1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 高野寛
  5. 高野寛、新作アルバム「A-UN」に野宮真貴と坂本美雨が参加! 収録詳細発表とアートワーク公開!

高野寛、新作アルバム「A-UN」に野宮真貴と坂本美雨が参加! 収録詳細発表とアートワーク公開!



高野寛、2018年2月14日発売の新作アルバム「A-UN」に野宮真貴と坂本美雨が参加!

2018年2月14日に発売される高野寛の新作スタジオ録音アルバム「A-UN」(あ・うん)の詳細が発表され、アートワークが公開された。
2017年11月にDr.kyOnと佐橋佳幸によるユニット“Darjeeling”が設立した新レーベル“GEAEG RECORDS(ソミラミソ・レコーズ)から、アーティスト作品の第2弾として発売される。(第1弾は川村結花)。
本作はDr.kyOnと佐橋佳幸のプロデュースによって制作され、高野寛(Vocal & Guitar)を筆頭に屋敷豪太(Drums)、高桑圭(Bass)、Dr.kyOn(Keybords)、佐橋佳幸(Guitar)のバンドスタイルでレコーディング。坂本美雨(M4)と野宮真貴(M7)がゲストコーラスとして参加している。



高野寛がアーティストに提供した楽曲のセルフカヴァーを中心に、ボブ・ディランの「時代は変わる」(高野による珠玉の日本語訳詞カバー)、書き下ろし新曲2曲を含む全8曲、9トラックを収録。
セルフカヴァーは4曲。高野寛&田島貴男のSG「Winter’s Tale」(1992) のカップリング曲「Affair」。坂本美雨がコーラスで参加した、矢野顕子の「ELEPHANT HOTEL」(1994) 収録曲「ME AND MY SEA OTTER」。

本木雅弘の「イカルスの恋人〜rambling boat」(1997)収録曲「Rambling Boat」。野宮真貴の「Lady Miss Warp」(2002)収録曲「上海的旋律【Shanghai Melody】」に野宮真貴本人が参加するというバラエティに富みつつ超豪華な内容。
ダージリンが、シンガー、ミュージシャン、ソングライターとしての高野寛の魅力を十二分に引き出した作品に仕上がっている。

なお、 Darjeelingの2ndアルバム「8芯二葉~梅鶯Blend」(読み:ハッシンニヨウ バイオウブレンド)も、“GEAEG RECORDS第2弾作品として、2017年2月14日に高野寛作品と同時発売される。
こちらもゲストヴォーカルに石橋凌、伊藤俊吾(キンモクセイ)、デーモン閣下、中村まりが参加。ミュージシャンとしてベースに小原礼、高桑圭、河合徹三、納浩一、ドラムに屋敷豪太、古田たかし、島村英二、パーカッションに三沢またろう、バリトンサックスにMONKYが参加と非常に豪華な布陣。
こちらも要注目だ。

高野寛のコメント

「限りなくバンドに近いセッションだった。ヴォーカルを含むバンド演奏を「せーの」でハードディスクに焼き付け、ほんの少し音を重ねただけ。スタジオではずっと音の会話が飛び交い、交わした言葉の大半はジョーク。そんな「阿吽の呼吸」が産んだハッピーな空気が、皆さんの元に届きますように。」

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

勢いが加速するGENERATIONS …

パノラマパナマタウン、 新曲「フカンシ…