1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. MACO
  5. MACO 「BEST LOVE MACO」の発売を記念して ”一夜限りのプレミアムワンマンライブ” 開催決定!!

MACO 「BEST LOVE MACO」の発売を記念して ”一夜限りのプレミアムワンマンライブ” 開催決定!!



MACO アルバム『BEST LOVE MACO』リリース記念、ファンクラブ限定プレミアムワンマンライブ開催

6月20日に自身初となるベストアルバム『BEST LOVE MACO』のリリースを控え、同作にはGLAYの大ヒット曲「HOWEVER」のオフィシャルカバー、プライベートでも親交が深いE-girls / Flower のボーカルの鷲尾伶菜とのコラボ楽曲が収録されることも発表し大きな話題を呼んだシンガーソングライターのMACO。

そんな彼女がこの度、ベストアルバムのリリースを記念して、原点回帰として、自身初のワンマンライブを行った恵比寿リキッドルームにて、ファンクラブ限定で一夜限りのプレミアムワンマンライブを開催することを発表した。

今年の4月に全国8箇所を回るホールツアーを終えたMACOが、アーティストとしてより一層成長した自分を魅せるため、思い出の地でワンマンライブを行うこととなった。

MACO コメント

今回のワンマンライブ開催に関してMACO本人からのコメントも到着。(以下原文ママ)
「初のベストアルバムが出せるってすごく嬉しくて、BEST LOVE MACOの発売を記念して夏くらいに、何か面白いことしたいなって考えてて。去年も今年の始めも全国ツアー回ってたんですけど、もっと近い距離でまたいつかみんなと楽しめればな、っていう願望が心のどっかにいつもありまして、名古屋のホールでツアーのときとか必ずDRUM LOGOSでライブしてたときのことを思い出すんです。それで、あ!これだ!と思いました。初めてMACOがワンマンした恵比寿のリキッドルームでぎゅうぎゅうになりながらファンのみんなとはちゃめちゃになればいいやん!って。笑 原点に戻って、初々しい頃を思い出しながら、近い距離で、今しか出来ない特別な時間をみんなと過ごせたらなと思います。」

自身2度目となる海外でのイベント、台湾・台北「梁 文音」Liveにスペシャルゲストとしての出演が急遽決定!

さらに、昨年12月に自身初となる海外でワンマンライブを中国・上海で行ったMACOだが、2度目となる海外でのイベント出演が急遽決定。今回は6月2日に台湾・台北のClapper Studioで行われる「梁 文音」のLiveにスペシャルゲストとして出演する。

同イベントには”盲目の天才シンガー”として絶大な人気を誇る台湾のシンガー「蕭煌奇」も出演予定となっている。MACOと海外シンガーたちとの共演はどのような化学反応を生み出すのか楽しみだ。

2012年8月13日『We Are Never Ever Getting Back Together』テイラースウィフト の シングルを和訳した日本語カバー曲の『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together (Japanese Ver.)』を2014年7月23日に発売し、注目を浴びる。これをきっかけにメジャー···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

MACO 最新情報

リリース情報


●2020年2月14日(金) 発売
MACO『恋蛍』
レーベル:MASTERSIX FOUNDATION

ライブ情報

●アコースティックツアー
「My Acoustic Tour 2019-2020 ~Home Sweet Home~」

2019年12月28日(土)
時間:18:00/19:00
会場:東京/日経ホール

2020年1月13日(月祝)
時間:17:00/18:00
会場:兵庫/クラブ月世界

2020年1月18日(土)
時間:18:00/19:00
会場:愛知/今池ガスホール

2020年1月19日(日)
時間:17:00/18:00
会場:大阪/大阪ビジネスパーク円形ホール

2020年1月25日(土)
時間:18:00/19:00
会場:三重/SUZUKA VOICE HALL

2020年2月1日(土)
時間:18:00/19:00
会場:福岡/久留米シティプラザ 久留米座

2020年2月6日(木)
時間:18:00/19:00
会場:北海道/ふきのとうホール

2020年2月8日(土)
時間:18:00/19:00
会場:宮城/誰も知らない劇場

2020年2月9日(日)
時間:17:00/18:00
会場:広島/ゲバントホール

2020年2月11日(火祝)
時間:17:00/18:00
会場:京都/京都教育文化センター・ホール

2020年2月22日(土)
時間:18:00/19:00
会場:東京/竹芝ニューピアホール

【チケット情報】
[1]プレミアムチケット 7,000円(税込)
[2]指定席 6,500円(税込)

▷チケット詳細はこちらから

MACO Profile

1991年5月10日生まれ、北海道函館市出身のシンガーソングライター。

2014 年にUNIVERSAL MUSIC JAPAN Virgin Musicよりデビュー。

メジャーデビューのきっかけとなったテイラー・スウィフト「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~ We Are Never Ever Getting Back Together」の" テイラー公認"日本語カバーを筆頭に注目を集め、第29 回日本ゴールドディスク大賞の新人部門を受賞。

自身の代表曲となる『LOVE』が収録された1st アルバム『FIRST KISS』がヒットし、レコチョクで総合1 位&オリコン週間ランキングTOP5を記録。

SNS を中心に話題を集め、YouTube の総再生回数は日本人アーティスト最速で1 億回を超え、YouTubeのキャンペーンにも抜擢。

2018年にはデビュー5周年を迎え、初のベストアルバム『BEST LOVE MACO』をリリース。台湾・上海のアジア公演と全国6都市のホールツアーも完走。

2019年にはSONYMUSIC移籍シングル「タイムリミット」で新境地をみせ、さらなるシンガーソングライターとしての活躍に期待。

▷Official site
▷YouTube「MACO_CHANNEL」
▷Instagram
▷Twitter
LINE:@maco_opc

CODE-V、デビュー7周年記念日に解…

MADKID 「Forever you…