1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 四星球
  5. 「四星球結成15年ワンマン『四星球十五年史』」 大爆笑と感動の渦が巻き起こったライブをレポート!

「四星球結成15年ワンマン『四星球十五年史』」 大爆笑と感動の渦が巻き起こったライブをレポート!



四星球約650人がキネマ倶楽部を埋め尽くし、彼らの15周年を祝った

四星球の結成15周年記念ワンマン『四星球十五年史』が2017年12月7日、東京キネマ倶楽部で行われた。平日にもかかわらずチケットはソールドアウト。約650人がキネマ倶楽部を埋め尽くし、彼らの15周年を祝った。

1曲目「お告げ」の最後にまさやん(ギター)の頭上に金ダライが落ちてきて、その衝撃で記憶喪失になってしまい、15年前からやっている四星球を代表するキラー・チューン「クラーク博士と僕」のイントロのギター・フレーズ「♪ジャカジャーン」を弾こうとすると頭が痛くなってどうしても弾けない──というのが、この日のストーリーの軸。

何度もそれにトライしては弾けなくて別の曲に突入する、ということを繰り返す、その間に大量のネタがはさまっていく。
まさやんの記憶喪失につけこんでモリス(ドラム)が「貸した2万円返して」とカネをせしめたり。思い出の味で記憶を呼び起こそうとまさやんにアツアツおでんとワサビ寿司を食わせたり。まさやんの実家の母に電話をかけたり。まさやんが「クラーク博士と僕」とは違う「♪ジャカジャーン」を弾いたことから「『ラブストーリーは突然に』に『クラーク博士と僕』の歌詞を乗っけて歌う」という実験が行われたり。

今度はモリスが記憶を失って、それに乗じてまさやんが2万円を取り返したり。まさやんの昔の記憶から思い出していこう、ということで、幼少の頃から現在までに出会ってきた人たちを経て(母、父、弟、失恋した女、付き合った男、の声が流れるという演出)、大学でU太に出会って四星球に加入するところまでたどり着いたり。いつもいろいろ段ボールで小道具を作っているのが、まさやんではなくて最前列左方にいたお客さんだということにして、2018年1月31日リ

リリースの新EPの表題曲「鋼鉄の段ボーラーまさゆき」を「鋼鉄の段ボーラーしの(そのお客さんの名前)」に変えてプレイしたり──。康雄(ボーカル)が「チョンマゲマン」(というキャラクター)になって、再度の金タライ落下からまさやんを助け、U太とモリスがジョン&ヨーコになって微笑みながら見守る中(このへん観てない方にはまったく意味不明だと思いますが勘弁してください)、まさやんの頭が割れる音がしてついに記憶が戻り、18曲目で正調の「♪ジャカジャーン」が鳴り響いて「クラーク博士と僕」が始まり、ライブはピークに達する。場内大熱狂。

まさやん、キネマ倶楽部2階の柵の外側を歩いて一周しながらギターを弾くという、もし足を踏み外したらシャレにならない、俺がイベンターだったら終演後に胸ぐらつかんで激怒レベルの技をくり出す。続いて「鋼鉄の段ボーラーまさゆき」の正しいバージョンも披露。
さらに「出世作」「オモローネバーノウズ」の代表曲二連発を、康雄、「2018年、儲けますよ!」「音楽作ってるつもりありません! 時代作ってるつもりでやってます!」と絶叫しながら歌いきり、本編終了。最後にモリス振付の安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sの「Try Me」で、ここまでのネタの数々をきれいに回収してから、ステージを下りた。

