1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 凛として時雨
  5. 凛として時雨、国際フォーラムホールAでの追加公演ファイナル”Five For You”~Vacuum The Hall Edition~終幕!

凛として時雨、国際フォーラムホールAでの追加公演ファイナル”Five For You”~Vacuum The Hall Edition~終幕!



凛として時雨 ツアー『凛として時雨 Tour 2018 Five For You』の追加公演ファイナル!結成15周年のバンドの歴史を感じさせるライブ

2月14日にオリジナルアルバム「#5」をリリースした”凛として時雨”。そのアルバムを引っさげた凛として時雨 Tour 2018 “Five For You”の追加公演となる~Vacuum The Hall Edition~と銘打ったホールツアーが6月11日東京・国際フォーラムホールAにてファイナルを迎えた。このメモリアルな東京公演のオフィシャルライブレポートが早くも到着!



凛として時雨 Tour 2018 Five For You ~Vacuum The Hall Edition~

2018.6.11@国際フォーラムホールA
6月11日、凛として時雨が『凛として時雨 Tour 2018 Five For You ~Vacuum The Hall Edition~』の東京公演を国際フォーラムホールAで開催した。この『Vacuum The Hall Edition』は3月から4月にかけて実施された全国ツアー『凛として時雨 Tour 2018 Five For You』の追加公演として、大阪と東京の2か所で開催されたもので、いわば、この日が真のツアーファイナル。ニューアルバム『#5』を軸とした全国ツアーのセットリストから大きく曲を入れ替え、結成15周年を経たバンドの歴史を感じさせる一夜となった。

余計な装飾のないステージにメンバーが姿を現すと、突如暗闇と静寂を切り裂くように、『#5』収録の“Chocolate Passion”からライブがスタート。

美しくデザインされたピンスポットによる照明演出が楽曲をドラマチックに盛り上げると、同じく『#5』からの“High Energy Vacuum”では緑と赤の光が妖艶に混ざり合い、“SOSOS”では3人の演奏とオーディエンスの熱の高まりに伴って、ステージもカラフルに彩られる。バンドの佇まいとホールの雰囲気の相性は抜群で、序盤からシアトリカルな世界が構築されて行った。

TKの「凛として時雨です。よろしくお願いします」という一言を挟んでの“Enigmatic Feeling”、ヘヴィなグルーヴを聴かせる“DIE meets HARD”に続き、ピエール中野による跳ねたビートから始まる“I’m Machine”では、場内が七色の光に包まれる。

345のベースリフが引っ張る“a 7days wonder”で派手にストロボが投射されたのに続いては、TKがこの日唯一エレアコに持ち替えた“Serial Number of Turbo”。軽くディレイのかかったギターをかき鳴らし、ファルセットを駆使したメロディアスなサビを歌い上げると、再び“abnormalize”をアッパーに叩きつけて、前半戦が終了した。

TKと345が一度ステージから去ると、ピエール中野のMCコーナーへ。「二つ言いたいことがあります」と、まずはオーディエンスに感謝を伝え、次にこの日が新垣結衣の誕生日であることを告げると、「こんなおめでたいことはない!」と拍手。

さらに、前日の『関ジャム』でYOSHIKIのドラムについて話したことから、オーディエンスとともにXジャンプ!そして、全国ツアーでも披露された“どんぐりころころ”をBGMに使ったドラムソロでは、2ビートやブラストビートを織り交ぜつつ、ネオンカラーが光るドラムを手数多く叩きまくって、場内は大歓声に包まれた。

TKと345がステージに戻ると、後半戦は彼らの原点とも言うべき“鮮やかな殺人”からスタート。“I was music”から“DISCO FLIGHT”という鉄板の流れでは、トランシーなサウンドとダンサブルなビートによって、椅子席の広いホールにも関わらず、場内がグラグラと揺れる。

さらに“Telecastic fake show”、“a symmetry”と畳み掛けると、会場中央でミラーボールが回り出し、最初期のナンバーである“Sergio Echigo”へ。曲の後半で突如テンポアップし、TKがギターを狂ったようにかき鳴らすパートは圧巻で、彼らが昔から狂気とポップの入り混じった音楽を作り続けてきたことを証明していた。

