1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. BAND-MAID
  5. BAND-MAID ツアーファイナルにて世界ツアー含む2018年お給仕情報を解禁!今夏にシングルリリースも決定!

BAND-MAID ツアーファイナルにて世界ツアー含む2018年お給仕情報を解禁!今夏にシングルリリースも決定!



BAND-MAID 『BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018【宣告】』ファイナル公演開催

BAND-MAIDが4月13日に東名阪ツアー『BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018【宣告】』のファイナル公演を東京・ZEPP TOKYOにて開催した。チケットはSOLD OUTし、会場には2,500人のご主人様・お嬢様が集まり、熱狂のお給仕(ライブ)を展開した。

ロウソクを灯した巨大シャンデリアが暗転した会場をゆらりと照らす中、SEが鳴り響き、メンバーが登場する。お給仕のオープニングナンバーは、バンドの目標である「世界征服」を改めて宣告した「DOMINATION」。オープニングからレーザービームが会場に散乱する、派手な演出で熱狂のお給仕が開幕した。



序盤から「Play」「the non-fiction days」「モラトリアム」といった超攻撃的ナンバーでZEPP TOKYOを大きく揺らし続け、11曲をノンストップで熱くパフォーマンスした。途中の「Don't you tell ME」では、KANAMI(Gt.)とMISA(BA.)による互いのソロでバトルを繰り広げるライブアレンジで、会場の熱気を更に高めた。



中盤には、彩姫(Vo.)とKANAMIによるアコースティック編成の「Puzzle」「anemone」を披露し、彩姫の妖艶な歌声に観客は酔いしれ、緩急をつけた選曲で彼女たちの音楽性の幅広さを見せつつ、今回のツアーで初披露されたインスト楽曲では、小鳩ミク(Gt./Vo.)、KANAMI、MISA、AKANE(Dr.)の4人でスキルフルなプレイで観客を魅了し、演奏力の高さを改めて印象付けた。









お給仕の終盤には、BAND-MAIDのワンマンお給仕で恒例となっている、小鳩ミクによる"おまじないタイム"に突入すると、ここまでのハードなロックサウンドで彩られた空間から一転、メイドワールドが広がり「萌え萌え」「キュンキュン」の大合唱が起こり、その流れから、小鳩ミクの歌唱楽曲「Rock in me」を始めようとすると、楽器隊は現れず、カラオケ音源で小鳩が歌うという寸劇で、会場は笑いで包まれた。その後、楽器隊が「Rock in me」を演奏し、小鳩ミクの可愛らしくも力強い歌声で、会場を再びハードロックな空間を創り上げた。





彩姫が再登場すると、ここからお給仕の終幕、そして、”世界征服”に向け、勇往邁進していく。「FREEDOM」では、クールな印象が強い彩姫がヒールを脱ぎ捨て、ステージからアリーナに降り、ご主人様・お嬢様に支えられつつ熱唱するというエモい場面が見られた。





お給仕ラストは、海外でも高い評価を受ける「Choose me」で締め、BAND-MAIDメンバー、そして、会場を埋め尽くしたご主人様・お嬢様が、BAND-MAIDの”世界征服”の第一歩を実感した大熱狂のお給仕の幕は閉じた。

※写真撮影:MASANORI FUJIKAWA

” 世界征服 ” 初のワールドツアーを含めた2018年お給仕情報&今夏に新シングルのリリースを発表

終演後には、世界征服を改めて掲げてから初のワールドツアーを含めたお給仕情報とともに、今夏に新シングルをリリースすることも発表した。

2018年は、バンド結成5周年を迎える節目となり、”世界征服”に向け走り出したBAND-MAIDの動向にぜひ注目してもらいたい。

◼︎BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018【宣告】セットリスト

@ZEPP TOKYO
1.DOMINATION
2.Play
3.Spirit!!
4.the non-fiction days
5.モラトリアム
6.Alive-or-Dead
7.CROSS
8.Turn me on
9.Don't you tell ME
10.Daydreaming
11.One and only
12.Puzzle  ※acoustic
13.anemone ※acoustic
14.DICE
15.secret My lips
16.CLANG
17.FATE
18.instrumental楽曲
19.Carry on living
20.Alone
21.Rock in me
22.I can't live without you.
23.you.
24.FREEDOM
25.REAL EXISTENCE
26.Choose me

BAND-MAID 最新情報

リリース情報


■BAND-MAID 3rd SINGLE「start over」
2018.7.25 Release
・初回生産限定盤A(CD+Blu-ray+ポストカード+CD):CRZP-35/¥7,389+tax
・初回生産限定盤B(CD+DVD):CRCP-10406/¥3,685+tax
・通常盤(CD):CRCP-10407/¥1,000+tax