アンコールは「名盤!!ゆとり教育の星」から始まり「明日までkm」で終わる全4曲。2曲目の「四星球十五年史 ~上巻~」では、歌詞でバンドの歴史を表す中で、メンバーがやめていったタイミングにも触れるのだが、その流れで「まさやん卒業してくれる」と卒業させられそうになり、本人大慌て──という、ここのところの定番の流れから、段ボールのトナカイに髙田さん(というおじいちゃん。byU太)が乗ってクラウドサーフ、という展開に。途中、「時間押したら延長料金えぐいらしいです」「22時超えたらヤバいです」と何度も怯えながらの大熱演だった全25曲のステージは、21時40分過ぎにはなんとか終了。さんざん笑わされ、そしてさんざん感涙させられたオーディエンスは、大きな拍手を4人に贈った。
「3人は自分以外のメンバーの段ボール書割を連れて登場、ただし康雄は赤いパンツと赤いブラ姿」「股間から手紙を出してデタラメ語で読む」「記憶喪失のまさやんにiPadでなんか聴かせる」「まさやん最後に2万円を口に入れてさんざん咀嚼してからペッと吐き出す」などなど、他にもいっぱいネタあったのですが、物量的に膨大すぎるので、割愛させていただきます。「お客さんがひとりになっても続けていたい! みなさん、その最後のひとりになるまでライブハ
ウスに来てください!」と、矛盾したことを最後に康雄は叫んでいた。「どんなにあきれられてもやり続ける」という覚悟と、「でもこの熱は絶対に届くはずだ」という希望が、そのような矛盾したことを言わせるのだろう。その熱は、確実に、満員のオーディエンスを巻き込んでいた。

(文:兵庫慎司)
Narutoshi Kitagawa

四星球 最新情報

リリース情報

●4,444枚限定生産シングル
「シングル『言うてますけども』」
(四星中学校 指定文房具+CD)
2018年10月24日発売
販売価格:2,500円+税

<CD収録内容>
1.言うてますけども(シングルver.)
2.四星中学校 校歌
3.HEY!HEY!HEY!に出たかった ~NEO~
4.楽屋泥棒始めました
5.四星中学校 校歌 ~校歌斉唱一同ダンスremix~

<封入物>
・四星中学校指定 鉛筆セット(HB/2B/赤)
・四星中学校指定 消しゴム
・四星中学校指定 付箋(3色シート)
・四星中学校指定 分度器
・ノートブック風歌詞カード

☆9月23日(日)24(月・祝)「平成30年度 四星中学校文化祭」会場にてご予約のお客様には
その場で“四星中学校校章ステッカー”をプレゼント!
☆予約・購入特典:【四星中学校指定鉛筆がさらにもう一本!】対象店舗
・タワーレコード全国各店 / タワーレコード オンライン
・DUKE SHOP各店
・AWAミュージック
※特典は数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※また、一部、特典の取扱いが無い店舗もございます。予めご了承下さい。
※確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗様へご確認いただくことをお奨めいたします。

●Victor Online presents
「法被ぃ☆ニッパー」(限定CD封入商品)
販売価格:2,800円(税別・送料別)
※限定CD「言うてますけども」収録内容
M-1:言うてますけども/M-2:HEY!HEY! HEY!に出たかった ~NEO~
予約・購入受付サイト
https://victorentertainmentshop.com/product/?item_cd=VJC-90001
※本商品はビクターオンライン限定商品として販売されますが、一定期間経過後、一部ライブ会場等で限定的に販売されることもございます。あらかじめご了承ください。
※本商品にはフード付きバスタオルは付属されません。
※限定CDは予定枚数に達ししだい、封入を終了します。

●公式グッズ「法被ぃセット」(フード付きバスタオル+限定CD)
販売価格:¥3,500(沙悟浄価格・税込)
四星球物販スペースにて販売中
※フード付きバスタオルに「法被ぃ☆ニッパー」は付属されません。

【「HEY!HEY!HEY! に出たかった」収録アルバム『メジャーデビューというボケ』各配信サイト】
https://jvcmusic.lnk.to/su_xing_chu

【「鋼鉄の段ボーラーまさゆき e.p.」配信情報】
iTunes Storeほか主要配信サイトやApple Music、dヒッツほか定額制聴き放題サービスで好評配信中!


