1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. キノコホテル
  5. キノコホテル 韓国の胞子たちのもとへ!ソウル初単独実演会レポート!

キノコホテル 韓国の胞子たちのもとへ!ソウル初単独実演会レポート!



ソウル初単独実演会レポートが到着!!



キノコホテルが、10月28日に初の韓国公演を開催した。

今年は台湾、マカオに続く海外公演となり、ソウル市内弘大にあるWEST BRIDGE HALLにておこなわれた単独実演会は、韓国内でキノコホテルの作品をリリースしているJinurock Entertainmentの主催によるもの。

キノコホテルのサウンドは70年代韓国の伝説的バンド「サヌリム」との共通点を指摘する声もあるが、韓国では女性だけのバンド自体が非常に珍しいとのこと。とはいえ、性別以前にキノコホテルというバンドの個性が強烈なだけに、大きな期待が寄せられ、弘大の街中では宣伝ポスターをあちこちで見ることができた。

 
実演会は「オソセヨ〜」とマリアンヌ東雲による韓国語での挨拶もあり、逆に客席からは日本語で声援が飛ぶ場面も。アルバム『プレイガール大魔境』を中心に、日本と変わらぬ2時間を超える圧巻のステージで観衆をもてなし、韓国の胞子たちも満足したに違いない。創業10周年記念行事の一幕に相応しい盛り上がりの実演会であった。
 

キノコホテルは、2018年1月17日にCD2枚+DVD『飼い慣らされない女たち〜実況録音盤』をリリース予定。初回は40頁の写真集が付いてくる豪華盤となる。11月は沖縄公演を経て、12月2日には仙台FLYING SONにて単独実演会、12月19日・20日には新宿ロフトにて<マリアンヌ東雲性誕祭>を二日間開催する。

マリアンヌ東雲 / 歌と電気オルガン イザベル=ケメ鴨川 / 電気ギター ファビエンヌ猪苗代 / ドラムス ジュリエッタ霧島 / 電気ベース 全ての楽曲を手がける鬼才・マリアンヌ東雲を中心に創業された謎めいた女性だけの音楽集団。2010年2月にファースト・アルバム『マリアンヌの憂鬱』でデビュ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

7!! 4人のフルメンバーでローソン沖…

Cheeky Parade 浦賀・観音…