニュースが発表された。

2018年2月10日公開予定の窪田正孝・新井浩文・江上敬子・筧美和子出演映画「犬猿」の主題歌にACIDMANが書き下ろした新曲「空白の鳥(11th album「Λ(ラムダ)収録」)」が決定した。

「犬猿」は、『さんかく』『ばしゃ馬さんとビッグマウス』『麦子さんと』などのオリジナル脚本作品で話題を集め、近年は過激な内容の人気コミック『ヒメアノ~ル』を映画化し、独自の切り口で心の闇を描き国内外から大絶賛を浴びた日本映画界の鬼才・吉田恵輔監督のオリジナル最新作となる。
吉田恵輔監督のこの最新作には、豪華でユニークなキャスト陣が集結!
クソ真面目で優しい弟・和成に窪田正孝。
反対に凶暴でトラブルメーカーの兄・卓司を新井浩文が熱演。
一方で、仕事はできるがブスな姉・由利亜にお笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子。
そしてルックスや愛嬌はよいけれど頭の悪いおバカな妹・真子を筧美和子が演じるなど、すでに話題沸騰中! 
その話題作「犬猿」、兼ねてよりACIDMANファンであった吉田監督からの熱いラブコールを受け「空白の鳥」の主題歌が実現した。

ACIDMAN 大木伸夫のコメント

「吉田監督が以前から僕達のファンでいてくれた話を伺い、とても嬉しかったです。
友人の新井浩文が出ている事もあり、喜んで参加させて頂きました。
書き下ろしは初めてだったのですが、映画の力をお借りしながら曲を作れるなんてとても贅沢で貴重な体験でした。
僕達にとっても思い出深い作品になった「犬猿」。
1人でも多くの人に劇場で観ていただけたら幸いです。」

さらに、窪田正孝×新井浩文、江上敬子×筧美和子、各々の“犬猿”抗争をイメージさせるポスタービジュアルと予告映像も解禁となっている。

◾予告編


<『犬猿』あらすじ>
印刷会社に勤める真面目な弟とは対照的に乱暴者でトラブルメーカーの兄。見た目は悪いけど頭がよく勤勉で家業の印刷所をテキパキ切り盛りするブスな姉と、要領は悪いがその容姿と人当りの良さで人気者の妹。この二組の兄弟・姉妹の関係に、あるとき変化が訪れる。それぞれの思いが交錯し、相性最悪なW犬猿ペアの抗争は次第
にエスカレートしていく。

ⓒ2018『犬猿』製作委員会

「SAI」、そしてニューアルバム「Λ(ラムダ))」など、ACIDMANの新情報は公式HP、SNSなどで続々発表予定!
今後もチェックしていこう。

ACIDMAN VEVO
https://www.youtube.com/user/AcidmanVEVO

ACIDMAN 最新情報

リリース情報

ACIDMAN
12月13日発売 New Album「Λ(ラムダ)」
初回限定盤【CD+DVD】(TYCT-69126)3,780円(税込)
通常盤 【1CD】(TYCT-60112)3,024円(税込)
▼収録楽曲:
M1.Φ~introduction~
M2白い文明
M3.ミレニアム
M4.prana
M5.最後の星
M6.ユートピア
M7.水の夜に(album version)
M8. Λ-CDM(instrumental)
M9.空白の鳥
M10.MEMORIES
M11.光に成るまで
M12.愛を両手に

初回盤DVD内容:初回生産限定盤はDVD付。 
メジャーデビュー以来、ALBUM発売直後に別売りしていた好評シリーズ“Scene of~”を付属DVDとしてコンパイル。
新曲3曲『最後の星』『愛を両手に』『ミレニアム』のMV、及びREC風景のOFF SHOTで綴る2015年~2017年の活動ドキュメンタリー

■ファストパス企画
【ACIDMAN】12/13発売ACIDMANニュー・アルバムをUNIVERSAL MUSIC STOREでご購入の方に、抽選で11/23 さいたまスーパーアリーナで実施のフェスACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」会場での「SAI」オフィシャル・グッズ購入ファストパスをプレゼント!

12/13にACIDMANの11枚目となる待望オリジナル・アルバム「Λ(ラムダ)」の発売が決定!このニュー・アルバムをUNIVERSAL MUSIC STOREでご購入の方に、抽選で11/23 さいたまスーパーアリーナで実施のフェスACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」会場での「SAI」オフィシャル・グッズ購入ファストパスをプレゼント!
長時間並ばずにグッズが購入できるチャンスです!さらに、先着特典でステッカーもプレゼント!

