1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. BUCK-TICK
  5. BUCK-TICK デビュー30周年プロジェクト プレミアムなライヴ映像作品のリリースが決定!

BUCK-TICK デビュー30周年プロジェクト プレミアムなライヴ映像作品のリリースが決定!



BUCK-TICK 「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd」リリース決定

デビュー30周年イヤーのBUCK-TICK。21枚目のオリジナル・アルバム『No.0』がオリコン週間アルバムランキング2位、ビルボード週間アルバムセールスチャートでも2位と絶好調の中、現在、全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」の真っ只中となっているが、早くも新たなライヴ映像作品「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd」を6月27日にリリースすることが決定した。

「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd」は、2017年6月に全国公開された劇場映画作品「BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016」と、2016年9月11日に横浜アリーナにて12年ぶりに開催された自身3度目のスペシャルライヴ「CLIMAX TOGETHER 3rd」の2本の映像作品がコンパイルされたプレミアムなライヴ映像作品である。

「BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016」



劇場映画作品「BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016」は、1992年の第一回を皮切りに、2004年、2016年と12年に一度(!?)、しかも全て9月11日の同日に、横浜アリーナで行われた特別なライヴ公演「CLIMAX TOGETHER」を題材にした壮大な映像作品である。

24年という時空を跨いで、このライヴをメンバーがインタビューで振り返り、1本の線上に繋ぎ直すことによって、メンバーの成長、ファンとの関係性の変化、そしてBUCK-TICKというバンドが唯一無二の存在であることが浮かび上がる作品となっている。

不動のメンバーによるデビュー30年の歩みを誰もがなしえたことのない定点観測の手法を用いて見つめ直し、その一端に触れる歴史的な音楽作品である。

「CLIMAX TOGETHER 3rd」





そして、この映画でも描かれた「CLIMAX TOGETHER 3rd」の貴重なライヴ映像は、アンコールを含む、約2時間、全21曲を余すことなく収録する。

なお、本公演の模様はWOWOWでもオンエアされたが、本作品の発売に向けて一部、再編集が施されたコンプリート版となる。

早期予約キャンペーンでスペシャルなフォトブックをプレゼント

そして、本映像作品のリリースに際して、早期予約キャンペーンを実施。期間内に対象CDショップチェーンにて、ご予約いただいた方には1992年、2004年、2016年開催の「CLIMAX TOGETHER」各公演よりセレクトされたライヴ写真で構成されたスペシャルなフォトブック“CLIMAX TOGETHER SPECIAL PHOTOBOOK”をプレゼントするとのこと。
予約特典は4月30日(月)12:00(正午)から5月20日(日)23:59までに各対象CDショップ、Eコマースでご予約された方にお渡しとなる。

また、hide 20th memorial SUPER LIVE SPIRITSや春フェスであるARABAKI ROCK FEST.18に出演、全国ツアー北海道わくわくホリデーホールでの公演を記念したコラボカフェ“BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFE 札幌ピヴォ店”の開催も決定し、ファイナルとなる東京国際フォーラムホールAでの追加公演まで一気に駆け抜ける。

30周年を記念して、JOYSOUNDではMVが制作された全楽曲の本人映像カラオケ企画を展開中

そのほか、30周年を記念して、JOYSOUNDでは、デビュー後リリースされたシングル楽曲でミュージックビデオが制作された全楽曲の本人映像カラオケ企画を展開中、最新シングル「BABEL」「Moon さよならを教えて」はもちろん、初期の大ヒット曲「JUST ONE MORE KISS」「惡の華」にくわえて、「くちづけ」「GLAMOROUS」を含む13曲が4月29日より追加配信された。

櫻井敦司 プロデュースの招き猫『来未招猫』発売決定

さらに、メンバーのコラボ企画として、櫻井敦司(Vo)プロデュースの招き猫『来未招猫』の発売が決定!!猫好きでも知られる櫻井が飼っているベンガル猫「くるみ」をモデルに櫻井本人が‘招き猫’化した招き猫『来未招猫』、500体完全限定での発売となる。
瀬戸焼で1000年以上、招き猫作りで100余年の伝統と歴史を誇る産地、愛知県瀬戸市で製造。世界のキャラクターを手掛ける職人歴39年の原型師 加茂薫氏をはじめとした熟練の瀬戸の職人が生み出す繊細な表現・造形美となっている。

30周年イヤーを驀進中のBUCK-TICKから目を離さないで欲しい。


BUCK-TICK(バクチク)は櫻井敦司(Vo.)、今井寿(G)、星野英彦(G.)、樋口豊(Ba.)、ヤガミトール(Dr.)の五人からなる日本のロックバンドである。 所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテイメント。 ゴシックやエレクトロニカ、オルタナティブロックと、様々なジャンルを取···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

