1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. カノエラナ
  5. カノエラナ、1st full album「キョウカイセン」 からのリード曲「サンビョウカン」MV解禁!先行配信もスタート!

カノエラナ、1st full album「キョウカイセン」 からのリード曲「サンビョウカン」MV解禁!先行配信もスタート!



カノエラナがアルバムからのリード曲「サンビョウカン」のMusic Videoを公開!

2018年2月7日に1st full album『「キョウカイセン」』をリリースする佐賀県出身のシンガーソングライター、カノエラナがアルバムからのリード曲「サンビョウカン」のMusic Videoを公開した。



「サンビョウカン」は、これまで”自己紹介ソング”や“バストのうた”などなど一風変わった作品を発表してきたカノエから一転、片想いの切ない心情を唄った、どストレートなラブソングとなっている。
サビでのビブラートも印象的な普遍的なメロディーにカノエラナの歌力とソングライティング力が再認識させられる。

Music Videoは、カメラマンでもある新進気鋭の映像作家のリュウ氏による作品。
歌詞の主人公をイメージしたような男子高校生が実際に撮影中に”写ルンです”で撮った写真も使用され、リュウ監督自身がカメラマンであることから、どの瞬間を切り取っても美しい写真のような映像が「サンビョウカン」の世界観を一層引き立てる作品となっている。

また、各配信サイトで「サンビョウカン」の先行配信もスタートした。iTunesのアルバムバンドルにはデビュー前の楽曲でライブではファンに人気の高い「星と太陽」の昨年12月4日のカノエラナの22歳の誕生日に開催されたバンド編成でのワンマンライブ『カノエクエストⅡ〜有難う、そして年末へ…〜』の恵比寿リキッドルームでのファイナル公演のライブ音源を収録。
iTunesアルバム予約もスタートしたので、ぜひチェックしていただきたい!



「キョウカイセン」MVへのコメント

この度サンビョウカンMusicVideoの監督をさせて頂き光栄に思います。カノエラナさんのこれまでのMVには無い切なくて繊細なイメージを映像化することと、本人の歌の力強さを前面に押し出してシンプルにまとめることを心掛けました。
打ち合わせ当初、3次元ではなく2次元で楽曲のイメージが出来上がっているということだったので、今回の映像を考えるにおいて表現やキャストやロケーションを非常に悩みました。結果的に、”3秒間”という時間の概念を現すのに、撮影時に俳優の方に”写ルンです”を一本撮り切ってもらった写真を使用することや、写真と映像を合わせて作品にすることは僕にとっても貴重な体験になりました。
-リュウ-

今までで1番スムーズな撮影でした(゚∀゚)
踊ったり走ったり顔芸したりしていません。真面目です。いや今までも真面目なんですけどね。新しいカノエを魅せられたかなと思います。
完成して映像を確認した時に、ピアス開けすぎたなとは思いました。”3秒間”とはいわず、フルで見てくださると嬉しいです。
-カノエラナ-

カノエラナ 最新情報

リリース情報


全国流通盤『ぼっち2りみっくす』
2018.11.14 Release
KBCH-0002 ¥2,500+tax

1.本能的恋愛のすゝめ (Kokku Remix)
 Remixed by Takashi Asano
2.ねぇダーリン (Cloudy Remix)
 Remixed by カノエラナ
3.ああ友よ (77% Remix)
 Remixed by ハサミマン
4.同窓会 (Future Lagoon Remix)
 Remixed by Daisuke Yamamori
5.ピアス (Brit Pop Remix)
 Remixed by Hikaru Ishizaki
6.れいにぃがぁる (HIMEBOZE Remix)
 Remixed by オータケハヤト
7.慟哭 (You & I Remix)
 Remixed by Kovacs
8.花束と導火線 (無音kiss Remix)
 Remixed by PRIMAGIC

ライブ情報

■絵馬付きWIZY限定ヒット祈願ライブ「上昇祈願~鹿江神社、来たれ旋風2019~」
日程:12月13日(木)
会場:東京・新宿BLAZE
時間:OPEN 18:00 / START 19:15 / END 21:00 (予定)

▼チケットの購入方法・イベントの詳細はこちら
https://wizy.jp/project/126/

オリジナルソング制作プロジェクト

【カノエラナの挑戦!勇者のみんなと力を合わせて最強な曲を作りたい】プロジェクト
■プロジェクト期間:2018年9月2日(日)21:00~11月30日(金)23:59
■プロジェクトURL:https://wizy.jp/project/126/
※アイテム詳細は、プロジェクトサイトにてご確認下さい。

