1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. K-POP
  4. Samuel
  5. “Wanna One”を輩出した「プロデュース101」出身の新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]。

“Wanna One”を輩出した「プロデュース101」出身の新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]。



16歳の誕生日に日本ファンクラブ“GARNET JAPAN”発足!

2018年2月7日(水)に「SIXTEEN-Japanese Ver.-」で日本デビューする、今大注目の新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]。1月17日の彼の16歳の誕生日に、日本のオフィシャルファンクラブとなる“GARNET JAPAN”が発足した。

ファンクラブの名前となったこの“GARNET”は1月の誕生石であり、
特にその石の中でも「不変の愛」を意味する“Rhodolite Garnet”カラーがテーマカラーに用いられ、Samuelとファンの幸せを願う意味が込められているとのこと。1月17日(水)から無料メールマガジン登録を受付しており、3月1日(木)に正式にサービスをスタートする予定だ。日本で開催されるライブやイベントなどのファンクラブ先行受付の実施や、ファンクラブでしか見ることの出来ない貴重なコンテンツをたくさんお届けする。

さらに、2月18日(日)までに無料先行メールマガジンを登録した方で、正式サービスイン後3月14日(水)までにファンクラブ入会された方には、先行入会キャンペーンとしてオリジナルラバーバンドもプレゼントされるとのこと。ぜひこの機会に早めの登録を行おう。

Samuelは11歳の時にK-POPグループ “SEVENTEEN”の練習生として活動。その後“Wanna One”を輩出したMnetのオーディション番組「プロデュース101シーズン2」に出演し、卓越した歌唱力、圧巻のダンスパフォーマンス、目を見張るルックスで視聴者を夢中にさせ、その類稀なる才能に注目が集まり、2017年8月に韓国でソロデビュー。そして2018年2月7日(水)に「SIXTEEN-Japanese Ver.」で待望の日本デビューが決まり、今年まだ16歳という若さながら、その才能を開花させながら成長を遂げる姿に、全世界から早くも多くの注目を集めている。今後数々の経験を経た彼が、どんなアーティストに成長していくのか日本でも注目される。



2002年1月17日生、アメリカ合衆国出身。 幼い時からアメリカでダンスを習う。その後韓国に移り、11才の時に「SEVENTEEN」の練習生生活を経て、13才でヒップホップ ユニット「1PUNCH」としてデビュー。そして2017年、Mnetのオーディション番組「プロデュース101シーズン2」に出演して活躍の場を広げ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ヘクとパスカル 最新作「キシカンミシカ…

沖ちづる 3rd Single 「負け…