1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 女性アイドル
  4. HKT48
  5. HKT48 チームKIV 「制服の芽」初日公演レポート

HKT48 チームKIV 「制服の芽」初日公演レポート



HKT48チームKIV、SKE48のオリジナル公演「制服の芽」公演を新たな演目に!

HKT48チームKIV「制服の芽」公演を福岡市天神・西鉄ホールにてスタートいたしました。
これまで、チームKIVは2014年5月に「シアターの女神」公演、そして2016年5月からは「最終ベルが鳴る」公演を上演してまいりました。
この「制服の芽」公演は、SKE48劇場で2009年10月にスタートしたオリジナル公演で、SKE48以外のグループが本公演を行うのは初となります。



開演前のアナウンスを担当したキャプテンの本村碧唯が「皆さん、盛り上がる準備は出来ていますか?よろしくお願いします!」
と呼びかけると、早くも大きな歓声が。overtureが鳴り響き、「恋を語る詩人になれなくて」からスタートしました。
全メンバーがメガネ姿で登場する「合格Kiss」、ステージを駆け回る姿が印象的な「アンテナ」、そして公演タイトルでもある「制服の芽」を続けて披露し、本家・SKE48のパワフルなダンスに負けじと、激しいパフォーマンスを展開しました。



冒頭のMCで本村は「みんなでずっと作り上げてきたものを、やっと皆さんにお披露目できるということで、すごくワクワクしていました!」
と笑顔で話し、宮脇咲良は「パフォーマンスで私たちの本気を見せられたらと思っています。皆さん最後までついてきてください!」とご挨拶。
深川舞子は「すごく大好きな公演で、SKE48さんに敬意を払いつつ、自分らしさを出せるパフォーマンスが出来たらと思っています!」
と意気込んでいました。また、怪我により、急遽一部出演となった朝長美桜は「みんなでレッスンしてきたので、すごく出たかったです」と悔し涙。「皆さんにも申し訳ない気持ちでいっぱいですが、今日は一部出演という形ですが一生懸命頑張りますので応援よろしくお願いします」と一礼すると、温かい声援と拍手が起こっていました。



公演終盤の「仲間の歌」では、本村が「皆さん一緒に歌ってください!」と呼びかけると、お客様は大合唱で応え、盛り上がりは最高潮に。
また、この「仲間の歌」で使用するメガホンは、岩花詩乃が長い期間をかけデコレーションしたことを明かし、「自分の職業こっちかも」と錯覚したエピソードを話すと、笑いが起こっていました。
最後に宮脇は「改めて今日はひとりひとりの存在の大きさを感じました。このチームが大好きです。これからも制服の芽公演、怪我無くみんなで頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします」とご挨拶。ラストの曲「手紙のこと」をしっとりと歌い上げ、約2時間に及ぶ初日公演は幕を閉じました。



チームKIVキャプテン 本村碧唯コメント
とてもハードルの高い公演ですが、メンバー一丸となって良い公演を作ろうと頑張ってきました。
今までのチームKIV公演にない、パワーを見せられる公演だと思いますので、是非公演に来ていただき、そのパワーを体感していただけたら嬉しいです。

チームKIV副キャプテン 宮脇咲良コメント
全員揃っての初日を迎えられなかったことはすごく残念でした。
この公演はSKE48さんのオリジナル公演で、厳しい目で見られるんじゃないかと心配だったんですが、その不安をチームで乗り越えて、まだまだ未熟でここからがスタートですが、私たちなりの公演が出来たんじゃないかなと思います。
また、HKT48としても、もっともっとたくさんの方に知っていただきたいです。アリーナツアーも始まるので、公演で培ったことを外に向けて発信できるよう、初心に戻って頑張ります。



HKT48 最新情報

リリース情報

11thシングル「早送りカレンダー」
[TYPE A]
【CD】
1. 早送りカレンダー
2. 季節のせいにしたくはない
3. Just a moment / 幸せDAパンケーキ
4. 早送りカレンダー (Instrumental)
5. 季節のせいにしたくはない (Instrumental)
6. Just a moment (Instrumental)
【DVD】
・ 早送りカレンダー Music Video
・ Just a moment Music Video
・ 「HKT48の#サク旅 Vol.1」
UPCH-80490 ¥1,524+tax

[TYPE B]
【CD】
1. 早送りカレンダー
2. 季節のせいにしたくはない
3. 会いたくて嫌になる / やっぱりみたらし団子
4. 早送りカレンダー (Instrumental)
5. 季節のせいにしたくはない (Instrumental)
6. 会いたくて嫌になる (Instrumental)
【DVD】
・ 早送りカレンダー Music Video
・ 会いたくて嫌になる Music Video
・ 「HKT48の#サク旅 Vol.2」
UPCH-80491 ¥1,524+tax

[TYPE C]
【CD】
1. 早送りカレンダー
2. 季節のせいにしたくはない
3. 僕の想いがいつか虹になるまで / さくらはなみく
4. 早送りカレンダー (Instrumental)
5. 季節のせいにしたくはない (Instrumental)
6. 僕の想いがいつか虹になるまで (Instrumental)
【DVD】
・ 早送りカレンダー Music Video
・ 僕の想いがいつか虹になるまで Music Video
・ 「HKT48の#サク旅 Vol.3」
UPCH-80492 ¥1,524+tax

[劇場盤]
【CD】
1. 早送りカレンダー
2. 季節のせいにしたくはない
3. 仮想恋愛
4. 早送りカレンダー (Instrumental)
5. 季節のせいにしたくはない (Instrumental)
6. 仮想恋愛 (Instrumental)
PRON-5026 ¥952+tax

【シングルDiscography】
《Single》
2013.03.20 1st single
 スキ!スキ!スキップ!
2013.09.04 2nd single
 メロンジュース
2014.03.12 3rd single
 桜、みんなで食べた
2014.09.24 4th single
 控えめI love you!
2015.04.22 5th single
 12秒
2015.11.25 6th single
 しぇからしか!
2016.04.13 7th single
 74億分の1の君へ
2016.09.07 8th single
 最高かよ
2017.02.15 9th single
 バグっていいじゃん
2017.08.02 10th single
 キスは待つしかないのでしょうか?

《Album》
2017.12.28 1st album
 092

HKT48 Profile

東京・秋葉原のAKB48、名古屋・栄のSKE48、大阪・難波のNMB48に続く、AKB48プロジェクト第4弾として福岡・博多に発足。 『HKT』は博多のHaKaTaの頭文字をとったもの。
作詞家である秋元康が総合プロデューサーを務めるアイドルグループで、コンセプトは「会いにいけるアイドル」。現在HKT48は総勢48名で活動中。
2013年3月20日、ユニバーサルシグマより念願のデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」を発売。初週25万枚を売り上げて、女性アーティスト(ソロ含む)のデビューシングル日本新記録を樹立し、最新シングル「キスは待つしかないのでしょうか?」まで、デビューシングルからの連続1位記録を更新中。
2014年末には、NHK「紅白歌合戦」に単独出場を果たす。 各企業とのタイアップや、TV・雑誌など幅広いメディアに出演しながら、2016年天神の西鉄ホールなどに拠点を移し公演をおこなっている。

■HKT48 1stアルバム「092」特設サイト http://po.st/HKT48_1stAL_SS
■HKT48 オフィシャルサイト http://www.hkt48.jp/

全日本国民的美少女アイドルX21 50…

寺岡呼人、ニューアルバムから宇梶剛士が…