1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. レキシ
  5. レキシ 「不思議のウチナーのレキシと稲穂の妖精たち」沖縄公演が台風接近によりアコースティックセットに変更

レキシ 「不思議のウチナーのレキシと稲穂の妖精たち」沖縄公演が台風接近によりアコースティックセットに変更



レキシ 大阪城西の丸庭園での初野外ワンマン、日本武道館2DAYS、即日完売

「不思議のウチナーのレキシと稲穂の妖精たち」が、台風21号の接近のため、一部内容を変更してアコースティック編成でのワンマンライブを行う運びとなった。
今月10月1日(日)には、大阪城西の丸庭園での初野外ワンマン、先週10日(火)、11日(水)には、日本武道館2DAYSをそれぞれ即日完売の大盛況で終えたレキシにとって、レキシ、バンドメンバー共に心待ちにしていた公演だったが、ご来場の方々の安全面や交通手段、またサポートミュージシャンのスケジュールなどにおいて協議を重ねた結果、フルバンドではなく、以下のメンバーによるアコースティックセットでの内容に変更となった。詳細は、オフィシャルサイトでもご確認ください。

<バンドメンバー〉
元気出せ!遣唐使 (渡和久 from 風味堂)
健介さん格さん (奥田健介 from NONA REEVES)
TAKE島流し (武嶋聡)

<公演概要>
「不思議のウチナーのレキシと稲穂の妖精たち」
2017年10月21日(日) 沖縄・ミュージックタウン音市場  (問) PMエージェンシー

バンドメンバー
元気出せ!遣唐使 (渡和久 from 風味堂)
健介さん格さん (奥田健介 from NONA REEVES)
TAKE島流し (武嶋聡)

レキシ 最新情報

INFORMATION

LIVE

・2018年5月3日(木):VIVA LA ROCK 2018 
・2018年5月20日(日):METROCK 2018 (大阪) 
・2018年5月23日(水):THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 LIVE MASTERS-Birthday Special-
・2018年5月27日(日):METROCK 2018 (東京) 
・2018年7月15日(日):J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2018
・2018年8月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日):ROCK IN JAPAN FES 2018
*出演日未定
・2018年8月10日(金)、11日(土):RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO
*出演日未定
・2018年8月19日(日):SUMMER SONIC 2018
・2018年8月31日(金):SWEET LOVE SHOWER 2018
・2018年9月8日(土)、9日(日):風とロック芋煮会 2018 *出演日未定

タイアップ

大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜 総合テレビ 後8:00〜8:45 BSプレミアム 後6:00〜6:45)
『「西郷どん」パワープッシュソング 〜その時、レキシが動いた〜』  
楽曲タイトル:SEGODON
作詞・作曲:池田貴史
スペシャルムービー公開URL:
https://www.nhk.or.jp/segodon/gallery/movie-rekishi.html
企画/プロデュース:箭内道彦、池田貴史          
「西郷どん」番組公式HP:
https://www.nhk.or.jp/segodon/

放送概要

レキシ10周年!凱旋ライブ!!「レキシのライブに遊びに来ねの〜〜」ドキュメント
放送局:SPACE SHOWER TV
初回放送:2018年6月29日(金) 22:00〜23:00
https://www.spaceshowertv.com/program/special/rekishi.html

レキシ Profile

池田 貴史 / TAKAFUMI IKEDA
福井県出身。1974年2月15日生まれ。

1997年SUPER BUTTER DOGのキーボーディストとしてメジャーデビュー。デビュー当時からアフロヘアがトレードマーク。

2004年より中村一義らと共にバンド100sのキーボーディストとして活動。

日本の歴史に造詣が深く、ソロ・プロジェクト、レキシとして2007年アルバム『レキシ』でソロデビュー。ファンキーなサウンドに乗せて歌う日本史の歌詞と、ユーモア溢れるステージングで話題を呼ぶ。現在までに、『レキシ』、『レキツ』、『レキミ』、『レシキ』、『Vキシ』の5枚のアルバムをリリース。

アルバムにはこれまで椎名林檎、松たか子、斉藤和義、持田香織(Every Little Thing)、秦 基博、山口隆(サンボマスター)、チャットモンチー、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、キュウソネコカミ、Bose、ANI(スチャダラパー)、安藤裕子、Mummy-D(Rhymester)ほか、豪華ゲストが参加している。また、毎回初回10,000枚のジャケットを自ら手書きすることも話題となった。

2014年6月4日にビクターエンタテインメント/伽羅古録盤(カラフルレコーズ)に移籍。同年7月1日から全国9ヶ所11公演の全国ツアー<レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう>、8月20日(ハニワの日)には日本武道館ワンマンライブを行い、チケット即日完売、満員御礼にて終了した。続く、12月には、世界的ピアニスト上原ひろみが参入した東名阪ツアー<レキシ & オシャレキシ「レキシ 対 オシャレキシ〜お洒落になっちゃう冬の乱〜」>を行い、大盛況のうちに幕を閉じた。

2015年6月公開の是枝裕和監督作品「海街diary」に俳優・池田貴史として初ん映画出演。同年11月には、レキシとしては初となるシングル「SHIKIBU」をリリースし、続く12月からは両国国技館公演を含む、11都市11公演の冬の全国ツアー「IKEMAX THEATER」を開催。チケットは各地完売となり、大盛況にて終了。

2016年4月からは、TBS 日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」にて小料理屋の店長・坂東健太役としてレギュラー出演。そして、6月22日には5枚目のアルバム「Vキシ」を発売し、オリコンウィークリーチャート初登場7位、ビルボードジャパン総合ウィークリーチャート3位、iTunesアルバム総合チャートでは堂々の1位とヒットを記録。翌月7月からは、2年ぶりの日本武道館公演も含む9都市10公演の全国ツアー「レキシツアー 遺跡、忘れてませんか?」を開催し、全公演ソールドアウトの大盛況で幕となった。また、一冊まるごとレキシとなる初のスペシャルブック「レキシぴあ」も発売。

2017年4月、ダイハツ「トール」のCMソングを表題曲とした2ndシングルをリリース。同年6月からは10周年イヤーに突入し、初の野外ワンマンとなる大阪城西の丸庭園公演、日本武道館2Days公演を含む、7万人規模のツアーを全公演ソールドアウトで大盛況で成功させた。全国ツアー「不思議の国のレキシと稲穂の妖精たち」を開催。2018年は、1月から放送されているNHK大河ドラマ「西郷どん」のパワープッシュソングを担当。

その他、椎名林檎、関ジャニ∞、私立恵比寿中学、などの楽曲プロデュース、怒髪天、SAKEROCK、星野源、サンボマスターなどでサポート・キーボーディストとしても参加。

【OFFICIAL HP 】
http://rekishi-ikechan.com/

ACID ANDOROID 配信の新曲…

フェロ☆メン、オリジナル舞台「AnGe…