【CD収録内容】※全タイプ共通
1.start over
2.Screaming

【Blu-ray/DVD】※初回生産限定盤A/B共通
・2018.4.13 ZEPP TOKYOワンマンお給仕ライブ映像
(全26曲収録予定)

【その他】※初回生産限定盤Aのみ
・ポストカード封入予定
・BAND-MAIKO「secret MAIKO lips」(CD)

※初回生産限定盤A:特殊仕様/完全数量限定生産(3,500枚)

■BAND-MAID 「start over」MV


■BAND-MAID 2018.4.13 ZEPP TOKYOワンマンお給仕「REAL EXISTENCE」ライブ映像


ライブ情報

□BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018-2019【侵略】
・2018/09/12(水)神奈川・川崎CLUB CITTA’
OPEN 18:00 / START 19:00

・2018/09/15(土)石川・金沢EIGHT HALL
OPEN 17:15 / START 18:00

・2018/09/17(月・祝)新潟・studio NEXS
OPEN 17:00 / START 17:30

・2018/09/22(土)広島クラブクアトロ 
OPEN 17:15 / START 18:00

・2018/09/24(月・祝)岡山CRAZYMAMA KINGDOM OPEN 16:45 / START 17:30

・2018/09/28(金)愛知・ZEPP NAGOYA 
OPEN 18:00 / START 19:00

・2018/09/30(日)宮城・仙台Rensa
OPEN 16:45 / START 17:30

・2018/10/07(日)香川・高松MONSTER 
OPEN 17:00 / START 17:30

・2018/10/08(月・祝)大阪・なんばHatch
OPEN 16:45 / START 17:30

【追加】
・2018/11/04(日)札幌ペニーレーン24
OPEN 17:00 / START 17:30
https://l-tike.com/st1/bmsapporo

・2018/11/30(金)福岡DRUM LOGOS
OPEN 18:15 / START 19:00

・2018/12/01(土)熊本B.9 V1
OPEN 17:30 / START 18:00

・2018/12/08(土)京都FANJ
OPEN 17:15 / START 18:00

・2018/12/09(日)兵庫・神戸Harbor Studio
OPEN 17:00 / START 17:30

・2018/12/14(金)長野CLUB JUNK BOX
OPEN 18:00 / START 18:30

・2018/12/16(日)山梨・甲府CONVICTION
OPEN 17:00 / START 17:30

・2019/01/11(金)東京・新木場STUDIO COAST
OPEN 18:00 / START 19:00

・2019/01/12(土)東京・新木場STUDIO COAST
OPEN 17:00 / START 18:00

□BAND-MAID × eggman presents 5th Anniversaryお給仕
・2018/07/18(水)「アルカラ先輩とのライブ、あるから。」@東京・shibuya eggman
【出演】BAND-MAID/アルカラ
・2018/07/19(木)「eggwoman ~フローラルな夜~」@東京・shibuya eggman
・2018/07/20(金)お盟主様限定お給仕 @東京・shibuya eggman
※「お盟主様の会」抽選先行受付
7/3(火)18:00〜7/10(火)23:00 

<WORLD GIGS>
・2018/07/07(Sat)Penang Anime Matsuri-Summer Paradise 2018@マレーシア・ペナン島
・2018/09/01(Sat)C3AFA Jakarta 2018@インドネシア・ジャカルタ

BAND-MAID Profile

2013年7月結成、同年8月に現在のラインナップとなる。
メイドの姿をした5人組ロック・バンドである。
~ありそうでなかった、メイドのバンドのガチロック~
衣装はメイド服で、ライブを『お給仕』、観客を『ご主人様』・『お嬢様』と呼び、メイドの世界観を演出する一方で、ビジュアルとは相反するハードなロック・サウンドを武器に観る人を魅了し、既に日本だけに留まらず、海外のご主人様、お嬢様にも熱狂的に受け入れられている。
2016年3月には初の海外お給仕となるアメリカ・シアトルで開催された"Sakura-Con"に出演し、3,000人を超える動員を記録。同年6月には、英レーベル「JPU records」とライセンス契約を締結し、ヨーロッパ圏でのリリースも開始。
世界8ヵ国9カ所で初ワールドツアーを開催し、7,000 人以上を動員。
2017年は、バンド初のワンマンツアーを全国 6 カ所(8 公演)で開催し、チケットは全公演 SOLD OUT しており、バンドの勢いはとどまらない。
また、国内の主要ロック・フェスに多数出演が決定し、日本国内でも本格的にメイド旋風が吹き荒れている。

BAND-MAID オフィシャルWEB
http://bandmaid.tokyo

indigo la End ワンマンラ…

椎名林檎、トリビュート・アルバム『アダ…