345の「また遊びに来て下さい。ありがとうございました、凛として時雨でした」という挨拶から、最後に演奏されたのは『#5』のラストナンバーでもある“#5”。初期曲を連想させる<鮮やかな夕景達よ>というリフレインが15年の重みを改めて感じさせると、ラストは明滅する照明と轟音がカオティックな空間を作り出し、垂れ流されるフィードバックノイズの余韻が残る中、メモリアルなホールでの一夜が幕を閉じた。



text by 金子厚武 / Photo by 岡田貴之

凛として時雨は、8/18に行われるSUMMER SONIC 2018への出演と、8/26に中国北京でワンマンライブを行う予定。

SETLIST

1.Chocolate Passion
2.High Energy Vacuum
3.SOSOS
4.Enigmatic Feeling

5.DIE meets HARD
6.I’m Machine
7.a 7days wonder
8.Serial Number of Turbo
9.abnormalize
10. 鮮やかな殺人

11. I was music
12. DISCO FLIGHT
13. Telecastic fake show
14. a symmetry
15. Sergio Echigo
16. #5

凛として時雨(りんとしてしぐれ)は日本のスリーピースロックバンドである。所属事務所はムーヴィング・オン、所属レーベルは2002-2008年が中野レコーズ、2008年以降がソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズである。略称は「時雨」。メンバーはボーカル・ギター担当のTK、ベース・ボーカル···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

凛として時雨 最新情報

リリース情報

●2019年4月18日 リリース!
Digital Single『laser beamer』
▷詳細はコチラ

※ダウンロード配信
●2019年7月3日 リリース!
シングル『タイトル未定 / laser beamer』

★完全生産限定盤
価格:2,200円(税抜)
品番:AICM-3720~1
内容:CD+DVD
※収録内容は後日発表

【購入者特典情報】
7月3日発売の『タイトル未定 / laser beamer』(AICL-3720~1)を対象応援店舗にてお買い上げの方に、先着でオリジナルステッカーをプレゼント致します。対象店舗は追って発表となりますので、今後のお知らせにご注目ください。




●2018年2月14日 out
凛として時雨 6th Album『#5』
▷配信はコチラ 

★初回生産限定盤
価格:3,900円(税抜)
品番:AICL-3479-80
内容:CD+DVD
※トールサイズ・デジパック仕様

★通常盤
価格:3,000円(税抜)
品番:AICL-3481
内容:CD

【Disc1 (CD)】
01. Ultra Overcorrection
02. Chocolate Passion
03. Tornado Minority
04. Who’s WhoFO
05. EneMe 

06. ten to ten
07. Serial Number Of Turbo
08. DIE meets HARD
09. High Energy Vacuum
10. #5

【Disc2 (DVD)】
“Chocolate Passion” Music Video with Making Passion
“#5” Music Video
DIE HARD RADIO Season 2

舞台情報

●「舞台PSYCHO-PASSサイコパスVirtue and Vice」

【あらすじ】
公安局刑事課三係に所属する監視官の九泉晴人(くせんはると)は、公安局局長・禾生(かせい)からの命で連続殺人事件を捜査することになる。

遺体は18ものパーツに細かく切断、その一つ一つにナンバリングがされていた。そして、繁華街の路地裏、四箇所に派手に飾り付けるという、いずれも同じ手口で犯行が繰り返されていた。「どうしてバラバラにしたのか、どうして四箇所に死体をばらまいたのか、ナンバーをつけた理由は何か。」

九泉は同じ三係に所属する監視官・嘉納火炉(かのうひろ)や執行官たちと、捜査を進める。被害者の身元を調べていくうち、「中国語の部屋」と名付けられた、とある装置が事件に関わりがあることに辿り着く。その矢先、街中にバラバラ死体がばら撒かれるという、市民の色相悪化を狙ったサイコハザードが発生。

