1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. CHAI
  5. 1stアルバム「PINK」が絶好調のオンナバンドCHAI!

1stアルバム「PINK」が絶好調のオンナバンドCHAI!



即完の渋谷WWWワンマン大盛況!来年3月に東阪で主催イベント開催も決定!

女の子なら誰もが抱えるコンプレックスを肯定し、“NEOカワイイ!”“コンプレックスはアートなり!”という新しい価値観を音楽で表現する、今中毒者続出中の『NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド』CHAI。

そんな話題沸騰中のCHAIが待望のファーストフルアルバム「PINK」を10月25日にリリースし、発売を記念した全国ツアー『やっぱり育ちたいトゥアー』”の東京公演が11月23日(祝・木)開催された。

今作「PINK」は、くるり岸田氏、ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤氏、ヒャダイン氏など数々の著名アーティストからもSNSでレコメンドされ、一気にCHAIの知名度を高めた「sayonara complex」や、スペースシャワーTV10月度POWER PUSHに選出された「N.E.O.」、伊勢丹新宿店本館2階TOKYO解放区で出展された“ハピネス香港”のテーマソング「ほれちゃった」などが収録された注目作。

その注目作を引っ提げた8都市をまわるツアーの東名阪ワンマン公演は即完し、プレミアチケットを手にしたラッキーな観客たちが興奮するなか、謎のラジオCHAI-WAVEのユナイテッド・ペプラーがオープニングアナウンスを担当し笑いを誘いライブはスタート。
暗転したなかメンバーが登場すると双子のマナ(Vo.&Key)とカナ(Gt.&Vo.)が息のあった掛け合いの楽曲「ハイハイあかちゃん」を披露し、“コンプレックスはアートなり”というCHAI独自の世界観が爆発する「N.E.O.」で会場は一気にヒートアップ。

アルバムから新曲を続々披露し、ライブで定番の観客全員にブーイングを迫る「ぎゃらんぶー」で会場がさらに一体感あるグルーヴに包まれ、アンコールはCHAIの知名度を高めたエモーショナルなミドルチューン「sayonara complex」で観客の心をつかんだ。

カメラマン 中磯ヨシオ

マナが「来年はもっともっと大きなステージに行きたいから、見守っててね! 見とけよー!」と今後のCHAIのさらなる飛躍を期待させる言葉もあり会場の盛り上がりが最高潮のうちに幕を閉じた。

またアンコールMCでは新たなライブが発表された。恒例のCHAI主催イベント“ロード・ツー・ダ・GRAMMYs” season5 「春のCHAIまつり」が3月25日(日)梅田 Shangri-Laと3月31日(土)東京キネマ倶楽部での開催が決定。

チケットのオフィシャルサイト先行も11月30日23:59までおこなわれているので、早くチケットを手に入れよう。


また“ロード・ツー・ダ・GRAMMYs” season5 「春のCHAIまつり」にあわせ、CHAIメンバーよりライブ後のコメントが届いている。




全コンプレックスを肯定し餃子のように温かく包み込み、いつも想定外の角度から、常にホットな話題を提供してくるCHAI。

『コンプレックスはアートなり!!!』と女の子なら誰しもが抱える様々なコンプレックスを肯定し、独自の表現で歌いあげ、

国境もぶち破り、加速していくCHAIの"NEOかわいい"世界侵略を見逃すな!!

CHAI(ちゃい)は2012年に結成された日本のガールズバンド。メンバーはマナ(ボーカル、ギター)、カナ(ボーカル、ギター)、ユウキ(ベース、コーラス)、ユナ(ドラム、コーラス)の4名。メンバーは自分たちのバンドのことを「NEO(ニュー・エキサイト・オンナバンド)」と称している。コンセプトは「コンプ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ヒトリエ 12月6日リリースのミニアル…

たこやきレインボー、阪神ファン感謝デー…