1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. エレファントカシマシ
  5. エレファントカシマシ アルバムのタイトル解禁 その名も「Wake Up」! 商品情報と新アーティスト写真も公開!

エレファントカシマシ アルバムのタイトル解禁 その名も「Wake Up」! 商品情報と新アーティスト写真も公開!



エレファントカシマシ 6月6日リリースのアルバム情報解禁!タイトルは「Wake Up」(ウェイクアップ)

デビュー31年目を迎え、新曲「Easy Go」がテレビドラマ主題歌としてオンエアされるなど、益々精力的な活動を展開するエレファントカシマシ。

先日のさいたまスーパーアリーナ公演中に、サプライズで23枚目となるオリジナルアルバムのリリースが宮本の口から発表されたが、この度6月6日にリリースされるアルバムのタイトルと商品内容が解禁された。

アルバムタイトルは、「Wake Up」(読み:ウェイクアップ)。
デビュー30周年を超えて、さらに前に向けて進んでいくというバンドの強い意志を感じさせるようなタイトルになっている。収録曲も一部解禁され、デビュー30周年記念シングルとして昨年リリースされた「風と共に」、「RESTART」、「今を歌え」と明治企業CM曲であり、ライブの定番曲となっている「夢を追う旅人」、テレビ東京系ドラマ24「侠飯~おとこめし~」OPテーマ「i am hungry」と5曲のシングル楽曲を収録。

ドラマ「宮本から君へ」主題歌、話題沸騰中の新曲「Easy Go」も収録

さらに、現在テレビ東京系ドラマ「宮本から君へ」の主題歌として放送され、名曲と話題沸騰中の新曲「Easy Go」も収録される。それ以外の新規レコーディング楽曲は後日発表ということなので、詳細を待とう。

アルバム「Wake Up」の商品仕様も解禁

さらに、アルバムの商品仕様も解禁となり、完全受注生産商品であるデラックス盤と初回限定盤と通常盤の3形態。

デラックス盤には、「30th year’s world」と名付けられたフォトブックが付き、Presense・031718・Dreamと名付けられたパートから構成され、大阪城ホールからさいたまスーパーアリーナまでの30周年イヤーとニューアルバムのレコーディングを追ったファン必携のアイテム。

また、DVDではその映像版というべき30周年のアニバーサリーイヤー1年のエレファントカシマシを追ったドキュメント映像を収録。さらに、昨年と初出場した第68回紅白歌合戦「今宵の月のように」のパフォーマンスを収録。そして、30周年イヤーに初めて行われた全47都道府県ツアーのファイナルとして行われた富山オーバード・ホールの模様を収録したライブCD付きという、30周年の活動がすべて詰め込まれた文字通りデラックスな内容となっている。こちらのデラックス盤はユニバーサルミュージックストアでの、期間限定の完全受注限定盤で、受付は5月7日(月)正午までとなっている。

初回限定盤には、初収録となる「Easy Go」のMusic videoを含め全6曲のMusic Video集と宮本浩次が制作した本アルバム収録曲の貴重なdemo音源CDを収録。デラックス盤と合わせてレアなdemo音源が収録されている初回限定盤も予約必須アイテムだ!

デラックス盤予約はこちら

※予約期間 4/26(木)20時~5/7(月)正午まで
【UNIVERSAL MUSIC STORE】 https://store.universal-music.co.jp/product/pdcs1906/

また、エレファントカシマシオフィシャルサイトでは、春フェスでのグッズも解禁されている。これらのアルバム収録楽曲が春フェスで披露されるかどうかも要注目だ。

エレファントカシマシは1981年に北区立赤羽台中学校の同級生である宮本浩次(Vo.)、石森敏行(Gt.)、冨永義之(Dr.)を中心として結成され、1986年に高緑成治(Ba.)が加入し現在の編成になった日本の4人組ロックバンド。1986年CBS SONY SDオーディションでの入賞がきっかけとなり1988年3月21日、エピック···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

エレファントカシマシ Profile

1981年結成。86年、中学のクラスメートであった宮本浩次・石森敏行・冨永義之に、冨永の高校時代の同級生だった高緑成治が加わり、現在のエレファントカシマシとなる。

同年CBS SONY SDオーディション入賞。88年、アルバム『THE ELEPHANT KASHIMASHI』、シングル『デ―デ』でデビュー。

カリスマ性あふれる音作りと圧倒的なライブパフォーマンスで、熱烈な支持を得る。繊細かつ叙情的な楽曲と、激情と刹那を感じる歌詞が特徴的な日本を代表するロックバンド。

▷エレファントカシマシ Official HP
▷エレファントカシマシ Wake Up 特設サイト
▷エレファントカシマシ Official Twitter
▷エレファントカシマシ Official Facebook

UtaTen Presents ココだ…

go!go!vanillas 初の両A…