1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 矢沢永吉
  5. 矢沢永吉 前代未聞!?矢沢永吉の“わがまま”で、既発売「LIVE HISTORY 2000~2015」を再ミックス 購入済みユーザーには無償で交換対応

矢沢永吉 前代未聞!?矢沢永吉の“わがまま”で、既発売「LIVE HISTORY 2000~2015」を再ミックス 購入済みユーザーには無償で交換対応



矢沢永吉、2016年7月にリリースしたライヴアルバム「LIVE HISTORY 2000~2015」矢沢本人の意向により発売後に再ミックス

矢沢永吉が2016年7月にリリースしたライヴアルバム「LIVE HISTORY 2000~2015」が、矢沢本人の意向により発売後にも関わらず再ミックスされ、購入済みユーザーには希望があれば無償で交換するという、前代未聞の対応がされることがわかった。

2018年の年明け早々、矢沢から事務所スタッフに連絡があり、2000年~2015年の膨大なライヴ音源から厳選した32曲を矢沢永吉みずからがミックスを手掛けリリースした「LIVE HISTORY 2000~2015」について、「あのライヴアルバムのミックスをやり直したい」と連絡があったという。

昨年の『TRAVELING BUS TOUR2017』を大成功で終え、年末年始を家族とアメリカで過ごしていた矢沢。束の間の休暇で湧いてくるアイデアを大事にする彼だが、今回もそれが“契機”となった。「最高!」と「LIVE HISTORY 2000~2015」を繰り返し聞いていた矢沢だったが「もっとここのバランスをこうした方が良い!」と次々に着想が生まれたそう。早速矢沢は帰国しスタジオにこもり、みずから32曲を再ミックスした。

2016年発売の本作品は、矢沢自身も納得のいく作品に仕上げリリースしていたことは間違いない。それにも関わらず再び手を入れことについて、本人は“矢沢のわがまま”と表現した。しかしこれは、どこまでも完璧を求めるアーティスト・矢沢永吉の“良いものを残したい”と思う純粋な欲求、こだわり以外のなにものでもないだろう。

これから出荷されるCDはすべて差し替えられるが、既に本作品を購入している場合は無償での交換に応じるとのこと。詳細はオフィシャルホームページに掲載されているので、是非チェックしてみよう。

交換対応についての詳細

【DIAMOND MOONでの受付】
■交換対応場所:東京赤坂『DIAMOND MOON』 2階SHOP
■交換方法:『DIAMOND MOON』へ2枚組の旧盤を2枚ともお持ちください。2階SHOPレジにて旧盤と交換で、新しい2枚組のアルバムをパッケージごとお渡しいたします。
※CD1枚の場合は、交換対応ができかねます。CDは2枚組みです。
※ご購入時のレシートは不要です。
※旧盤のお買上げ場所は問わず、全て交換可能です。
■交換対応期間:2018年3月9日(金)12:00~2018年6月3日(日)閉店時間まで 

【郵送での受付】※郵送の場合は送料等の手数料をご負担いただきます
■お申込みサイト:https://www.eikichiyazawa.com/livehistory2000-2015/
■お客様ご負担手数料:送料一律800円(税込)
※お手元のCDをご返送いただく送料もお客様ご負担となりますことを予めご了承ください。
※コンビニエンスストア払いの場合、別途コンビニ手数料がかかりますことをご了承ください。
※クレジットカード決済も可能です。
■郵送での交換対応受付期間2018年3月5日(月)12:00受付~2018年6月3日(日)23:59



矢沢永吉 Profile

アーティスト名:矢沢永吉
生年月日:1949年9月14日
プロフィール:1972年ロックンロールバンド「キャロル」のリーダーとしてデビュー。1977年には、日本人ソロロックアーティストとして初の日本武道館公演、1978年には後楽園球場公演を行い、著書「成りあがり」で、一大「矢沢ブーム」を作りあげた。2007年に前人未到の武道館100公演を敢行。2012年にはデビュー40周年を迎え自身初となるオールタイムベスト「ALL TIME BEST ALBUM」をリリース、オリコンウィークリーチャート1位を獲得。2014年にはオーディションでメンバーを選抜したバンド「Z's」を結成。デビューとなる全国ツアーや夏フェス、「TOKYO GIRLS COLLECTION ’14 A/W」などにも積極的に参加。2017年には「TRAVELING BUS 2017」と称し、20ヶ所26公演のツアーを行い、日本武道館公演回数も142回として最多記録を更新した。

・オフィシャルホームページ:https://www.eikichiyazawa.com/

Shiggy Jr. 「お手上げサイキ…

大塚 愛、新曲初披露で涙のフィナーレ。…