1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 野口五郎
  5. 野口五郎50周年イヤーに向けてのプロジェクト企画第1弾!!

野口五郎50周年イヤーに向けてのプロジェクト企画第1弾!!



ファンが選曲!2018年2月14日27thアルバム発売決定!

来年デビュー48周年を迎える、野口五郎が11月25日(土)「GORO NOGUCHI CONCERT TOUR 2017 Take it easy ♪気楽に行こうよ♪ 」題したコンサートが大阪サンケイホールブリーゼで開催された。
エレクトリックギターとクラシックの融合曲「悲愴(ベートーベンソナタ)」で始まりヒット曲の「私鉄沿線」を始めとするナンバーがコンサートを盛り上げ
途中MCでは
この日、1971年5月デビューから、シングル63作品、オリジナルアルバム26作品、ライブ盤、記念アルバム盤、数百曲の中からファンの投票で10曲選び
その10曲をリアレンジ(新録)、歌唱、もちろん演奏する企画のアルバムが2018年2月14日、五郎からのバレンタインプレゼントとして発売されることがステージで発表された。
「このアルバムは、デビューして47年間、僕と歩んできた皆さんの投票で決まるアルバムです、1曲1曲が皆さん想い出ある曲だと思います。僕、野口五郎がこの47年連れ添ってきた曲の数々だからこそできる事そして、自分で自分の曲をカバーできるのはとても嬉しい事です。皆さんも聞き比べてください。曲によってはアナログ時代の曲をデジタル時代の曲に蘇らせることを考えたアルバムです。皆様が投票頂く特別サイトを作りましたので是非投票宜しくお願い致します」

47年間追い続けてたファンの皆様から大きな拍手に包まれ、「僕をまだ愛せるなら」他21曲を歌い上げコンサートの幕はおりた。

27枚目のアルバム(タイトル未定)は2018年2月14日に発売される。

1956年産まれの野口五郎。本名は佐藤靖である。岐阜県に産まれ野口五郎・西城秀樹、郷ひろみらの三人で『新御三家』のうちの一人として活躍。1971年に16歳ながら演歌歌手として『博多みれん』でデビュー。この時のキャッチフレーズは『青い木の芽の、はだざわり』であった。しかし、売り上げは伸び···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

日本の童謡を再構築する「キヲク座」アル…

笹川美和、東京公演にてデビュー15周年…