■UNIVERSAL MUSIC STORE
初回限定盤:http://store.universal-music.co.jp/product/tyct69126/
通常盤:http://store.universal-music.co.jp/product/tyct60112/

イベント情報

■“SAI”概要
特設サイトURL:sai-fes.jp
チケット情報:http://w.pia.jp/s/sai17hp-ac/
(*LINK先はチケットぴあ"ACIDMAN 先行ページ"となります)

[ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」スタンド(見切れ)席追加販売概要]
ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」
2017年11月23日(木・祝)
さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市中央区新都心8)
開場10:00 開演11:00 終演予定 21:00
席種/料金 スタンド指定席/8,500円

10月14日(土)10:00~各プレイガイド
ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003 [Lコード:70883]
SOGO TOKYO オンラインチケット http://sogo.pia.jp/
チケットぴあ http://pia.jp/t 0570-02-9999 [Pコード:317-291]
イープラス http://eplus.jp/

*演出の一部やステージ全体が見えづらい可能性がありますので、予めご了承ください。

※出演者変更による払戻は一切致しません。

※開場/開演時間は変更になる可能性がありますので予めご了承下さい。

※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承下さい。

※スタンド指定席にて各レベルの最前列は着席観覧となります。

主催 ACIDMAN/FREESTAR/SOGO TOKYO
企画制作 SAITAMA ROCK FESTIVAL“SAI”実行委員会
運営 SOGO TOKYO
協力 さいたまスーパーアリーナ/UNIVERSAL MUSIC/Virgin Music
後援 川越市

*イベント名”SAI”は『埼玉県の”埼(さい)”』,『祭りの”祭(さい)”』,『才能の”才(さい)”』,『ACIDMAN楽曲タイトルにもなっている【彩-SAI-前編/後編】の”彩(さい)”』,などからイメージされています

ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」出演アーティスト

ACIDMAN
ASIAN KUNG-FU GENERATION
the HIATUS
THE BACK HORN
STRAIGHTENER
10-FEET
Dragon Ash
BRAHMAN
MAN WITH A MISSION
RADWIMPS
(50音順)

*出演アーティストの出演時間は後日発表いたします。
*出演アーティストは変更になる場合がございます。

information

2018年2月10日公開予定映画「犬猿」
主題歌:ACIDMAN「空白の鳥」
脚本・監督:吉田恵輔   
出演:窪田正孝 新井浩文 江上敬子(ニッチェ)  筧美和子
製作:『犬猿』製作委員会(東映ビデオ、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、東京テアトル、TBSラジオ、スタジオブルー)
製作プロダクション:スタジオブルー
配給:東京テアトル
2018年2月10日(土)より、テアトル新宿ほか全国ロードショー

公式HP:http://kenen-movie.jp  
公式Twitter:@kenen_movie
ⓒ2018『犬猿』製作委員会

ACIDMAN Profile

大木伸夫 (Vo&G)、 佐藤雅俊 (b)、 浦山一悟 (dr)からなる“生命”をテーマにした壮大な詩世界、様々なジャンルの音楽を取り込み、“静”と”動”を行き来する幅広いサウンドで3ピースの可能性を広げ続けるロックバンド。

2002年、1stアルバム『創』でメジャーデビューを果たし、第17回日本ゴールドディスク大賞「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を獲得。以降、10枚のオリジナルアルバムを発表し、数々の大型ロック・フェスティバルの大トリも務める。

2013年、坂本龍一氏をゲストに迎えた楽曲「風追い人」を含む9thアルバム『新世界』を発表し、 同年6月に自身による事務所「FREESTAR」を立ち上げる。

これまでに5度にわたる日本武道館単独公演、幕張メッセ単独公演、15周年時に開催したさいたまスーパーアリーナ単独公演を大盛況に収めている。

ライブバンドとしてのキャリアを重ねる一方、自身の楽曲をリアレンジし、アコースティックスタイルでの活動にも定評があり、過去2枚のアルバム『Second line& Acoustic collection Ⅰ, II』をリリースし、全国ツアーも行っている。

2016年秋より結成20周年に突入。20th Anniversaryイヤーとして、10月にニューシングル『最後の星』、ファン投票によるベストアルバムをリリース、11月からは自身初となる全国対バンツアーを開催中。

2017年2月8日には、バンドキャリア初のプロデューサーに小林武史氏を迎え「愛を両手に」をリリース。

そして、2017年11月23日(木・祝)には20周年の集大成として、故郷、埼玉県・さいたまスーパーアリーナにて、初の主催ロックフェスである「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」の開催を控えている。

【ACIDMAN OFFICIAL HP】
http://acidman.jp/

【ACIDMAN MOBILE HP】
http://acidman.mobi

大人気ツインボーカルボーカロイド「鏡音…

中島みゆき 「地上の星」以来14年ぶり…