1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. シーナ&ロケッツ
  5. シナロケ40周年×鮎川誠70歳記念イベント『鮎川誠 70 YEARS ANNIVERSARY SPECIALトーク&ライブ』開催!

シナロケ40周年×鮎川誠70歳記念イベント『鮎川誠 70 YEARS ANNIVERSARY SPECIALトーク&ライブ』開催!



スペシャルイベント『鮎川誠 70 YEARS ANNIVERSARY SPECIAL』が開催

鮎川誠70歳<古希>×シーナ&ロケッツ40周年のダブル・アニバーサリーイヤーとなる今年、ついに地元・博多の地で鮎川誠のトークショー+シーナ&ロケッツのライブを組み合わせたスペシャルイベント『鮎川誠 70 YEARS ANNIVERSARY SPECIAL』が開催される。



鮎川の母校である九州大学の跡地(福岡・六本松)に昨年10月に完成したばかりの最新ホールで、7月28日(土)昼と夜の2回にわけ、それぞれシーナ&ロケッツのライブをお送りする他、鮎川誠の世界をディープに体感するスペシャルなトークショーがセットとなった内容の異なる1日2回公演となる。

またスペシャルゲストには、先日5/2に行われた鮎川誠の70歳バースディライブでの共演が話題となった野宮真貴(ピチカート・ファイヴ)が決定!

70歳という大きな節目を迎えた今、鮎川誠が九大の学生時代を過ごした思い出の地「六本松」でシーナ&ロケッツ、そして鮎川誠の魅力に深く迫る特別2公演を予定している。
エポックメーキングなトーク&ライブを是非生で体感してほしい。

「鮎川誠 ROCIKIN'70s バースディ・ツアー」もスタート

鮎川誠は5/2の70歳の誕生日ライブを皮切りに「鮎川誠 ROCIKIN'70s バースディ・ツアー」もスタートさせている。今回のツアーではシーナ&ロケッツの代表作をはじめ、初期から最新作に至るまで、そして鮎川が1970年から博多時代にリードギター兼コンポーザーとして活躍した「サンハウス」まで、鮎川誠の楽曲200曲余りから幅広く演奏される予定だ。
2月末から3月末にソニー/ビクターから発売されたシーナ&ロケッツ40周年記念ベスト盤「EARLY ROKKETS 40+1」、「VICTOR ROKKETS 40+1」を聴いてライブに参戦することも是非お勧めしたい。 

◆Member◆ 鮎川 誠(Vocal, Guitar/福岡県久留米市出身) シーナ(Voclal,Tambourine/北九州市若松出身) 奈良 敏博(Bass/福岡県福岡市出身) 川嶋一秀(Drums/福岡県福岡市出身) 鮎川誠、シーナを中心に結成。2017年11月23日に結成40年を迎える。 1978年にエルビス・コステロの前座···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

シーナ&ロケッツ 最新情報

リリース情報

シーナ&ロケッツ LEMON TEA -Japan Edition-
SideA:レモンティー
SideB:オマエガホシイ

・6月19日発売
・MHKL 19
・7インチ・アナログ盤
・\1,800+税
・ソニー・ミュージッツクダイレクト/GREAT TRACKS

シーナ&ロケッツ Profile

◆Member◆
鮎川 誠(Vocal, Guitar/福岡県久留米市出身)
シーナ(Voclal,Tambourine/北九州市若松出身)
奈良 敏博(Bass/福岡県福岡市出身)
川嶋一秀(Drums/福岡県福岡市出身)

鮎川誠、シーナを中心に結成。2017年11月23日に結成40年を迎える。

1978年にエルビス・コステロの前座としてデビューした際のオリジナルメンバー 奈良敏博(B)、川嶋一秀(Dr)と共に現在もエネルギッシュなライブ活動を続けている。初ステージ以来、一度も立ち止まることなく常に時代の中で革新的な存在であり、その活動のブレのなさにおいても日本のロツクシーンで抜群の信頼感、存在感を誇る。

1978年10月にシングル「涙のハイウェイ」でデビュー。

1979年10月に2ndアルバム「真空パック」をYMOプロデュースでリリースし、その後も「ユー・メイ・ドリーム」「ピンナップ・ベイビー・ブルース」など数々の名曲を発表する。初ステージ以来、今日まで一切のブランクがなく活動し続け、2017年の11月23日に40周年を迎える。

1978年にエルビス・コステロの前座としてデビューした際のオリジナルメンバー 奈良敏博(B)、川嶋一秀(Dr)と共に現在もエネルギッシュなライブ活動を続けている。

最初にやりたかった事が今も一番やりたい事だと鮎川誠はよく語るが、ロックが出来るところならどこにでも行く、どこでもやるというフットワークの軽さは、鮎川が69歳になる今もまったく衰えることはない。

2014年に最新アルバム『ROKKET RIDE』を発売。2014年7月に発表したシーナ&ロケッツの18枚目の最新アルバム「ROKKET RIDE」はロング・セールスを記録中。

2016年シーナ&ロケッツのシーナとの出会いから、シーナ&ロケッツ結成秘話、これまでの生き方について語ったロングインタビュー本「シーナの夢」(西日本新聞社)を刊行。またそのロングインタビューを放送したCROSS FM「HAPPY HOUSE」は、日本放送文化大賞グランプリを受賞。2018年3月NHK福岡がシーナ&ロケッツの半生をドラマ化。(3/2夜7:30放送)

2015年2月14日シーナが病により急逝するも、鮎川誠はシーナのロックンロールハートを胸に抱いて走り続ける。オリジナルメンバーの奈良(B)、川嶋(Dr)を従えて全曲鮎川誠ボーカルにてシーナ&ロケッツを続行し、昨年11月には47都道府県ツアーを全県踏破して40周年目に突入した。

オフィシャルサイト
シーナ&ロケッツ スペシャルサイト
http://www.110107.com/sheena_and_the_rokkets

シーナ&ロケッツオフィシャルサイト
シーナ&ロケッツ Facebook
シーナ&ロケッツTwitter
SPEEDSTAR RECORDS

HYDE 12年ぶりのソロシングル「W…

SALU、配信限定オールタイムベスト『…