1. 和楽器バンド、「千本桜」のミュージックビデオが7,000万再生突破!

和楽器バンド、「千本桜」のミュージックビデオが7,000万再生突破!



和楽器バンド、 日本最古の博物館、東京国立博物館での初フリーライブも決定!

和楽器バンドの「千本桜」のミュージックビデオがYouTubeにて7,000万再生を突破した。「千本桜」のミュージックビデオは、彼らのメジャーデビュー以前の2014年1月31日に公開され、日本国内はもちろん世界各国で視聴されている作品である。また同ミュージックビデオの撮影地である福島県いわき市の「勿来の関公園」は、ファンの間では聖地と言われ休日には多くのファンが聖地巡礼に訪れている。

そんな和楽器バンドが11月29日に発売するベストアルバム 『軌跡 BEST COLLECTION+』のリリースを記念して、東京国立博物館の特設野外ステージで初のフリーライブを開催。東京国立博物館は、開館145年を誇る日本最古の博物館。日本美術を国内外に発信し続ける東京国立博物館と、日本の伝統音楽を現代に継承し続ける和楽器バンドとの伝統コラボレーションが実現する。

なおベストアルバム 『軌跡 BEST COLLECTION+』は、「千本桜」を始めとして、これまでMUSIC VIDEOとして発表された全14曲、そして今作のために書き下ろされた新曲3曲が収録される。

和楽器バンド 最新情報

リリース情報

2nd Single
「雪影ぼうし」
2018年1月24日発売

■MUSIC VIDEO盤(CD+DVD)

<CD収録内容>
M1.雪影ぼうし
M2.花になれ!
<DVD収録内容>
雪影ぼうし(MUSIC VIDEO)
雪影ぼうし(MAKING)

■LIVE映像盤盤(CD+DVD)

<CD収録内容>
M1.雪影ぼうし
M2.花になれ!
<DVD収録内容>
和楽器バンド「軌跡 BEST COLLECTION+」Special Live at 東京国立博物館

■CDのみ盤(CD ONLY)

<CD収録内容>
M1.雪影ぼうし
M2.あまりりす
M3.花になれ!
M4.雪影ぼうし(Instrumental)
M5.あまりりす(Instrumental)
M6.花になれ!(Instrumental)

■mu-moショップ・FC八重流専売数量限定盤(CD+DVD)
<CD収録内容>
M1.雪影ぼうし
M2.花になれ!
<DVD収録内容>
CM撮影オフショット(メンバーが出演するCM撮影のオフショットを収録)


4th Album
「軌跡 BEST COLLECTION+」
2017年11月29日発売

<CD収録内容>
01「六兆年と一夜物語」
02「天樂」
03「千本桜」
04「華火」
05「戦-ikusa-」
06「なでしこ桜」
07「暁ノ糸」
08「反撃の刃」
09「Valkyrie-戦乙女-」
10「Strong Fate」
11「起死回生」
12「オキノタユウ」
13「雪よ舞い散れ其方に向けて」
14「雨のち感情論」
15「花一匁」
16「拍手喝采」
17「シンクロニシティ」

★タイアップ楽曲
「天樂」:TBS系テレビ「ランク王国」エンディングテーマ(2014年4月~5月)
「千本桜」:TBS系テレビ「ランク王国」エンディングテーマ(2014年2月~3月)
「戦-ikusa-」:TVアニメ「戦国無双」オープニングテーマ(2015年1月~3月)/
ゲーム「戦国無双4-II」主題歌
「なでしこ桜」:TVアニメ「戦国無双」エンディングテーマ(2015年1月~3月)
「反撃の刃」:dTVオリジナルドラマ「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」主題歌
「Valkyrie-戦乙女-」:TVアニメ「双星の陰陽師」オープニングテーマ(2016年4月~6月)
「Strong Fate」:映画「残穢 -住んではいけない部屋-」イメージソング
「起死回生」:テレビ東京系リオ五輪中継テーマソング
「オキノタユウ」:TBS系テレビ「CDTV」オープニングテーマ(2017年2月~3月)
「雪よ舞い散れ其方に向けて」:舞台「煉獄に笑う」テーマソング


ライブ情報

■毎年恒例の大新年会ライブ開催
「和楽器バンド 大新年会2018」
日程:2018年1月27日(土)
会場:横浜アリーナ

番組情報

収録日:2018年1月27日
収録場所:神奈川 横浜アリーナ
http://www.wowow.co.jp/wagakki/
●新規・追加登録の方はこちら→https://prgnews.wowow.co.jp/
*都合により、番組名、放送日時、内容を変更する場合があります。



和楽器バンド Profile

詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた新感覚ロックエンタテインメントバンド。
国内外においてライブを積極的に行い、昨年は結成から3年経たずして初の日本武道館公演、海外においては初のニューヨーク単独公演と初の北米単独ツアーを開催。
今、音楽シーンにて最も勢いのあるロックバンドとして注目を集める。

Official HP
http://wagakkiband.jp/ 

ピコ太郎 ウガンダ観光大使の裏側に完全…

異形のクリエイティヴ集団“豚乙女”メジ…