1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 高橋真梨子
  5. 髙橋真梨子 2018年3月、レコードデビュー45周年を記念して3枚組50曲構成の45年史 究極ベストアルバム発売決定!

髙橋真梨子 2018年3月、レコードデビュー45周年を記念して3枚組50曲構成の45年史 究極ベストアルバム発売決定!



髙橋真梨子 貫禄のデビュー45周年のアニバーサリーイヤー

12月初旬放送のフジテレビ系『2017 FNS歌謡祭 第一夜』では代表曲から「フレンズ」「五番街のマリーへ」を圧倒的な歌唱力で堂々歌唱し、来たる『第68回NHK紅白歌合戦』にはここ3年連続での出演となる髙橋真梨子が、来年3月7日(水)にベストアルバム「thebest~STANDARDS~」をリリースすることが決定した。

1973年3月10日にペドロ&カプリシャス2代目ボーカルとして「ジョニィへの伝言」でレコードデビューした髙橋真梨子は、来年2018年3月10日をもってまさに貫禄のデビュー45周年のアニバーサリーイヤーに突入する。

その直前のリリースとなる今回の作品は、現在発売中の「thebest~new edition~」(CD2枚組・全32曲収録)をベースにしつつも同作品が発売された2004年11月以降にリリースされた楽曲も新たに選曲・収録することで内容をリニューアルしたDISC-1(全17曲収録)とDISC-2(全17曲収録)に、それぞれロングヒットを記録したカバーアルバム7作品からのベストテイクを集めたDISC-3(全16曲収録)を新たに加えたCD3枚組全50曲というボリューム満載・充実の内容で構成され、今回さらに全曲リマスタリング音源として収録されていく。
オリジナル楽曲ではSK-Ⅱ CMソングとしても話題になった「my little song」やNHK-BS時代劇『酔いどれ小籐次』主題歌の「出逢いに帰らせて」、コンサートで盛り上がり必至の「ありがとう」などなど、カバー作品では1989年と90年に発売された「紗シリーズ」、2009年・10年・12年に発売された「No Reasonシリーズ」、2015年・16年発表の「ClaChicシリーズ」から選りすぐりの楽曲を収録。

代表曲はもちろん、ライブ人気曲からカバーヒット曲までを完全網羅した、まさしく究極のコンプリート・ベスト作品集であり、髙橋真梨子45年史決定盤の登場となる。

なお、同作品の全曲カラオケ作品集「the best~KARAOKE EDITION~」(CD3枚組全50曲収録予定)も同時リリースされるので、髙橋真梨子ファンはもちろん、全国のカラオケファンにもぜひチェックして欲しい。

また、2013年に迎えたデビュー40周年の記念作品「髙橋40年」の、発売当時期間限定で発売され完売となっていた【期間限定盤(CD+DVD)】が来年迎える記念すべきデビュー45周年へ先駆けて4,500枚限定で再プレス販売がスタートとなったので、こちらも必聴の1枚だ。

【プロフィール】 博多出身。ジャズプレイヤーだった父親の影響で、14歳からジャズの勉強を始める。1972年、ペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカリストとなり、1973年「ジョニィへの伝言」でレコードデビュー、大ヒットする。その後「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」などのヒットをとばす。 ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

『世界で最も美しい顔100人』のNik…

LAMP IN TERREN 寒い季節…