ライブ情報

【ツアー概要】
10/28(日)
愛知県 名古屋E.L.L 「四星中学校文化祭」
11/ 2(金)
東京都 鶯谷キネマ倶楽部 「四星中学校修学旅行」
11/ 9(金)
大阪府 千日前ユニバース 「四星中学校修学旅行」
11/18(日)
宮城県 仙台CLUB JUNKBOX 「四星中学校運動会」
11/24(土)
福岡県 福岡BEAT STATION 「四星中学校運動会」
12/ 1 (土)
広島県 広島CLUB QUATTRO 「四星中学校文化祭」
12/ 9(日)
北海道 札幌Sound Lab mole 「四星中学校修学旅行」
12/16(日)
新潟県 新潟NEXS 「四星中学校文化祭」 

◆四星中学校規定の服装で来場された方にはプレゼントあり!
「四星中学校文化祭」…特製学生手帳
「四星中学校修学旅行」…特製キーホルダー
「四星中学校運動会」…特製”紅白ハチマキ”(※紅・白はランダムに配布)

※各会場の規定服装は後日案内
・一般発売 9/1(土)AM10:00


イベント情報

四星中学校 開校10周年記念「平成30年度 四星中学校文化祭」
■場所
旧佐那河内中学校跡地(現:佐那河内村西ノハナ運動施設)
〒771-4101徳島県名東郡佐那河内村下字西ノハナ27
■開催日
2018年9月23日(日)24日(月・祝)
■開門時間 9:30
■体育館エリア開場・開演時間
体育館開場 10:45 / ゲストライブ開演 11:30
■文化祭終了予定時間 17:30

■出演アーティスト
【23日】
体育館ステージ(有料):OKAMOTO’S、ORANGE RANGE、私立恵比寿中学、四星球
運動場ステージ(無料):ウエスタンバターwith TOKUKEN(けん玉ショー)、くもゆき、PAN(アコースティック)、コザック前田(From ガガガSP)
<教室ステージ(無料)>
文芸部ステージ:高橋久美子(朗読 / 連詩 / etc…) [部員]北島康雄(四星球) /まさやん(四星球)、四星中学ディベート部【北島康雄(四星球) / コザック前田ガガガSP) / ハマ・オカモト(OKAMOTO’S) / 川さん(PAN)、書道コンクール
軽音部ステージ:ヤングパーソンクラブ / the circus / THE NINJA

【24日】
体育館エリア(有料):打首獄門同好会、馬と魚、おばたのお兄さん、四星球、怒髪天、バンビーノ
運動場エリア(無料):ウエスタンバターwith TOKUKEN(けん玉ショー)、THE春夏秋冬(アコースティック)、DJダイノジ、NUBO(アコースティック)、ひとりTOMOVSKY and more
(※五十音順)
<教室ステージ>
文芸部ステージ:四星中学チャリティーオークション、高橋久美子(朗読 / 連詩 / etc…) [部員]北島康雄(四星球) / まさやん(四星球)、書道コンクール
軽音部ステージ:バリキ / Monophony Lives / OVER TRIP

■<ステージ名>
☆体育館ステージ(有料エリア)
☆運動場ステージ(入場無料エリア)
・朝礼台STAGE

☆教室STAGE(入場無料エリア)
・文芸部ステージ
・軽音部ステージ

■チケット料金 1日券 前売り¥6,500
■四星中学指定の服装で来場された方には“校章ピンバッチ”をプレゼントします。
※未就学児の入場可。6歳以上チケット必要。
【“GIFゲーム「まさやんのメガネルーレット」” &“GIFで案内「会場までの道のり」”】
https://gifmagazine.net/users/69747/profile?preview=ERcyMfXECAHImnQP

