1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 洋楽
  4. SAM SMITH
  5. サム・スミス 19キロのダイエットに成功した“天使の歌声”アーティストのアルバムが、世界81ヶ国で1位を獲得!

サム・スミス 19キロのダイエットに成功した“天使の歌声”アーティストのアルバムが、世界81ヶ国で1位を獲得!



自身初のドキュメンタリーも配信中!

グラミー賞最多受賞から2年。「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」で世界を一躍席巻した“声力No.1アーティスト”サム・スミスが、11/3(金)に、自身2作目となる、待望のニュー・アルバム『スリル・オブ・イット・オール』を発表した。
デビュー・アルバムに続き、今作もジミー・ネイプス全面プロデュースの元、今回はゴスペル隊やストリングスも参加しており、前作よりスケール・アップした珠玉の1枚となっている。
このアルバムは、11/3に世界中でデジタル配信されるやいなや、即座に81の国と地域のiTunesアルバム・チャートで1位を獲得し、世界がいかにこの作品を待望していたかが証明されたと言えるだろう。

また、アルバムの発売を記念し、サム・スミス初のドキュメンタリー・ビデオが現在Apple Musicで無料配信中となっている。このビデオでは、アルバムのレコーディングの様子やサムのインタビューのみならず、サムの関係者へのインタビューや、移動中に見せるサムの素顔など、盛りだくさんの内容となっており、“これを観ればサムを丸わかり!”な作品となっている。

サムはドキュメンタリー内のインタビューで、ニュー・アルバムに関し次のように語っている。
「このアルバムを作るにあたり、130曲以上の曲を作ったんだ。途中、投げ出したくなったよ(笑)。」「“バーニング”は、今まで僕が書いた曲の中で一番パーソナルな曲。“ヒム”は、僕が同性愛者であることを父親に語る曲なんだ。カミングアウトって、すごく勇気が要ることなんだよ。」
また、ライヴのリハーサルのシーンでは、サムのTシャツをよく見ると“Takahiro Miyashita”の文字が。ドキュメンタリーを見ると、こういった発見があるのもおもしろい。

是非ドキュメンタリーを観た後に、アルバムを聴いて頂き、『スリル・オブ・イット・オール』の世界観を深く味わって頂きたい。

Sam Smith – The Thrill of It All : 「アルバムができるまで」無料配信中

Sam Smith(サムスミス)は1992年5月19日生まれのロンドン出身のシンガー・ソングライター。所属レーベルはCapitol Records。ソウルミュージックが溢れる家庭で育ち、幼少期は地元のジャズ歌手の講師に師事。バックシンガーとして、ロンドンの名だたるジャズライブで歌声を披露していた。2007年、芸···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

UNISON SQUARE GARD…

氷川きよし、GReeeeN初コラボ曲「…