1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 遊佐未森
  5. 遊佐未森、デビュー30周年記念アルバム『PEACHTREE』のジャケット写真公開!

遊佐未森、デビュー30周年記念アルバム『PEACHTREE』のジャケット写真公開!



遊佐未森、デビュー30周年記念アルバム『PEACHTREE』のジャケット写真公開。

2018年、デビュー30周年のアニバーサリー・イヤーを迎えた遊佐未森。3月21日の記念アルバム『P E A C H T R E E』のリリースに期待が高まるなか、同アルバムのジャケット写真が公開された。

1988年のデビュー以来 "聴いて幸せになれる音楽" をテーマに活動を続け、今年デビュー30周年を迎える遊佐未森。記念アルバム『P E A C H T R E E』では、これまでの活動の中で彼女にとってターニングポイントとなった楽曲をセレクト。「川」や「Diary」など、デビュー当時の曲から、昨年NHKアニメドキュメントとしてオンエアされた『女川中バスケ部 5人の夏』のエンディングテーマ「鈴懸の風薫る」まで、全17曲を収録。このアルバムにはNHK『天才てれびくんMAX』提供曲で、番組でも人気の高かった「水玉」のセルフカバーや、2002年に作曲した「国立市立国立第八小学校校歌」を自身の歌で録音するなど、新録の楽曲も収録される。初回生産限定盤は、初の試みとしてピアノ演奏を中心とした未発売音源を含む6曲入り特典CDの2枚組となる。



サウンドの仕上げはスコットランドにて、1996年から"未森サウンド"を支えてきたカラム・マルコム氏によるミックスとマスタリングで、アニバーサリーに相応しい充実した内容のアルバムが完成した。今回のアルバムのジャケット写真とアーティスト写真も全てスコットランドで撮影されている。

無限の広がりを感じさせる世界観。艶のある透き通った歌声とハイレベルなコーラスワーク。古来より、縁起の良い果物として語り継がれて来た“桃”をアルバムのキーワードに据えた、このピースフルなアルバムをぜひ楽しんでもらいたい。

そして、遊佐未森にとって春恒例のライブ≪cafe mimo≫のゲストミュージシャンが発表された。
≪cafe mimo≫は、彼女自身による企画として2001年からスタートさせた春恒例のライブで、今回で18回目のシーズンを迎える。
記念アルバムをリリース後、初のライブとなるツアー初日の大阪公演のゲストは、「太田裕美」。初期のアルバムへの楽曲提供など、デビュー前からの交流も深い二人。魅力的な歌声を持つ二人のハーモニーは必聴だ。
 続く福岡公演のゲストは、今回が初共演となる大分在住の兄妹ユニット「baobab」。ギターとフィドルが織りなすサウンドと遊佐の歌声との融合によって、音楽の新しい扉が開かれそうだ。
 東京公演初日となる4月14日(土)のゲストは、シンガー・ソング・ライターの「杉 真理」。ラジオやイベントで旧知の二人ではあるが、cafe mimoでは初共演となる。70年代からジャパニーズ・ポップスの中心的存在としてリードしてきた杉とのステージではどんな名曲が披露されるのか、期待が高まる。そして、2日目となる4月15日(日)のゲストには、2012年のcafe mimoで出演した女優の「檀 れい」が登場。6年ぶりの共演となるステージは、フレンドシップで結ばれた二人がどのようなデュエット曲を披露してくれるのか、見逃すことができない。
 名古屋公演では、アコーディオニスト、トイピアニスト、トイ楽器奏者として活躍中の「良原リエ」が登場。二人は以前から交流はあるものの、今回がステージ初共演となる。魅力的なサウンドを奏でる彼女との共演でどのようなケミストリーが生じるのか、期待が高まる。

『cafe mimo Vol.18 ~春爛漫茶会~』は4月7日(土)より全国5地区7公演。
様々なジャンルのゲストを迎え、どのステージも春爛漫なスペシャルなライブになりそうだ。

遊佐未森オフィシャルサイト http://www.mimoriyusa.net/

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

大ブレイクを果たしたオースティン・マホ…

Kansai New Wave!! v…