BUCK-TICK 最新情報

リリース情報


●2019.11.20 リリース
「ロクス・ソルスの獣たち」

★完全生産限定盤
・DVD
価格:12,000(税別)
品番:VIZL-1659

・Blu-ray
価格:13,000(税別)
品番:VIZL-1658

内容:2DVD / 2SHM-CD / ARコンテンツ / PHOTOBOOK

★通常盤
・DVD
価格:5,500(税別)
品番:VIBL-956

・Blu-ray 
価格:6,000(税別)
品番:VIXL-282

【収録内容】
■DISC1(完全生産限定盤のみ付属)
「ロクス・ソルスの獣たち」
LIVE at 幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール

[2019.5.25]
01. 獣たちの夜
02. GUSTAVE
03. PHANTOM VOLTAIRE
04. Lullaby-III
05. 謝⾁祭 -カーニバル-

06. キラメキの中で…
07. 相変わらずの「アレ」のカタマリがのさばる反吐の底の吹き溜まり
08. ICONOCLASM
09. FUTURE SONG -未来が通る-
10. BABEL

11. Moon さよならを教えて
12. 密室
13. RONDO
14. THE SEASIDE STORY
15. BRAN-NEW LOVER

16. DIABOLO
17. スズメバチ
18. BOY septem peccata mortalia
19. 形⽽上 流星
20. 愛ノ歌
21. さくら
22. HEAVEN

■Disc2(税別完全生産限定盤)/通常盤
「ロクス・ソルスの獣たち」
LIVE at 幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール

[2019.5.26]
SE. タイトル未定
01. 獣たちの夜
02. GUSTAVE
03. PHANTOM VOLTAIRE
04. Lullaby-III
05. 謝⾁祭 -カーニバル-

06. キラメキの中で…
07. 相変わらずの「アレ」のカタマリがのさばる反吐の底の吹き溜まり
08. ICONOCLASM
09. タナトス
10. BABEL

11. Moon さよならを教えて
12. Tight Rope
13. RONDO
14. THE SEASIDE STORY
15. BRAN-NEW LOVER

16. DIABOLO
17. スズメバチ
18. BOY septem peccata mortalia
19. 形⽽上 流星
20. 愛ノ歌
21. さくら
22. HEAVEN

BUCK-TICK Profile

1987年にメジャーデビューを果たし、以降メンバーチェンジすることなく、日本のロックシーンの第一線で活躍し続けるBUCK-TICK。不動であり孤高であるその姿は、後続するアーティスト達にも多大な影響を及ぼしてきた。

1989年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でチャート第1位を獲得。デビュー後わずか2年の間に日本武道館、東京ドームと席巻。

その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で、常にその時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、まさにBUCK-TICKでしか成し得ない独自の音楽性を提示しながらも、今なお進化し続けている。

2013年にはデビュー25周年を記念した初のドキュメント映画「劇場版BUCK-TICK~バクチク現象~」が全国上映され話題となる。
2016年にビクターに20年振りに復帰。

2017年にデビュー30周年を迎え、MTVの年間の優れたミュージックビデオを発表する音楽アワード「MTV VMAJ 2017」で、現在の日本のミュージックシーンにおいて多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる特別賞「Inspiration Award Japan」を受賞。9月にはデビュー30周年を記念した野外ライヴを東京・お台場野外特設会場J地区にて開催し、2日間で2万人を集めた。

11月15日には30周年第1弾シングル『BABEL』、2018年2月21日に第2弾シングル『Moon さよならを教えて』をリリース。3月14日には21枚目となるオリジナルアルバム『No.0』をリリースし、オリコン週間アルバムランキング2位、ビルボード週間アルバムセールスチャートでも2位を獲得。

アルバム『No.0』をひっさげた全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」は各地でチケットがソールドアウトし、追加公演の東京国際フォーラム ホールAも即日完売となった。

また、6月27日にリリースした映像作品「CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd」がオリコン週間映画Blu-ray/DVDランキングで1位を獲得。

9月21日には、2017年9月に開催した「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" ~30th anniversary~」の模様を完全収録した映像作品「THE PARADE ~30th anniversary~」をリリース。

そして10月からはファンクラブ会員限定ライヴ、モバイルサイト会員限定ライヴを含む全21本のスタンディングツアー「TOUR No.0 - Guernican Moon -」を開催。

12月29日には、2018年の全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」「TOUR No.0 - Guernican Moon -」の集大成となる日本武道館公演「TOUR No.0 -FINAL-」を開催。2019年5月25日(土)26日(日)に、幕張メッセでワンマンライブ「ロクス・ソルスの獣たち」を開催した。

▷Debut 30thAnniversary Project特設サイト
▷オフィシャルサイト 
▷オフィシャルFacebook
▷オフィシャルTwitter 
▷オフィシャルLINE
▷オフィシャルYouTubeチャンネル
▷VICTOR WEB SITE
▷Getting Better Records HP

BABYMETAL、さらなる世界展開に…

フレデリック、初のアリーナ公演で新曲「…