カノエラナ Profile

1995年12月4日 佐賀県唐津市生まれ。
超アニメ好きのシンガーソングライター。2015年4月9日 Twitterに動画投稿機能が追加されたことをきっかけに、30秒弾き語り動画を初公開。約2年間で90曲以上を公開。同世代を中心に大きな反響を呼び、ネット上で「30秒弾き語り動画の女王」と称される。

2015年7月1日 1st mini album「カノエラナです。」でインディーズデビュー。前髪ナナメのビジュアルで自己紹介の歌というナナメ上からの登場。デビュー直後にして「イナズマロックフェス2015」に出演。

2016年3月31日 初ワンマンライブ「カノエクエスト~クアトロ城に集いし、500人の勇者達~」を渋谷クラブクアトロで開催。500人の勇者を集めチケット完売するという試練を見事に達成。500人以上のオーディエンスを前に20歳とは思えぬ圧倒的なパフォーマンスで魅了した。同年5月より5ヶ月連続ワンマンライブ「月1ワンマン!!カノエがよかごて5連続」(東京4公演/横浜1公演)を実施しソールドアウトを連発。
2016年8月31日 メジャー1st mini album「カノエ参上。」(ワーナーミュージック)でメジャーデビュー。iTunes週間アルバム・ランキング10位にランクインという快挙を達成。同年11月25日から開催した初ワンマンツアー「とうめいはーん!!!さがすぜ勇者たち。」(東名阪佐賀/全4公演)を開催し大成功をおさめる。

2017年2月15日 2nd mini album「カノエ上等。」と、30秒弾き語り曲を30曲収録した前代未聞の30秒ソング集「30秒~カノエの楽しい歌日記~」2枚同時リリース。「カノエ上等。」は、iTunesアルバム・ランキングで2位にランクイン。同年3月18日埼玉公演を皮切りに自身最大規模の全国17ヶ所での弾き語りツアー「勇者を探して三千里~ぼっちで広げる旅の地図~」と、5月26日からは全国4公演(東名阪福)のバンドツアー「とうめいはーん!!!ふくをマネくぜ勇者たち。」を開催。各地で完売公演も続出する。
「カノエ〇〇」シリーズ最終章、2017年7月19日3rd mini album「カノエ暴走。」をリリース。日高央(THE STARBEMS)プロデュースの表題曲は「たのしいバストの数え歌」は、各ラジオ局でパワープレイ続出。同月「JOIN ALIVE」、「NUMBER SHOT」とさまざまな夏フェスへ多数出演。
同年12月NHK Eテレの人気子供番組「みいつけた!」のエンディングテーマ「カゲのオバケ」を描き下ろし&コッシ―と歌唱を担当する。巷で“だれが歌っているの?“”この曲が耳から離れない“と話題になり、iTunesランキング16位にランクイン。「みいつけた!」番組史上最年少アーティストとしても話題を集める。

2018年2月7日1st full album「キョウカイセン」をリリース。iTunes週間アルバム・ランキング10位にランクイン。同月より「全国キャラバンツアー2018~ぼっちカノエの武者修行、装備はギターと水のみです。~」と題し、自身最大規模となる全26公演のフリーライブツアーを開催。3月31日渋谷WWWのツアーファイナル公演も見事ソールドアウト!
同年4月より3か月連続ワンマンライブ「しゃんしてぎゃんしてどぎゃんすっ?」を開催。6月より全国弾き語りぼっちツアー「カノエ襲来~また来たヨ!勇者全員集合!~」と題し、全国20箇所20公演のぼっちツアーを遂行。今ツアーより、約3年ぶりとなる作詞・作曲・歌・演奏をすべて一人でおこなったライブ会場限定CD“ぼっち2”をリリース。

独特な着眼点から生まれる歌詞と、その世界観にあわせて色とりどりに変化する歌声と圧倒的な歌唱力。ギターやピアノの弾き語りはもちろん、バンド編成の圧巻のライブパフォーマンスとゆる~い佐賀弁トーク炸裂のギャップで魅せるステージ。いま、同世代を中心に支持を集める注目の女性アーティスト。

■「キョウカイセン」ダウンロードURL:https://kanoerana.lnk.to/kyokaisenPR
■オフィシャルTwitterアカウント:@kanoerana7
■オフィシャルinstagramアカウント:@kanoerana
■オフィシャルHP:https://www.kanoerana.com

バウンダリー、初の全国流通盤「now」…

a flood of circle佐々…