1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 宇多田ヒカル
  5. 宇多田ヒカル、最新シングル『初恋』(TBS系 火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」イメージソング) 初回ドラマ放送にて初公開!

宇多田ヒカル、最新シングル『初恋』(TBS系 火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」イメージソング) 初回ドラマ放送にて初公開!



宇多田ヒカル、再び「花より男子」シリーズを歌う!

今年デビュー20周年を迎える宇多田ヒカル。その周年にふさわしい大型タイアップTBS系火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」のイメージソングが、4月17日(火)のドラマ初回放送内で初公開された。

タイトルは『初恋』。こちらもドラマ内で発表され、SNS上ではドラマの盛り上がりとともに話題となった。



また、放送をうけてドラマの関連ワードがTwitterのトレンドランキングを席巻し、SNS上では「花男新シリーズだけど宇多田ヒカルは変わらないのすごく嬉しい」や「新曲『初恋』儚いメロディーに切ない歌詞、なにより宇多田ヒカルさんの暖かい声が悲しくてたまらない気持になる」などの声が寄せられた。

宇多田ヒカルが「花より男子」シリーズでタイアップするのは2007年放送のTBS系金曜ドラマ「花より男子2(リターンズ)」のイメージソング『Flavor Of Life -Ballad Version-』以来二度目。
当時ダウンロード世界記録を樹立した『Flavor Of Life -Ballad Version-』同様、このドラマのために書き下ろした新曲で、ドラマの世界観を印象付けるイメージソングになりそう。


宇多田ヒカル、コメント


「初恋」はドラマのイメージソングなので、まず原作を読みました。高校生の恋愛を描いたいわゆる学園ものですが、扱っているテーマは普遍的で、年齢・性別を問わず誰もが社会や他者と関わる中で感じるであろう、環境に順応しようとしながらも頭と心に生じる摩擦や、自分の本質と向き合う登場人物たちの姿に、今の私にもグッとくる場面が多かったです。私の音楽の主題と重なる部分もあり、自然と楽曲制作を始めていました。
デビュー前から好きだった神尾葉子さんの作品と再び関われたご縁を嬉しく思います。


また、ドラマプロデューサーの瀬戸口克陽氏は楽曲の初公開を受けて
「聴けば聴くほど胸に染み渡ってくるのはまさに宇多田ヒカルさんの楽曲の真骨頂!ドラマのテーマを深い所まで捉え切って楽曲制作して頂いたことに心から感謝しています。音や晴、天馬たちの恋や人生に寄り添い、背中を押してくれる「初恋」が今後、どんなシーンで流れるのか、ぜひ楽しみにしていて下さい!!」とコメントしている。

そして「花のち晴れ~花男 Next Season~」 公式サイトでは、4/18正午より48時間限定で“イメージソング「初恋」バージョン 第2話スペシャル予告”を公開!!

昨夜のドラマ放送を見逃してしまった方、「初恋」をもう一度聞きたい方はぜひドラマの映像と共にお楽しみください。来週24日放送の“花晴れ”2話以降の放送で「初恋」がどんなシーンで流れるかもご期待ください!!

『初恋』は、5月30日配信リリース。配信日までしばしお待ち下さい!

TBSドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」 公式サイト
http://www.tbs.co.jp/hana_hare/


TBSドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」 番宣映像 ※4月18日正午より48時間公開限定

宇多田ヒカルは1983年1月19日ニューヨーク州ニューヨーク市生まれの女性シンガーソングライターである。アメリカでも大変人気があることでも知られており、母親は藤圭子。 1998年12月、弱冠15歳でファーストシングル「Automatic/time will tell」を発売し、メジャーデビューを果たした際は、大きな···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

宇多田ヒカル 最新情報

イベント情報

●Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018
Sony Store Days

【内容】
宇多田ヒカルのツアー映像作品「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」を様々な形で体感できるイベント
・ステージ衣装の展示
・”360 Reality Audio”によるライブ体感コンテンツデモ(「あなた」「Play A Love Song」)※要予約
・店内BRAVIAにてライブ本編の一部を視聴
・PlayStation®VR ライブコンテンツ(「光」「誓い」)体験ブース
・宇多田ヒカル作品のハイレゾ音源試聴

▷詳しくはこちらから

【日程】
ソニーストア 大阪:
7月4日(木)から7月12日(金)

ソニーストア 札幌:
7月20日(土)から7月28日(日)

ソニーストア 名古屋:
8月3日(土)から8月11日(日)

ソニーストア 銀座:
8月24日(土)から9月1日(日)

ソニーストア 福岡天神:
9月6日(金)から9月15日(日)

