1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. androp
  5. androp 2018年4月からの"全国5大都市ホールツアー"開催を発表!!

androp 2018年4月からの"全国5大都市ホールツアー"開催を発表!!



androp ニューシングルにはライブ音源の収録も決定!

andropが2018年4月28日名古屋公演を皮切りとした"全国5大都市ホールツアー"の開催を発表した。2016年のレーベル立ち上げから新たな挑戦をし続けた彼らが、満を持して臨む"5大都市ホールツアー"。4月28日(土)愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホールから6月3日(日)神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールまで名古屋、仙台、福岡、大阪、横浜の全5公演。チケットはandrop member会員限定で11日より先行予約がスタートしてるということで、会員はオフィシャルホームページをチェックの上、いち早くチケットをゲットしたい。

また、12月5日 Billboard Live OSAKA公演後パッケージ化を望む声が多く、この日のライブ音源が急遽1月10日発売のニューシングル「Joker」に収録されることも決定した。2018年のandropからますます目が離せない。

androp「Joker」 special movie (映画「伊藤くん A to E」 ver.)


androp 最新情報

リリース情報

new album『cocoon』  2018年3月7日発売

 ●初回限定盤 (CD+DVD)  UPCH-7399 ¥4,212(税込)  ¥3,900(税抜)
【CD】
01.Prism
02.Arigato
03.Joker
04.Hanabi
05.Sorry
06.Catch Me
07.Sleepwalker
08.Kitakaze san
09.SOS! feat. Creepy Nuts
10.Proust
11.Ao
12.Memento mori with Aimer

bonus track   ※通常盤のみ収録
13.Tokei (album ver.)

【DVD】
studio live
・Catch Me  ・Proust  ・Hanabi  ・SOS!
 ●通常盤 (CDのみ)  UPCH-2152 ¥3,240(税込)  ¥3,000(税抜)
 【CD】
01.Prism
02.Arigato
03.Joker
04.Hanabi
05.Sorry
06.Catch Me
07.Sleepwalker
08.Kitakaze san
09.SOS! feat. Creepy Nuts
10.Proust
11.Ao
ほか 全12曲
bonus track
Tokei (album ver.)  ※通常盤のみ収録

◆androp new album『cocoon』 全曲trailer ≪YouTube≫
 https://www.youtube.com/watch?v=EncgQQnH_Yw


ライブ情報

◆ツアースケジュール
 one-man live tour 2018 "cocoon"
2018.04.28(土) 愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
2018.05.03(木) 宮城・仙台電力ホール
2018.05.12(土) 福岡・福岡国際会議場
2018.05.26(土) 大阪・NHK大阪ホール
2018.06.03(日) 神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール

全公演 open 17:00 / start 18:00
チケット代金 指定席 5,800円(税込)  ※6歳以下の入場不可

◆イベント出演情報
2018.04.07(土) FISE HIROSHIMA WORLD MUSIC ACTION! 2018 (広島・旧広島市民球場跡地内特設ステージ)
2018.05.05(土) JAPAN JAM 2018 (千葉・千葉市蘇我スポーツ公園)
2018.06.15(金) Mexican Standoff Tour 2018 (宮城・仙台GIGS)


androp Profile

内澤崇仁(Vocal&Guitar)、佐藤拓也(Guitar&Keyboard)、前田恭介(Bass)、伊藤彬彦(Drums)による4人組ロックバンド。

2009年12月に1stアルバム『anew』でデビュー。これまでに8枚のシングル、9枚のアルバムをリリース。ジャンルレスかつ緻密なサウンドアプローチとその傑出した音楽性でシーンに頭角を現す。

数々の映画やドラマ主題歌、CMソングを手掛けるなど、楽曲の注目度は高い。

ミュージック・ビデオもカンヌ国際広告祭(フランス)、One Show(アメリカ)、Webby Awards(アメリカ)ほか国内外11のアワードで受賞するなど、その映像世界やアートワークでも世界的な評価を得ている。

精力的にライブを行い、2014年に東京・国立代々木競技場第一体育館での初アリーナ単独公演はソールド・アウト。映像・音響・照明が三位一体となったスペクタクルなステージ・パフォーマンスも大きな注目を集めているほか、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「SUMMER SONIC」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」等、大型フェス参加も多い。

内澤は楽曲提供も多く、柴咲コウ「EUPHORIA」「ラブサーチライト」やAimer「カタオモイ」「twoface」など高い評価を得ている。

2017年は映画『君と100回目の恋』劇中歌The STROBOSCORP「アイオクリ」へ作曲提供し、これはmiwaにとって自身のデビュー以来初となる作曲提供となった。また、上白石萌音アルバム『and...』へも「ストーリーボード」を楽曲提供している。

2016年10月にはこれまでの世界観を大きく変えるアルバムとなる『blue』をインディーズレーベルよりリリース。

2017年5月のシングル「Prism」よりユニバーサルミュージック ZEN MUSICとタッグを組み、8月に初のコラボレーションとなるシングル「SOS! feat. Creepy Nuts」を発売。2018年1月には映画『伊藤くん A to E』主題歌である「Joker」、3月には約3年ぶりのオリジナルニューアルバム『cocoon』を発売。ライブは10月に東京・日比谷野外大音楽堂にて初の野外ワンマンライブ、12月には東京と大阪にて初のBillboard Liveを実施、そして2018年にはホールツアーの開催も決定し、活動の幅を広げている。


KOKIA 8つのレーベルの枠を超えた…

夢みるアドレセンス、新メンバーを加え7…