【平成30年度 四星中学校文化祭 四星中学校指定服装一覧】
◆学ラン・セーラー服・ブレザー
◆白シャツ & パンツ or スカート
 白シャツに紺や黒っぽい暗めの色のパンツorスカート
◆ジャージ
 有名なメーカーの場合、ロゴをガムテープで隠すこと
 ※ 半袖・短パンも認めます
◆発明倶楽部部員(白衣)
◆不良生徒
 お酒を飲んだりタバコを吸ったりする不良生徒は学ラン・ブレザー・白シャツ・ジャージの下に”赤いTシャツ”を必ず着用のこと
◆佐那河内村 × 四星球コラボ法被
 四星球とコラボ中の【佐那河内村ふるさと納税】の返礼品である法被を着用

【ふるさと納税返礼品詳細】
・佐那河内村×四星球 コラボセット①【すだち4個×手ぬぐい】 / 寄付額 ¥4,000
・佐那河内村×四星球 コラボセット②【すだち4個×法被】 / 寄付額 ¥9,000
・佐那河内村×四星球 コラボセット③【丸池製麺うどん×すだち4個×手ぬぐい】 / 寄付額 ¥6,000
・佐那河内村×四星球 コラボセット④【半田そうめん×すだち4個×手ぬぐい】 / 寄付額 ¥5,000
・佐那河内村×四星球 コラボセット⑤【村のおっさん豆腐×すだち4個×手ぬぐい】 / 寄付額 ¥5,000
・佐那河内村×四星球 コラボセット⑥【古代米セット×すだち4個×手ぬぐい】 / 寄付額 ¥5,000
■詳細は四星球のHPをご覧ください。
http://su-xing-cyu.com/

【LIVE SCHEDULE】
9/22(土)
群馬県 ヤマダグリーンドーム前橋
「山人音楽祭 2018」
9/30(日)
東京都 新木場・若洲公園
「PIA MUSIC COMPLEX 2018」
10/5(金)
静岡県 清水SOUNDSHOWER ark
「マグフジ前夜祭 feat.ジャイアンナイト」
10/7(日)
鳥取県 大山ハイドパーク野外特設開場
「StarryNight 2018」
10/8(日・月祝)
鹿児島県 鹿児島市・桜島多目的広場&溶岩グラウンド
「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018」

四星球 Profile

シンガー:北島康雄 / Ba:U太 / Gu:まさやん / Dr:モリス
2002年、北島康雄とU太を中心に鳴門教育大学の音楽サークルで結成、2009年、現在のメンバーとなる。

まるで運動会のような型破りのライブパフォーマンスに加え、森羅万象の「あるあるネタ」をロックに昇華させた"泣けるコミックソング"が注目され、2008年より四国最大のロックフェスMONSTER baSHへ出演を重ねるようになる。

2010年代に入り、ある年のMONSTER baSHで四星球のステージをみたマキシマム ザ ホルモンのナヲが、「京都大作戦」を主宰する10-FEETのTAKUMAにその場から携帯電話で興奮と馬鹿らしさと少しの感動をレポート、このことがきっかけで2013年の京都大作戦出演が実現し、さらに、2014年のMONSTER baSHで大トリを務めた四星球のステージを目の当たりにしたDragon AshのKjは2015年、自身がキュレーターを務める幕張メッセでのロックフェス「Bowline」に四星球を招聘、彼らの"東京進出"を後押しすることとなった。

また、2014年にメジャーデビューしいまや全国を席巻きする盟友キュウソネコカミとは数々の名勝負、珍勝負を繰り広げ、四星球への注目度一躍、高めることにも繋がっている。
バンドのキャリアやセールスに関係なく、ただステージ上の実力だけが問われる群雄割拠のロックシーンに"笑い"という切り札で旋風をおこし、シーンの猛者たちをも虜にしてしまうコミックバンド・四星球。

彼らはロックフェスという成熟した"メディア"が産み出した新しいヒーローの姿であり、つまりはこの時代の申し子といえるだろう。そして結成15周年を迎えた2017年、アルバム「メジャーデビューというボケ」でついにメジャーデビューを果たした。

四星球 オフィシャルWebサイト
Getting Better Records 公式サイト

松尾雄史、新曲のオリコン1位を引っ提げ…

サクヤコノハナ 1stメジャーリリース…