ブルーノ・マーズ 第60回グラミー賞主要3部門含む最多6部門制覇!!



ブルーノ・マーズ 第60回グラミー賞主要3部門独占

類い稀なる音楽的センスを持つシンガーソングライターとして活躍し、数多くのヒットソングを生み出す国際的大スター、ブルーノ・マーズ!!

日本時間の1月29日朝にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催された世界最大の音楽賞、「第60回グラミー賞授賞式」においてブルーノが主要3部門を独占!
ノミネートされていた6部門全てを受賞という快挙を成し遂げた。

2003年以来となるニューヨークでの開催となった今年のグラミー賞。
最新アルバム『24K・マジック』と収録曲「24K・マジック」、「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」が「最優秀レコード」、「最優秀アルバム」、「最優秀楽曲」の他、全6部門にノミネート。
2011年に初めて受賞して以来、過去20回ノミネートされ4回の受賞を誇るブルーノだが、今回ノミネートされた賞全てを受賞するという快挙に本人は、「信じられないよ…みんな本当にありがとう!」と驚きと感謝を口にした。

そして「これからみんなでパーティーしに行くよ!」とおどけて見せると、15歳の時にハワイで1000人の観客を前にステージに立っていたことを語り、
「そこで今まで会ったことのない人たちが一緒に踊って、乾杯して、お祝いしていたのを覚えているんだ。僕がこのアルバムでやりたかったことはこれなんだ。愛の為に書いたこのアルバムを聴いて、みんなに踊ってもらいたい」とスピーチした。

ブルーノが受賞した6部門は以下の通り。

■最優秀アルバム 『24K・マジック』
■最優秀レコード 「24K・マジック」
■最優秀楽曲 「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」
■最優秀R&Bアルバム 『24K・マジック』
■最優秀R&Bパフォーマンス 「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」
■最優秀R&B楽曲 「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」

式典でブルーノは話題急上昇中の新人女性ラッパー、カーディ・Bとコラボした新曲「フィネス feat.カーディ・B」を披露。ミュージック・ビデオの世界観そのままに、90年代テレビ番組をオマージュしたポップなステージとファッションを身に包んだパフォーマンスで会場を沸かした。

ブルーノ・マーズは『24K・マジック』を引っ提げて今年4月の来日公演が決定している。
2018年もブルーノから目が離せない!

Bruno Mars 最新情報

リリース情報

ニュー・アルバム『24K・マジック』
品番:WPCR-17559 / 価格:¥1,980 + 税
絶賛発売中!

収録曲
1. 24K Magic / 24K・マジック
2. Chunky / チャンキー
3. Perm / パーマ
4. That's What I Like / ザッツ・ホワット・アイ・ライク
5. Versace On The Floor / ヴェルサーチ・オン・ザ・フロア
6. Straight Up & Down / ストレイト・アップ・アンド・ダウン
7. Calling All My Lovelies / コ-リング・オール・マイ・ラヴリーズ
8. Finesse / フィネス
9. Too Good To Say Goodbye / トゥー・グッド・トゥ・セイ・グッバイ(さよならは言えなくて)

配信情報

視聴/ダウンロード/ストリーミングはこちら
https://brunomarsJP.lnk.to/24kmagicPR

■最新楽曲「フィネス feat.カーディ・B」
視聴/ダウンロード/ストリーミングはこちら
https://brunomarsJP.lnk.to/finesseremixPR

Bruno Mars Profile

類い稀なる音楽的センスを持つシンガーソングライターとして活躍するブルーノ・マーズ。グラミー賞を27回ノミネートと5回の受賞を記録し、デビュー以来1800万枚のアルバム・セールスを記録、今世紀最も売れたアーティストの一人である。2017年に発売されたアルバム『24K・マジック』はダブル・プラチナムを受賞しビルボード社が発表するトップ200チャートでは44週間の間に渡りトップ10を記録している。アルバムタイトルにもなったヒットソング「24K・マジック」はRIAA社から4回のプラチナムに任命。トップに輝いた「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」は6回のプラチナム賞を受賞しビルボードチャート1位に19週に渡り君臨、マーズが手掛けるシングルでトップ10にチャート・インした記念すべき7曲目となった。

ビルボード社のホット100チャートで2曲同時に24週以上トップを保持したアーティストは彼が史上初となる。2017年度に発売された全アルバムで2曲プラチナムを受賞するのも彼が最初のアーティストである。数多くの世界的ナンバー1曲を自分でプロデゥースするアーティストは彼を含め世界でわずかしかいないであろう。

7つのチャートで1位を獲得した彼は今世紀もっともナンバー1ヒットを持つ男性アーティストであり、ジャスティン・ビーバー、ドレイク、エミネム、ザ・ウィークエンドなどといったアーティストを抜いた1位を記録。アルバムリリース後に行われたワールドツアーのチケットは1日に1000万枚を売り切っている。ヒットシングル「ア
ップタウン・ファンク」は爆発的な人気を記録し、”Record of the Year”含む3賞のグラミーを受賞している。

Bruno Mars / ブルーノ・マーズ|Warner Music Japan
https://wmg.jp/brunomars/

DEEN ベストアルバム発売記念!25…

GLIM SPANKY 台湾で開催した…