1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. エレファントカシマシ
  5. エレファントカシマシ 29年連続となる日比谷野外大音楽堂&5年ぶりの大阪城野音公演が決定!!

エレファントカシマシ 29年連続となる日比谷野外大音楽堂&5年ぶりの大阪城野音公演が決定!!



祝31年目 エレカシが熱い!

デビュー31年目を迎え、新曲「Easy Go」がドラマ「宮本から君へ」の主題歌としてオンエアされ話題沸騰中、開催中の春フェスではトリを務めるなど、益々精力的な活動を展開するエレファントカシマシ。

この度6月6日にリリースされるアルバム「Wake Up」の収録楽曲詳細とジャケット写真が解禁となった。

収録曲は、すでに発表されているシングル楽曲とテレビ東京系ドラマ「宮本から君へ」の主題歌として放送され、春フェスでのパフォーマンスでも話題を集めている「Easy Go」に加え、アルバムタイトル楽曲「Wake Up」など新規収録曲を6曲収録。収録楽曲は下記の通り。合わせてジャケット写真も公開され、ビルの合間を力強く歩むメンバー4人の写真となっている。

◆収録曲 (全12曲収録)
1. Wake Up
2. Easy Go (テレビ東京系ドラマ「宮本から君へ」主題歌)
3. 風と共に (49th SG / NHK「みんなのうた」2017年6-7月放送曲)
4. 夢を追う旅人 (48th SG / 明治企業CM「POWER!ひとくちの力 登坂絵莉選手篇」CMソング)
5. 神様俺を
6. RESTART (50th SG / フジテレビ系「FNS27時間テレビにほんのれきし」ドラマテーマソング)
7. 自由
8. i am hungry (48th SG C/W / テレビ東京系ドラマ24「侠飯~おとこめし~」オープニングテーマ)
9. 今を歌え (50th SG / NHK BSプレミアドラマ「全力失踪」主題歌)
10. 旅立ちの朝
11. いつもの顔で
12. オレを生きる

また、Easy Goがアルバムリリースに先駆けて5/25(金)からデジタル先行配信されることも合わせて発表された。ドラマ主題歌ではShort Ver.となっているだけにフルサイズの楽曲がアルバムリリース前に聴けるチャンスなので要注目だ。

収録楽曲詳細と合わせて、初回限定盤に収録されるDemo Track CDの内容も解禁。このDemo Trackは、宮本が制作したデモ音源になるが、「Easy Go」のバージョン違い3曲に加え、「自由」、「いつもの顔で」のバージョン違い2曲の全6曲収録となっている。同一楽曲のバージョンが違うものということで、楽曲が出来上がっていく様子が分かるとても貴重な音源となっている。収録楽曲一覧は以下の通り。

◆Demo Track CD (全6曲収録) ※初回限定盤のみ収録
1. Easy Go 0 (ベース弾き語り/ドラム打ち込み) 2017.11.16
2. Easy Go初期型(コードA) (ドラム打ち込み/ギター・ベース) 2017.11.28
「宮本から君へ」真利子監督に最初に聴いてもらった音源
3. Easy Go ほぼ最終系(コードG)(ドラム打ち込み/ギター・ベース) 2018.2.3
歌詞が一部違っている。
4. 自由 demo ver. (ボーカル/ギター/ベース/手ドラム) 2016.4.16
5. いつもの顔で 2013 demo ver. (ボーカル/ギター/ベース/手ドラム) 2013年4月頃
本アルバム収録曲の中では、最も古い楽曲。
活動休止からの再始動時に「めんどくせい」などと共に制作された音源。
6. いつもの顔で 2018 demo ver. (ボーカル/ギター/ベース/ドラム) 2018.3.24

レコーディングすることが決まって、みんなに聴いてもらうために改めて制作したdemo音源。

ドラムも宮本が叩いている。アルバムリリース後には、Zeppを中心としたライブハウスツアーが決定しているが、アルバム「Wake Up」の初回プレス分にCD購入者チケット抽選受付シリアルナンバーが封入されることが発表された。

一般発売前にチケットを手に入れることができる最後のチャンス。受付期間は、6月5日(火)正午~6月7日(木)正午までと48時間限定となるのでこちらは早めに手に入れたほうが良さそうだ。

さらに、このアルバムリリースツアーの前に、なんと東京と大阪での野外音楽堂でのライブが決定!

前人未到29年連続となる日比谷野外大音楽堂と5年ぶりとなる大阪城野外音楽堂でのライブとなる。

こちらのスペシャルなライブも要注目だ。

エレファントカシマシは1981年に北区立赤羽台中学校の同級生である宮本浩次(Vo.)、石森敏行(Gt.)、冨永義之(Dr.)を中心として結成され、1986年に高緑成治(Ba.)が加入し現在の編成になった日本の4人組ロックバンド。1986年CBS SONY SDオーディションでの入賞がきっかけとなり1988年3月21日、エピック···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

エレファントカシマシ Profile

1981年結成。86年、中学のクラスメートであった宮本浩次・石森敏行・冨永義之に、冨永の高校時代の同級生だった高緑成治が加わり、現在のエレファントカシマシとなる。

同年CBS SONY SDオーディション入賞。88年、アルバム『THE ELEPHANT KASHIMASHI』、シングル『デ―デ』でデビュー。

カリスマ性あふれる音作りと圧倒的なライブパフォーマンスで、熱烈な支持を得る。繊細かつ叙情的な楽曲と、激情と刹那を感じる歌詞が特徴的な日本を代表するロックバンド。

▷エレファントカシマシ Official HP
▷エレファントカシマシ Wake Up 特設サイト
▷エレファントカシマシ Official Twitter
▷エレファントカシマシ Official Facebook

「ぱちんこ ウルトラセブン 2」プレス…

大注目のシンガーソングライター 向井太…