「ヒューマニスト」と名乗る武力闘争組織がテロの犯行声明を上げ、シビュラシステムには重大な欠陥があると批判、さらに大きな事件を予告する。そして、捜査を進める中、公安局内部に裏切り者の存在が浮かび上がる。事件の鍵を握る「中国語の部屋」とは、ヒューマニストの狙いとは、そして、“裏切り者”は誰なのか―――

【公演概要】
◎東京
2019年4月18日(木)〜4月30日(火・祝)
@日本青年館ホール

◎大阪
2019年5月3日(金・祝)~5月6日(月・祝)
@森ノ宮ピロティホール

チケット価格:8,800円(税込・全席指定)
チケット情報:舞台公式HPをご確認下さい。
▷詳細はコチラ

演出:本広克行
(映画「踊る大捜査線」シリーズ、「幕が上がる」他)
脚本:深見真
(アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズ、「バイオハザード:ヴェンデッタ」他)
ストーリー監修:Production I.G
音楽:菅野祐悟

キャスト:鈴木拡樹、和田琢磨、中村靖日、多和田任益、小澤雄太、町井祥真、池田純矢、高橋光臣、山崎銀之丞

制作:ソニー・ミュージックエンタテインメント、ポリゴンマジック
主催:舞台「サイコパス」製作委員会
コピーライト表記: (C)サイコパス製作委員会 (C)台「サイコパス」製作委員会

▷公式サイト
▷公式Twitter




●ライブビューイング情報
日程:2019年5月6日(月・祝)
時間:17:00開演
会場:全国62箇所の映画館
▷詳細はコチラ

【チケット料金】
料金:3,600円 (全席指定/税込)
※映画館により、特別シートなど追加料金が発生する場合がございます。

【チケットスケジュール】
◎チケットぴあ
先行プレリザーブ(先行抽選販売受付)
4月1日(月) 11:00受付開始~4月14日(日)23:59

ライブ情報

●凛として時雨 Tour 2019 Golden Fake Thinking

☆2019年5月18日(土)
時間:Open 17:15 / Start 18:00
会場:宮城 仙台PIT
料金:5,000円(税込 / D代別 / 全立見)
[問]ノースロードミュージック 022-256-1000

☆2019年5月26日(日)
時間:Open 17:15 / Start 18:00
会場:新潟 新潟LOTS
料金:5,000円(税込 / D代別 / 全立見)
[問]キョードー北陸 025-245-5100

☆2019年6月1日(土)
時間:Open 17:00 / Start 18:00
会場:東京 Zepp Tokyo
料金(1F立見):5,000円(税込 / D代別)
料金(2F着席指定席):5,800円(税込 / D代別)
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

☆2019年6月9日(日)
時間:Open 17:00 / Start 18:00
会場:愛知 Zepp Nagoya
料金(1F立見):5,000円(税込 / D代別)
料金(2F着席指定席):5,800円(税込 / D代別)
[問]JAIL HOUSE 052-936-6041

☆2019年6月15日(土)
時間:Open 17:15 / Start 18:00
会場:福岡 Zepp Fukuoka
料金(1F立見):5,000円(税込 / D代別)
料金(2F着席指定席):5,800円(税込 / D代別)
[問]キョードー西日本 0570-09-2424

☆2019年6月22日(土)
時間:Open 17:00 / Start 18:00
会場:東京 豊洲PIT
料金:5,000円(税込 / D代別 / 全立見)
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

☆2019年6月30日(日)
時間:Open 17:00 / Start 18:00
会場:大阪 Zepp Osaka Bayside
料金(1F立見):5,000円(税込 / D代別)
料金(2F着席指定席):5,800円(税込 / D代別)
[問]清水音泉 06-6357-3666

【チケット一般発売】
3月30日(土)

【オフィシャル先行】
◎立見 抽選先行受付
[受付期間]
2019年2月1日(金) 18:00~2月11日(月・祝) 23:00
[当落確認・入金受付期間]
2月13日(水) 15:00~2月17日(日) 23:00
▷受付URLはコチラ

◎着席指定席 先着先行受付
[受付期間]
2019年2月2日(土) 18:00~2月11日(月・祝) 23:00
▷受付URLはコチラ

ユニコーン、「OH! MY RADIO…

「GO OUT JAMBOREE201…