★参加費用:無料

●「360 Reality Audio」とは
ソニーのオブジェクトベースの空間音響技術で、アーティストがライブ演奏をする場に入り込んだかのような、臨場感豊かな音場を実現する新たな音楽体験です。コンテンツの制作時には、アーティストやクリエイターの創造性や音楽性に従って、ボーカル、コーラス、楽器などの音源に距離や角度などの位置情報を付けて全方位に配置することが可能です。

コンテンツの再生時には、制作意図が反映された、360°全ての方向から音が届く体験を楽しめます。ソニーは、主要音楽レーベルや音楽配信サービスなどと連携し、対応コンテンツの制作から配信、再生に至るまでの技術提供を通じて、エコシステムの形成を進めています。 国内の展開は未定です。

▷詳細はこちら

リリース情報

●2019年6月26日(水) 発売 ※予約終了
「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」
価格:10,000円(税別)
品番:ESXL-174〜177        

★完全生産限定盤 
(ナンバリング入り280㎜角デザインボックス仕様)
・DVD+BD(コンサート本編「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」+ドキュメンタリー「Talking about Laughter in the Dark」) ※DVD、BDともに同内容が収録されております。
・ボーナスDVD(「Forevermore」、「あなた」、「初恋」MUSIC VIDEO/M-ON!でオンエアされたミュージックビデオ制作現場を追ったドキュメンタリー映像3作品も一挙収録)
・多数の未公開写真で綴る60ページ・フォトブック
・バックステージパス(レプリカ)

《配信・サブスクリプション概要》 

★ダウンロード:iTunes  
HD価格:3,500円(税込)
コンサート本編+ドキュメンタリ

★ペイパービュー(PPV):スカパー!オンデマンド
価格:594円(税込)
コンサート本編のみ
※購入から1週間ご視聴いただけます。

★サブスクリプションビデオオンデマンド:Netflix
コンサート本編のみ 

▷配信・サブスク告知

《参考資料》
「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」

11月6日(火)7日(水)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:横浜アリーナ

11月14日(水)15日(木)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:マリンメッセ福岡 

11月22日(木)23日(金・祝)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:日本ガイシホール 

11月28日(水)29日(木)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:大阪城ホール 

12月4日 (火)5日(水)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:さいたまスーパーアリーナ 

12月8日(土)9日(日)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
会場:幕張メッセ国際展示場9〜11ホール 

宇多田ヒカル国内ツアー“Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018”
▷オフィシャルホームページ

《“Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018”セットリスト》
※12月9日(日) 公演セットリスト

01. あなた
02. 道
03. traveling
04. COLORS
05. Prisoner Of Love

06. Kiss & Cry
07. SAKURAドロップス
08. 光
09. ともだち
10. Too Proud

11. 誓い
12. 真夏の通り雨
13. 花束を君に
14. Forevermore
15. First Love

16. 初恋
17. Play A Love Song

EN1. 俺の彼女
EN2. Automatic
EN3. Goodbye Happiness

宇多田ヒカル Profile

シンガー・ソングライター
1983年1月19日生まれ

1998年12月9日にリリースされたデビューシングル『Automatic/time will tell』はダブルミリオンセールスを記録、15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。そのわずか数か月後にリリースされたファーストアルバム『First Love』はCDセールス日本記録を樹立。いまだその記録は破られていない。

以降、アルバムはすべてチャート1位を獲得。2007年にはシングル『Flavor Of Life』がダウンロード世界記録を樹立。

2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、2016年4月に配信シングル『花束を君に』『真夏の通り雨』のリリースによってアーティスト活動を本格始動する。2016年9月に発表した6枚目のオリジナルアルバム『Fantôme』は自身初のオリコン4週連続1位や全米のiTunesで3位にランクイン、CD、デジタルあわせミリオンセールスを達成するなど、国内外から高い評価を受けた。

2017年3月にEPICレコードジャパンにレーベル移籍。デビュー20周年を迎える2018年6月27日(水)に7枚目となるアルバム『初恋』を発売。11月からは約12年ぶりとなるライブツアー「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」を開催。2019年1月18日KINGDOM HEARTS Ⅲのテーマソングが収録されたシングル『Face My Fears』も発売予定。

▷宇多田ヒカルオフィシャルサイト
▷宇多田ヒカル「Face My Fears」グローバルサイト“#HikaruUtada #(Songs)“

▷世界の盛り上がりを可視化した特設サイト
▷KINGDOM HEARTS Ⅲ オフィシャルサイト

Fear, and Loathing …

THE BAWDIES ベストアルバム…