1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. FLYING KIDS

FLYING KIDS、結成30周年記念3か月連続ライブスタート!来年2月にオリジナルアルバムリリースを発表!


結成30周年、FLYING KIDS3か月連続ライブスタート!アルバムリリースの情報も!

結成30周年に向けて、活発に始動したフライングキッズ。
いよいよ、原宿クロコダイルでの3か月連続ライブ初日を向かえた。



HISTORY1と銘打たれたライブは、フライングキッズ史の幕開けを飾った「幸せであるように」や「心は言葉につつまれて」を披露。
デビュー時からの往年のファンを含め会場を埋めた観客からの大きな歓声を巻き起こした。

そしてライブ最後に30周年を全力で盛り上げることを約束しつつ、来年2月14日にオリジナルアルバムをリリースすることを発表した。
アルバムタイトルは「みんなあれについて考えてる」。
1990年にリリースされた1stアルバム「続いてゆくのかな」の1曲目に収録されている「あれの歌」の冒頭の歌詞を彷彿とさせる、まさにフライングキッズ原点回帰の象徴となるタイトルとなった。
収録曲は、これまた1990年にリリースされたシングルヒット曲「我想うゆえに我あり」の最新豪華アレンジバージョンになっている「新・我想うゆえに我あり」。
先日リリースされた、自身初の7inchにも収録され好評を呼んだことから収録となった。



その他にも「ファンキースター」「ラッセーラ」とJAPAN FUNK KINGの名に相応しい怒涛のファンクパーティーチューンを収録。
他収録曲は後日発表されるとのこと。

次回12月の21日の原宿クロコダイルでのライブでも新たなる発表があるかもしれない。
アクティブに動き出したフライングキッズから目が離せない。
boomeet

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約