1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 沖ちづる
  5. 沖ちづる、ストリートバスケに打ち込む新曲「負けました」のMVを公開

沖ちづる、ストリートバスケに打ち込む新曲「負けました」のMVを公開



沖ちづる、未音源化の新曲「負けました」のMVが公開

2017年2月のセカンドミニアルバム「僕は今」リリース以降、弾き語り、バンドスタイルと精力的なライブ活動を展開する中、沖本人も出演し、主題歌を提供した、今年春に全国公開された映画「くも漫。」が、10月3日にDVDとして発売され、新作のリリースが待たれる沖ちづる。

そんな彼女の未音源化の新曲「負けました」のMVが公開された。
毎リリースごとに個性的な映像作品を公開している沖ちづるだが、「負けました(naked ver.)」と名付けられた今回の映像は、大学のバスケットボール部員風のジャージ姿の沖が、とある公園にて一人黙々とバスケットボールの練習に取り組むひたむきな姿が描かれ、映像の最後のフリースローシーンが印象的なドキュメント風映像となっている。

「負けました」はまだ音源化はされていないが、既にライブでも演奏されていてる楽曲で、ライブでは3つの物語で構成されていたバージョンで演奏されている。
誰もが経験する日常の出来事を淡々と描写しながら、歌詞に登場する主人公たちに寄り添うような歌唱が印象的だ。

沖ちづるからコメント

「学生時代以来のバスケ、体力の衰えを感じながらも精一杯頑張りました。どうぞお楽しみください。」

「負けました(naked ver.)」

沖ちづるオフィシャルサイト http://www.okichizuru.com/

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

わーすた、「世界標準のKAWAII」を…

人気声優 立花理香、CDデビュー決定!