1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ストレイテナー×秦 基博
  5. ストレイテナー×秦基博、シングル「灯り」資生堂 表情プロジェクト“BLOOMING GIFT TREE”とのコラボ映像公開!

ストレイテナー×秦基博、シングル「灯り」資生堂 表情プロジェクト“BLOOMING GIFT TREE”とのコラボ映像公開!



ストレイテナー×秦基博のコラボシングル「灯り」が資生堂とコラボ!

先月、11月15日(水)にリリースしたストレイテナーと秦基博のコラボレーションシングル「灯り」。
ストレイテナーのフロントマンであるホリエアツシと秦 基博が共作したこの曲は、発売直後から新たな冬の定番ラブソングとして話題を呼び、USEN J-POPチャートやラジオチャートの上位にランクイン。
リリースから1ヶ月を経たクリスマス目前の今、街中で耳にする機会がさらに多くなっている。



そんな「灯り」が、この度、資生堂 表情プロジェクトの1つとして丸の内オアゾで実施中のイベント“BLOOMING GIFT TREE”とコラボレーション!
この“BLOOMING GIFT TREE”は専用ディスプレイに向かって笑顔、泣き顔、驚いた顔といった表情を見せると、その表情に合わせてイルミネーションの色が変化するという体験型クリスマスツリーで、いま注目のフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマン氏がデザインを手掛けている。

今回制作されたコラボレーション映像には、カップルや親子連れ、年配の夫婦といった幅広い世代の人々が登場。“BLOOMING GIFT TREE”の前で「灯り」を聴いて思わず笑みがこぼれると、ツリーも笑顔を表すピンク色に。
楽曲が持つあたたかさが人々に笑顔と明るい光をもたらし、クリスマスにぴったりな幸福感あふれるショートムービーに仕上がっている。

丸の内オアゾでは同キャンペーンを12月25日(月)まで開催中。
会場では「灯り」とのコラボレーション映像も放映されている(不定期)ので、ぜひ楽曲とともにイルミネーションカラーの変化を体感してみて欲しい。

■ストレイテナー× 秦 基博「灯り」× 資生堂 表情プロジェクト“BLOOMING GIFT TREE”コラボレーション映像


■「灯り」Music Video(フル)


■『PAUSE〜STRAIGHTENER Tribute Album〜』楽曲ダイジェスト映像 第1弾


■『PAUSE〜STRAIGHTENER Tribute Album〜』楽曲ダイジェスト映像 第2弾


■「SAD AND BEAUTIFUL WORLD」Studio Clip

【秦 基博 プロフィール】 宮崎県生まれ、横浜育ち。2006年11月シングル「シンクロ」でデビュー。“鋼と硝子で出来た声”と称される歌声で注目を集め、「鱗(うろこ)」「アイ」などのロングヒットを飛ばす一方、全国各地の様々な会場で多彩ならライブ活動を展開。2014年「ひまわりの約束」(映画『S···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

The Floor 2018年2月リリ…

Crossfaith、New Sing…