1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ACIDMAN
  5. ACIDMAN、新曲「空白の鳥」、窪田正孝・新井浩文ら出演映画「犬猿」の主題歌に決定!

ACIDMAN、新曲「空白の鳥」、窪田正孝・新井浩文ら出演映画「犬猿」の主題歌に決定!



ACIDMANの新曲「空白の鳥(11th album「Λ(ラムダ)」が窪田正孝出演映画「犬猿」の主題歌に決定

2017年12月13日(水)に11枚目となるニューアルバム「Λ(ラムダ)」を発売するACIDMANより新しいニュースが発表された。

2018年2月10日公開予定の窪田正孝・新井浩文・江上敬子・筧美和子出演映画「犬猿」の主題歌にACIDMANが書き下ろした新曲「空白の鳥(11th album「Λ(ラムダ)収録」)」が決定した。

「犬猿」は、『さんかく』『ばしゃ馬さんとビッグマウス』『麦子さんと』などのオリジナル脚本作品で話題を集め、近年は過激な内容の人気コミック『ヒメアノ~ル』を映画化し、独自の切り口で心の闇を描き国内外から大絶賛を浴びた日本映画界の鬼才・吉田恵輔監督のオリジナル最新作となる。
吉田恵輔監督のこの最新作には、豪華でユニークなキャスト陣が集結!
クソ真面目で優しい弟・和成に窪田正孝。
反対に凶暴でトラブルメーカーの兄・卓司を新井浩文が熱演。
一方で、仕事はできるがブスな姉・由利亜にお笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子。
そしてルックスや愛嬌はよいけれど頭の悪いおバカな妹・真子を筧美和子が演じるなど、すでに話題沸騰中! 
その話題作「犬猿」、兼ねてよりACIDMANファンであった吉田監督からの熱いラブコールを受け「空白の鳥」の主題歌が実現した。

ACIDMAN 大木伸夫のコメント

「吉田監督が以前から僕達のファンでいてくれた話を伺い、とても嬉しかったです。
友人の新井浩文が出ている事もあり、喜んで参加させて頂きました。
書き下ろしは初めてだったのですが、映画の力をお借りしながら曲を作れるなんてとても贅沢で貴重な体験でした。
僕達にとっても思い出深い作品になった「犬猿」。
1人でも多くの人に劇場で観ていただけたら幸いです。」

さらに、窪田正孝×新井浩文、江上敬子×筧美和子、各々の“犬猿”抗争をイメージさせるポスタービジュアルと予告映像も解禁となっている。

◾予告編


<『犬猿』あらすじ>
印刷会社に勤める真面目な弟とは対照的に乱暴者でトラブルメーカーの兄。見た目は悪いけど頭がよく勤勉で家業の印刷所をテキパキ切り盛りするブスな姉と、要領は悪いがその容姿と人当りの良さで人気者の妹。この二組の兄弟・姉妹の関係に、あるとき変化が訪れる。それぞれの思いが交錯し、相性最悪なW犬猿ペアの抗争は次第
にエスカレートしていく。

ⓒ2018『犬猿』製作委員会

「SAI」、そしてニューアルバム「Λ(ラムダ))」など、ACIDMANの新情報は公式HP、SNSなどで続々発表予定!
今後もチェックしていこう。

ACIDMAN VEVO
https://www.youtube.com/user/AcidmanVEVO

1997年に結成した3人組のロックバンド。ボーカル&ギター担当:オオキノブオ、ベース担当:サトウマサトシ、ドラムス担当:ウラヤマイチゴ。結成当時はボーカルをシイバシタケシが担当していたが1999年にプロになるつもりはなかったのでという理由で脱退。2002年に【創】というアルバムを発売しデビ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ACIDMAN 最新情報

リリース情報

「ANTHOLOGY2 Live in Zepp Tokyo 2019.05.18」
<収録内容>
01. 暁を残して
02. REMIND
03. ストロマトライト
04. Bright & Right
05. 千年歩行

06. レガートの森
07. 香路
08. プリズムの夜
09. UNFOLD
10. ベガの呼応

11. 水写
12. CARVE WITH THE SENSE
13. 金色のカペラ
14. 懸命の銘
15. Under the rain

16. MEMORIES
17. and world
18. OVER

[ENCORE]
19. FREE WHITE
20. ドライド アウト
21. ある証明

★通販限定リリース作品
販売サイト
※販売開始は、発売日の9月25日より。予約済みの方へは、9月30日までにお届け予定。

ライブ情報

ACIDMAN LIVE TOUR “創、再現"
メジャーデビューアルバム「創」アナログ盤リリース記念 “再現”ツアー
2019年10月30日(水)
東京:Zepp Tokyo

2019年11月03日(日)
福岡:DRUM LOGOS

2019年11月08日(金)
大阪:なんばHatch

2019年11月17日(日)
宮城:仙台PIT

2019年11月22日(金)
愛知:DIAMOND HALL

2019年12月12日(木)
東京:新木場 STUDIO COAST

チケットは、各プレイガイドにて一般発売中!

ACIDMAN Profile

大木伸夫(Vo&G)、佐藤雅俊(b)、浦山一悟(dr)からなる“生命”をテーマにした壮大な詩世界、様々なジャンルの音楽を取り込み、“静”と”動”を行き来する幅広いサウンドで3ピースの可能性を広げ続けるロックバンド。

2002年、1stアルバム『創』でメジャーデビューを果たし、第17回日本ゴールドディスク大賞「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を獲得。以降、11枚のオリジナルアルバムを発表し、数々の大型ロック・フェスティバルの大トリも務める。

2013年、坂本龍一氏をゲストに迎えた楽曲『風追い人』を含む9thアルバム『新世界』を発表し、 同年6月に自身による事務所「FREESAR」を立ち上げる。

これまでに5度にわたる日本武道館単独公演、幕張メッセ単独公演、15周年時に開催したさいたまスーパーアリーナ単独公演を大盛況に収めている。

2016年、20th Anniversaryイヤーとしてファン投票によるベストアルバムをリリース、11月からは自身初となる全国対バンツアーを開催。

2017年2月8日には、バンドキャリア初のプロデューサーに小林武史氏を迎え『愛を両手に』をリリース。そして、2017年11月23日(木・祝)には20周年の集大成として、故郷、埼玉県・さいたまスーパーアリーナにて、初の主催ロックフェスであるACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」を開催。

2017年12月13日には11枚目のオリジナルアルバム『Λ』をリリース。2018年7月13日には「ACIDMAN LIVE TOUR “Λ”」の最終公演となるバンド6 度目となる武道館ライブを開催し成功を収める。

【ACIDMAN Information】
▶ACIDMAN オフィシャルサイト
▶ACIDMAN MOBILE
▶ACIDMAN オフィシャルTwitter
▶ACIDMAN オフィシャルInstagram

大人気ツインボーカルボーカロイド「鏡音…

中島みゆき 「地上の星」以来14年ぶり…