1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 米津玄師
  5. レコチョク11月度ランキング:米津玄師 が二冠!

レコチョク11月度ランキング:米津玄師 が二冠!



『BOOTLEG』がアルバム首位、収録楽曲である「灰色と青(+菅田将暉)」もシングル1位獲得!

「レコチョクランキング」は米津玄師「灰色と青 ( + 菅田将暉 )」が初の1位を飾りました。この楽曲は、米津玄師のアルバム『BOOTLEG』のリード曲。
米津玄師と菅田将暉という奇跡の同世代タッグによる楽曲で、2017年10月11日(水)より配信が開始されました。幼少時代を共にした友人同士が、大人になりすれ違う日々の中で、離れていても奇跡的に重なる瞬間を描いたこの楽曲は、米津が楽曲制作するにあたり、菅田将暉以外には考えられず、直接話にいったところ、二人が意気投合し、今回のタッグへとつながりました。
 10月18日(水)発表の週間ランキングでは4位に初登場、その後もトップ10以内を推移。米津玄師のアルバムが11月1日(水)に発売された後は、11月8日(水)、15日(水)発表の週間ランキングでは2位に再上昇、その後も2週連続4位にランクインするなど、11月度に一番ダウンロードされた楽曲となりました。

「アルバムランキング」は米津玄師『BOOTLEG』が初の1位を獲得。このアルバムは、前作『Bremen』から約2年ぶりのフル・アルバムです。レコチョクランキングで11月度1位を獲得した「灰色と青 ( + 菅田将暉 )」をはじめ、躍動的なリズムトラックに、本人のダンスが初披露され話題となった「LOSER」、「ルーヴルNo.9〜漫画、9番目の芸術〜」公式イメージソング「ナンバーナイン」、TVアニメ「3月のライオン」エンディングテーマ「orion」、TV アニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマ「ピースサイン」といったシングル4曲を収録。さらに、初音ミク10周年「マジカルミライ2017」テーマソングとして、ハチ名義で発表をした「砂の惑星」のセルフカバー、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌として作詞・作曲・プロデュースした「打上花火」のセルフカバーを含む全14曲が収録されています。
11月1日(水)の配信開始以来、11月8日(水)、15日(水)発表の週間ランキングでは2週連続1位、その後も5位以内にランクインし、11月度のアルバムランキングで1位を獲得しました。
米津玄師は、現在、自身最大規模の15都市20公演全国ホールツアー「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」を開催中、追加公演として2018年1月9日(火)、10日(水)には初の日本武道館公演も予定しているなか、アルバムもロングヒットとなりそうです。

米津玄師よねづけんし(本名)、1991年3月10日、徳島県徳島市生まれ。 2009年5月より、ハチという名前でボーカロイドで制作したオリジナル楽曲をニコニコ動画に投稿しはじめる。中毒性の高い圧倒的音楽センスにより、人気が出はじめる。ハチ時代のブログ「電子帖八番街」で、「enjoy. Award 2009 ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

リリー・フランキーpresents『ザ…

FlowBack 超人気選抜選手で構成…