1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ケツメイシ
  5. ケツメイシ 誰かとカンパイしたくなる 限定シングル「カンパイの唄」が 沖縄県内でシングルチャート1位!

ケツメイシ 誰かとカンパイしたくなる 限定シングル「カンパイの唄」が 沖縄県内でシングルチャート1位!



5月30日に発売された、ケツメイシの沖縄限定シングル「カンパイの唄」が沖縄県内のCDショップのウィークリーチャートを席巻中だ。

カンパイの唄 歌詞を見る

沖縄店のCDショップ、およびお土産店で軒並みウィークリーシングルチャート1位を獲得。在庫がなくなる店舗が続出しているという。



ファッションブランドとのコラボのようなユーモア溢れるムック本タイプの巨大パッケージは店頭でも異様な存在感を放っており、売り切れ店舗が続出。

オリオンドラフトのCMとしても好評オンエア中の「カンパイの唄」を収録するとともに、オリオンビールとコラボレーションしたトートバックが同梱されたスペシャルパッケージになっている。



沖縄でこのトートバックを普段使いしているユーザーも多数目撃されており、ケツメイシが沖縄の日常の風景に溶け込んでいる様は、まさにオリオンビールのCMのテーマそのものだ。

<沖縄のビアシーンに溶け込むケツメイシを描いた「オリオンドラフト」CM集>
https://www.orionbeer.co.jp/brand/draft/cm.html

全編沖縄にて撮影されたケツメイシらしい、「カンパイ」を通じて人間模様を描く、情緒とやさしさあふれるストーリー仕立ての「カンパイの唄」MVもぜひチェックを!

ケツメイシ│カンパイの唄 ミュージックビデオ



また10月27日、28日には、初のドーム公演『ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライフドーム』の開催が発表された。2017年に開催された16箇所29公演を完走した前回ツアー以来となる本公演。

初のドーム公演でどんなエンターテインメントショーが繰り広げられるのか、今後の発表も楽しみだ。

ケツメイシは、1993年に結成した男性4人組の音楽グループである。現在の所属レコードレーベルはavex trax(エイベックス トラックス)。ファンを公言する著名人も多く、ヒップホップをベースに、レゲエを始めとする多くのジャンルを加えた、枠に囚われない幅広い音楽性が特徴である。1996年に、現在···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ケツメイシ 最新情報

リリース情報

【DVD/Blu-ray INFORMATION】
●2019年10月2日(水)発売
「ケツの穴…しまらへん」

★DVD
価格:¥5,000(税抜)
品番:AVBD-92838~9

★Blu-ray
価格:¥6,000(税抜)
品番:AVXD-92840~1

※[DVD]税込価格:¥5,500 / [BD] 税込価格:¥6,600(消費税10%)

【DVD/Blu-ray 収録内容】
―DISC 1―
[本編]
01 シェイク No.1
02 夢中
03 つながって
04 旅
05 雲の上から

06 空
07 飲みニケーション
08 友よ ~この先もずっと・・・
09 『KTM TOUR 2019 荒野をさすらう4人のガンマン』
上がる~夕日~旅に出よう~お調⼦者で⾏こう
10 覚悟はいいか

11 トモダチ
12 僕らの暮らしっく
13 Just for…
14 君とワンピース
15 ライフ イズ ビューティフル

16 ボラーレ~Nel Blu, Dipinto Di Blu
17 ケツメンサンバ
18 カーニバル

―DISC 2―
<アンコール>
01 涙
02 さらば涙
03 闘え!サラリーマン

<特典映像>
「THE FOUR GUNMEN WANDER IN THE WILDERNESS」Opening Movie
「THE FOUR GUNMEN WANDER IN THE WILDERNESS」Ending Movie(「真っ赤な情熱」ver.)
沖縄ライブ映像
ツアーオフショット秘蔵映像

▶ご予約はコチラ
セブンネット限定特典「ティーナカローションキーホルダー」付きのご予約はコチラ

▶ご予約はコチラ

DVD
BD

DA PUMP “ダサかっこいい?!”…

三代目 J Soul Brothers…