1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. Uru
  5. ファーストアルバム「モノクローム」よりデビュー後初ワンマンLIVEダイジェスト映像を公開。

ファーストアルバム「モノクローム」よりデビュー後初ワンマンLIVEダイジェスト映像を公開。



タワレコ フリーペーパー「NEXT BREAKERS JAPAN 12月号」の表紙に決定!

シンガーUruが12月20日にリリースするファーストアルバム「モノクローム」の映像盤に収録される

デビュー後初ワンマンLIVEのダイジェスト動画をオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開した。
「モノクローム」は、2016年6月のデビュー以降Uruがリリースした映画『夏美のホタル』主題歌に抜擢されたデビュー曲「星の中の君」や、TVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期エンディングテーマ「フリージア」、現在オンエア中の話題のドラマ「コウノドリ」主題歌「奇蹟」に加えて、来年1月13日公開の映画「悪と仮面のルール」主題歌「追憶のふたり」など5枚のシングルを含む全14曲を収録。

今回公開されたのは、初回盤Aとなる[映像盤]からの映像で、2016年9月に行われたデビュー後初のライブ“Uru Live「SS」”のライブの模様で、ステージをドレープ状の紗幕で囲んだ独特な演出も話題を呼んでいるUruのライブの様子を伺う事のできる貴重な映像となっている。

[映像盤]には、グローブ座のライブ映像8曲とシングル5曲のミュージックビデオもブルーレイで収録。初回盤B [カバー盤]は、Uruがデビュー前に公開していたYouTubeカバーからのセレクションとなる楓(スピッツ)、THE OVER(UVERworld)、OH MY LITTLE GIRL(尾崎豊)、糸(中島みゆき)に加えて、今回のアルバムで新たにカバーした、たしかなこと(小田和正)、木蘭の涙(スターダスト・レビュー)、真赤(My Hair is Bad)、ハッピーエンド(back number)のカバーを含む全8曲を収録。通盤常とあわせて全3形態でリリースされる。

来年3月4日には、東京・昭和女子大学人見記念講堂でのライブも決定しており、これまでに限られた本数しかライブを行っておらず毎回チケットがプレミアム化しているため、今回のライブも自身最大キャパながら即完売が予想されており、Uruの注目度の高まりを伺える。

さらに、タワーレコードが注目アーティストを特集するフリーペーパー「NEXT BREAKERS JAPAN 12月号」の表紙にUruが決定。
12月19日より全国のタワーレコード店頭で配布される予定となっている。


【YouTube】

Uru 1st ALBUM「モノクローム」映像盤 LIVEダイジェスト


【特設サイト】

Uru 1st ALBUM「モノクローム」特設サイト
http://uru-official.com/monochrome


聞く人を包み込むような歌声と、神秘的な存在感で注目を集めるシンガー。 2013年よりYouTube チャンネルを立ち上げ、様々なジャンルの楽曲をカバーする事をスタート。 素顔をほとんど見せないモノトーンに統一された映像と、透き通る歌声が徐々に注目を集め、メジャーデビューまでに100本に及···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

シングル「BABEL」が日本テレビ“M…

創刊50周年Playerアニバーサリー…