1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. Crossfaith
  5. Crossfaith 新作アルバム収録の『Catastrophe』が吉沢亮主演のテレビ東京系ドラマ主題歌に決定!今夏スタート!

Crossfaith 新作アルバム収録の『Catastrophe』が吉沢亮主演のテレビ東京系ドラマ主題歌に決定!今夏スタート!



Crossfaith新曲『Catastrophe』×ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」が引き起こす化学反応に期待大!

先日Download Festival at Parisのメインステージ出演で現地ファンを沸かし、現在欧州ツアー中のCrossfaithから新たなニュースが届いた。

彼らが8月1日にリリースする約3年ぶりのニューアルバム『EX_MACHINA』収録の新曲『Catastrophe』がテレビ東京系ドラマ24「GIVER 復讐の贈与者」の主題歌に決定した。

このドラマの主演は映画・CMなど各メディアでもブレイク中の吉沢亮。その吉沢が演じるのは“復讐代行”を生業にする、生まれつき感情が欠落した青年という難しい役どころ。“美しすぎる”吉沢亮が挑む“完璧すぎる”復讐とはいったい…?吉沢亮のこれまでになかった新たな一面に注目してほしい。

ドラマのメイン監督は27歳の俊英 小林勇貴。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で「孤高の遠吠」がグランプリを受賞し、映画「全員死刑」で商業デビューを果たした、今最も注目を集める若手監督の一人。

さらに、テレビ東京のドラマ24枠は「勇者ヨシヒコ」「みんな!エスパーだよ!」「モテキ」「バイプレイヤーズ」など数々のクリエイターが挑戦的なドラマを生み出してきた。吉沢亮×小林勇貴という才能あふれる若い2人がどんな化学反応を生み出すのか。

そして、小路紘史監督(「ケンとカズ」‘16 第28回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門・作品賞)と 西村喜廣監督(「東京残酷警察」‘08 ブエノスアイレス・ロジョ・サングレ国際映画祭映画祭 best film、 Fantasia映画祭 金賞・観客賞)が参加。テレビドラマの枠を超えて、注目のクリエイターが集結し、深夜ドラマ界に新たな旋風を巻き起こす!

Koie(Vocal)からのコメント

俺たちの激しい世界観を受け入れてくれた制作者の方々に感謝です。GIVERと相まった時にCatastrophe がどう響くのかとても楽しみです!

大阪出身5人組ロックバンド。地元大阪で結成後、ロックとエレクトロの2つの世界を融合させた音を武器にワールドワイドな活動を行う。 世界各国のフェスへ出演しメインステージでのアクトを務め、40カ国近くの国々でツアーを行うなどといった日本人アーティストとして前例のない偉業を果たしロッ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

GLAY、北海道命名150年を函館から…

DA PUMP『U.S.A.』!Bil…