1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. SING LIKE TALKING

SING LIKE TALKING ツアーファイナル大盛況! サラ・オレインと初ステージコラボ披露も!!


SING LIKE TALKING 30周年記念ライブ開催&ベスト盤『3rd REUNION』リリース決定

2018年9月にデビュー30周年を迎えるSING LIKE TALKINGが、ライブツアー【SING LIKE TALKING 2018 The Tour with Next Generation】の最終公演を3月25日(日)東京・TOKYO DOME CITY HALLにて開催。そこで、大阪、東京、青森で30周年記念ライブの開催と、8月22日にベスト盤『3rd REUNION』のリリースが発表された。

約3年ぶりの開催となった本ツアーは、SING LIKE TALKINGの音楽を聴いてミュージシャンを志した次の世代を担う気鋭のプレイヤーたちと共に、1月の東京公演よりスタート。大阪、名古屋、仙台とまわり、都内の桜も満開となったこの日 ふたたび東京にてファイナルを迎えた。デビュー30周年のアニバーサリーイヤーの序章とも言える本ツアーは、ツアーに先駆けてリリースされた4年半ぶりのニューアルバム『Heart Of Gold』からの新曲はもちろん、往年の代表曲も交えたセットリストで、会場いっぱいに集まったファンと大いに盛り上がりを見せた。

「いつも以上のクオリティで回れることができました!」と、ツアーを振り返りながら、佐藤竹善(vo)が変わらず美しい歌声を届ければ、西村智彦(g)はいつも以上にギターを響かせる。また、藤田千章(Key,Syn)の辛口MCも飛び出して、序盤からファイナルに相応しい熱量と笑顔がTDCホールに広がっていく。そして「(前回のツアー公演から)丸一か月あいて、最終日を迎えましたが、初日のような初々しい気持ちです」と、再びライブパートに戻ると笑いに包まれていた場内は一変し、至高のサウンドが響き渡る。今の彼らゆえの緩急、メリハリの効いたステージへどんどん釘付けにされていった。

中盤に差し掛かると、ドラマ『ブラックリベンジ』の主題歌でコラボレーションした世界の歌姫 サラ・オレインがサプライズ登場。同じくドラマに使用されていたバッハ「ロ短調ミサ」を聴き込んで制作したという同ドラマ主題歌「闇に咲く花 ~The Catastrophe~」を、今回が初となるステージでのコラボレーションで披露し、観客を魅了。「骨の髄まで大好きです!」と彼らに告白するサラ・オレインに対し、「素晴らしいでしょ!? 本当に歌ってるですよ(笑)」と、佐藤竹善も彼女を絶賛する一幕も。そして、各々がSING LIKE TALKINGにまつわるストーカー(=大ファン)であるというサポートメンバーの紹介を挟み、ライブも終盤へと突入していく。

デビュー前よりSING LIKE TALKINGのサポートボーカルに参加している露崎春女のアカペラで構成された「ABC」、そしてSING LIKE TALKING特有のダンサブルでかつ美しいメロディが心地よい「Dearest」「6月の青い空」と、再びスタンディングで体を揺らし楽しむ場内。新旧のセットリスト、そして多才なプレイをみせる先輩・後輩のミュージシャンたちの共演に、その盛り上がりも最高潮へ。その後、バックサスでいつも以上に幻想的で美しさを帯びた「La La La」「Seasons Of Change」で大合唱を生み出すと、ほぼノンストップで本編ラスト「Desert Rose (Adenium)」まで駆け抜けた。また、アンコールでは、盟友 塩谷哲が「Rise」でサプライズ登場し、会場全体がさらに沸き上がっていく。3時間のライブもあっという間に終わりを迎えてしまい、SING LIKE TALKINGの3人だけ残ったステージで「Utopia」が届けられ、彼らの2018年の始まりを告げるツアーは幕を閉じた。

そしてこの日、SING LIKE TALKING デビュー30周年を迎える2018年9月よりアニバーサリーライブイベント【SING LIKE TALKING 30th Anniversary Live Amusement Pocket “FESTIVE”】の開催を発表。加えて、8月22日(水)に30周年記念ベストアルバム『3rd REUNION』の発売も報告された。詳細は公式HP等にて掲載されているので是非チェックしてみてほしい。

間もなく、デビュー30周年の本番を迎えるSING LIKE TALKING。各メンバーのソロ活動も活発となり、新たなライブ、作品の発表も控える彼らから今後も目が離せない。

【SING LIKE TALKING 2018 The Tour with Next Generation】
2018年3月25日(日)東京ドームシティホール
セットリスト
M00. Prologue
M01. Together
M02. If You Are Kind To Us
M03. My Desire ~冬を超えて~
M04. Hold On
M05. Finally
M06. Closer ~寒空の Aurora~
M07. Human
M08. 闇に咲く花 ~The Catastrophe~ feat. サラ・オレイン
M09. ABC (露崎春女「ONE VOICE II」より)
M10. Dearest
M11. 6月の青い空
M12. Jack Lemmon
M13. Livin’ For The Beat
M14. La La La
M15. Seasons Of Change
M16. Desert Rose (Adenium)
<ENCORE>
M17. Rise
M18. Longing ~雨のRegret~
M19. Spirit Of Love
M20. Utopia

・メンバー
SING LIKE TALKING
佐藤竹善 (Vocal, Guitar & Keyboard)
藤田千章 (Keyboard & Synthesizer)
西村智彦 (Guitar)
・サポート
加藤久幸(Drums)
河野充生(Bass)
黒田晃年(Guitar)
宮崎裕介(Keyboard)
露崎春女(Chorus & Percussion)

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約