1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 清木場俊介
  5. 清木場俊介 怒涛のライブイヤーを締め括った「WHITE ROCK Ⅳ」の収録全曲を発表!

清木場俊介 怒涛のライブイヤーを締め括った「WHITE ROCK Ⅳ」の収録全曲を発表!



清木場俊介 ジャケット写真&トレーラー映像も公開!

“唄い屋”清木場俊介が怒涛のライブを行った2017年。アルバム「REBORN」リリース後に行ったホールツアー“ROCK &SOUL 2017 ROBORN” 、2年に1度の男だけの祭典“男祭 2017 LIVE OR DIE”、ロックナンバーオンリーのセットリストで攻めた“LIVE HOUSE TOUR 2017 ONE ROAD”、そして年末恒例となった“CHRISTMAS CONCERT 2017“WHITE ROCK Ⅳ”。

このクリスマスコンサートはライブイヤーの締めくくり、かつ2018年の幕を開ける作品として、3月21日にDVD/Blu-rayでリリースされることが既にアナウンスされているが、今回は収録内容が発表された。気になる収録曲は、バラード尽くしで聞かせ、そして泣かせた珠玉の曲たち全20曲。「キミの子宮の中で…」「Shining」など歌詞で泣かせるナンバー、ゲスト出演したAK-69とのコラボレーションが華麗な「Rainy days」、最新アルバム“REBORN”にも収録されおり、ストリングスとのハーモニーが美しい「僕の傍にいた君は…君の傍にいた僕じゃない」、名曲「羽1/2」、会場と歌い一体となった「僕らの絆~仲間への手紙~」などが収録される。さらに特典映像の「WHITE ROCK Ⅳ DOCUMENT」も必見。ここでしか見られないリハーサル風景やスペシャルなインタビューも収録されている。

ビジュアル面でもジャケット写真が公開となり、加えて、その熱く美しかった当日の模様のトレーラー映像が、リリースに先駆けてチェックできることも明らかになった。このトレーラーでは衣装の異なる4曲が楽しめるので、コンサートに行った方は当日を思い出しながら、行けなかった方もリリース日までをこの映像をチェックして待とう。

清木場俊介はこの後、ファンクラブイベントとして「春祭2018“僕らの絆”」と名付けたお花見イベントを4月に地元・山口県で、そして6月からは「LIVE HOUSE TOUR 2018 “RUN & RUN”」22本の実施が前半日程として行うことが発表されている。今年もライブに明け暮れる“清木場俊介”から一瞬たりとも目が離せない。

トレーラー映像
「CHRISTMAS CONCERT 2017“WHITE ROCK Ⅳ”」YouTube


2001年9月27日、EXILEのボーカルSHUNとしてデビュー。並行して、2005年1月19日、シングル『いつか…』でソロ活動をスタート。 2006年3月29日、EXILEを正式に脱退し、「唄い屋・清木場俊介」として本格的にソロ活動を開始。ソロデビュー10周年の節目を迎えた2014年は、『唄い屋・BEST Vol.1』を発···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

BUCK-TICK ニューアルバム『N…

Mrs. GREEN APPLE、EN…